働きがいのある会社の条件7つ

入社してから定年までを1つの会社で勤め上げる終身雇用制度から、より良い職場を求めて転職を行う働き方へと現代社会はシフトしてきました。転職の平均回数が年々増加していることからもこうした働き方が主流となっていることが分かりますが、とは言っても出来ることであれば転職することなく1つの会社で長く勤務出来ることが理想的であるとは言うまでもありません。

そこで重要になるのが「働きがい」です。長く働き続ける上では働きがいのある会社であることが重要です。しかし今自分が働いている会社が「働きがい」のある会社なのかどうかは内部からは分かりにくく気付けない事も多いかもしれません。

そこで、ここでは働きがいのある会社かどうかの条件を7つのポイントで解説していきたいと思います。今の職場環境がこれらのポイントに当てはまるかどうかを照らし合わせながら読み進めて頂きたいと思います。


「働きがい」に繋がる定番の4つのポイント

一口に「働きがい」と言っても、何を働きがいと感じるかは人それぞれです。しかし外すことの出来ない共通するポイントもあり、まずは定番とも言える4つのポイントについて触れて行きたいと思います。


①昇進・昇給制度の確立

やはりまず外せないのがこの「昇進・昇給」制度についてです。しっかりと働き結果や実績を積み上げることで、それがお給料やキャリアとして跳ね返ってくる制度が確立しているのかどうかという事です。

働きがいはお金だけではないと考える人も多いはずですが、自身の頑張りを数字や実績として、目に見える形として反映してくれるのがこの昇進・昇給と言う制度です。長く働き続ける上ではやはりお給料やキャリアなどにしっかりと反映される環境であることは非常に重要です。


②充実の福利厚生

長く勤めあげるという事では、企業が社員の家族などに対して提供する福利厚生面の充実も外せないポイントです。例えば住宅手当や生活に関係するライフサポートなどの面は、従業員にとって大きな魅力であり、こうした面の充実が長く働くうえでのやりがいとなるケースも少なくありません。

また金銭的な面以外にも、保養所などの有無や、リクリエーションなどのイベントの有無なども従業員の家族へのサポートにも繋がり、家族への充実感が働きがいへとつながる事も多くあります。


③仕事の社会貢献度

金銭的な面だけに留まらず、取り組んでいる仕事の社会貢献度も見逃せないポイントの1つです。お給料などの待遇面で不満を抱えているケースでも、仕事への満足度が高い場合、それが理由となり働きがいを感じることも多いはずです。

そこで重要なのが社会貢献です。企業が利益を追求するのはある意味で当たり前のことでもありますが、それに付随してその事業が社会へと広く貢献することは、それに携わる従業員の仕事への満足感に繋がり、それがやりがい・働きがいへと繋がっていきます。


④働きやすい社風

お給料や福利厚生が充実しており、社会貢献度の高い仕事であっても、社風や職場の雰囲気なども重要なポイントとなります。例えば歴史の古い企業などの場合、昔ながらのやり方や制度が今も残っており、それが窮屈だったり、わずらわしく感じることも多くあります。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 【トップ営業マンの第一歩】ソーシャルスタイルを知って仕事を円滑に進める

    社会に出ると、様々なタイプ(性格)の人と出会います。社会では相手のタイプを瞬時に見極め、適切なコミュ…
  2. 部下に嫌われる「ダメな上司」の25の特徴【セルフチェック付き】

    上司の皆さん、皆さんは職場の部下や後輩から嫌われてはいないでしょうか。上司として、多少嫌われることを…
  3. 仕事のミスが多い人の6つの特徴

    仕事のミスは誰しも起こり得ること。不注意によるミスもあれば、不可避のことだって中にはあるでしょう。し…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. ビジネス上のアポイントで日程調整を行わなければならない場面は、しばしば生じますよね。中でも日程が決ま…
  2. 無事志望する企業から内定を獲得し、後は大学を卒業するだけとなった時期、内定した企業によっては「入社前…
  3. 学校を卒業して春から新入社員として会社で働き始めると、新しい環境に戸惑い、多くの悩みにぶつかるでしょ…
  4. 仕事には向き不向きと言ったものがありますので、その職種に不向きな方が仕事を行うことは本人にとっても、…
  5. 当サイトですっかりお馴染みとなっています「非常に類似した用語の違いを説明する」シリーズとして、今回は…
  6. 忙しい人に話しかける9つのコツ・タイミング
    相手が忙しい時に話しかけてしまい、見るからに嫌そうな顔をした。一体どのタイミングで声をかければ良いの…
ページ上部へ戻る