【あなたは大丈夫?】たちの悪い人・上司・女性の特徴まとめ

【あなたは大丈夫?】たちの悪い人・上司・女性に共通する特徴まとめ

残念ながら、身近なところに「たちの悪い人」って少なからず一人は存在します。距離感のある間柄なら大した問題にはなりませんが、同じ職場や部活、サークル内など、自身のコミュニティなど、普段接する機会の多い人のなかにいたらトラブルが絶えません。物事を進めるときに邪魔をされたりと、テンションは下がる一方です。タチの悪い人に対処するためにも、彼らの特徴をつかんでおきましょう。

「たちの悪い」の意味とは?

人に対して「たちが悪い」と用いるときの意味は「性格が悪い」「性分が悪い」「気性が悪い」ことを表します。漢字で書くと「質(タチ)が悪い」と書くことから、「悪質であるさま」も表します。つまり、性格が悪い人のことを指すときに用いるのです。

では、そもそも性格が悪いとは、どのような特徴を持つ人のことをいうのでしょうか。つづいては、たちの悪い人に共通する10の特徴をご紹介します。

たちの悪い人の10の特徴

たちの悪い人の10の特徴

1.他人を見下した考えや態度をとる

高学歴や高収入など、自身が優位な部分で比較し、他人を見下した発言を平気でする。これこそ「タチが悪い人」の特徴です。根拠なく自分の考えこそが特別だと思い込む傾向があり、他人を尊重しようとしません。学歴や収入のほか、容姿で相手をけなしたり、ネタにして笑いものにしたりするため厄介な存在です。躊躇せず、ストレートに軽蔑する発言を口にすることができる、嫌な存在です。

2.自分の失敗を認めない

間違いや失敗を犯したときに、非を認めて反省することができません。そしてまた同じ過ちを繰り返す、それもタチが悪い人の特徴です。素直さがないことがその原因。

謝罪の言葉を口にしたとしても、本心ではそれを認めておらず、「自分は悪くない」「失敗はあいつのせいだ」などと環境や他人のせいにする傾向があります。責任転嫁する習性が身についているため、手柄は自分のもの、失敗は他人のせいにしてしまうのです。

3.相手によって態度を変える

「弱いものにはめっぽう強く、強いものにはめっぽい弱い」、それがタチの悪い人の特徴です。相手の身分や立場関係を推し量り、能力や地位のある人間、自分にとって都合の良い人には媚びへつらう一方で、興味のない人には小馬鹿にしたような態度を取るなど、相手を見てコロコロと態度を変えます。

若造と思って偉そうな態度をとっていたら、はるかに偉い人だったことを知り、赤っ恥をかくこともしばしば。そもそも、人間の器が大きい人は、年齢や立場で態度を変えるようなことはしません。だからこそ信頼を集めるということも、彼らにはわからないでしょう。

4.怒りの感情を抑えれない

たちの悪い人は不機嫌になったとき、怒りの感情をそのまま表に出してしまいます。自身が発する負のオーラが周囲にどれだけ悪影響をもたらすか考えようとせず、自己中心的に行動してしまうのです。その場で楽しそうに会話していると、八つ当たりされるかもしれません。たちの悪い人の多くは信念がなく、その時の気分で行動するため、発言内容もコロコロと変わります。振り回されないためにも、たちの悪い人とは距離を置くことが大切です。

5.終わったことをいつまでも根に持つ

潔い人は、終わったことに執着しません。しかし、たちの悪い人は、過去の失敗をネチネチと指摘します。こういう人が上司になると、部下は生きた心地がしません。上司としての本来の役目を理解しておらず、失敗をフォローしたこと、部下の代わりに頭を下げたことなどを根に持ち、恩着せがましく言ってきます。

友人・知人でこのタイプがいるなら、距離を置くことをオススメします。些細なことでも執念深く追及したりと、煩わしい思いをするからです。特に、お金の貸し借りなど、絶対にしてはいけません。

6.他人の噂話やデマを広める

たちの悪い人は、他人を見下している割に人の行動をとても気にします。自分より劣っていれば満足し、優れていれば相手を妬み、嫉妬するのです。しかも、嫉妬がエスカレートしたらある事ない事、噂話やデマを広めることまでやります。傾向としてはタチの悪い女性に多く、ターゲットを仲間はずれにするまでやめません。身に覚えのない因縁をつけられて、根も葉もない噂話を流された人にとってはたまりません。

7.とにかく人のあら探しをする

たちの悪い人は、相手の長所よりも短所を探そうとします。欠点が見当たらない人でも、なんとかして短所を探し出して陰口を叩きます。自分に自信がなかったり、コンプレックスを抱えていたりすることから、他者の欠点を見つけて安心する心理が働いていることがその原因です。他人と比較することでしか自分の価値を図れない寂しい人でもあります。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 説得力のある話し方を身につける10の方法

    説得力のある話し方を身につけることは、ビジネスマンにとって優先度の高いテーマと言って良いでしょう。皆…
  2. 商談後にお礼の手紙・メールを送るときの注意点と例文

    商談後にお客様へお礼の手紙やメールを出す以上、やはりお客様との関係を更に良好にしたいものですし、次の…
  3. 年下上司を利用するつきあい方

    年下上司を利用する3つの付き合い方

    会社組織の在り方は変わり、人事評価では年功序列が当たり前だった時代は終わりを告げ、年下でも実力があれ…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 就職活動を行う上で一番重要な面接は、自分をアピールすることができる場です。個人面接のみであれば、思う…
  2. 会社を退職した場合、新しい会社へ転職する場合であれ、起業する場合であれ、人生の転換点は何かとお金が必…
  3. 新社会人が入社するまでに準備するものリスト、以前はこちらの記事で「男性の新社会人が入社するまでに準備…
  4. 社会人になり働き始めると「差がつくこと」が色々と出てきます。仕事に対して打ち込む人とそうじゃない人と…
  5. 転職がキャリアップ上必須となっている米国などと異なり、日本はまだまだ終身雇用的な労働文化が根強い国で…
  6. 年収300万円とはサラリーマンで給料以外の所得がない場合、額面での年間給料が300万円という人が該当…
ページ上部へ戻る