ワーク・ライフ・バランスの意味と企業が導入するメリットとは

近年よく聞かれるようになった「ワーク・ライフ・バランス」と言う言葉をご存知でしょうか?ワーク・ライフ・バランスとは、読んで字の如く、仕事と生活の調和を意味する考え方で、バランスのとれた働き方を目指しましょうということになります。近年ではワーク・ライフ・バランスの考え方を導入する企業も増えています。そこでここでは、このワーク・ライフ・バランスの正しい意味と、企業が導入するメリットなどについてお話していきたいと思います。


ワーク・ライフ・バランスとは

まずワーク・ライフ・バランスの言葉の意味は以下で説明されています。

ワーク・ライフ・バランス(英: work–life balance)とは、「仕事と生活の調和」と訳され、「国民一人ひとりがやりがいや充実感を持ちながら働き、仕事上の責任を果たすとともに、家庭や地域生活などにおいても、子育て期、中高年期といった人生の各段階に応じて多様な生き方が選択・実現できる」ことを指す[1]。
出典:Wikipedia

私たちは生きて行く為に必要となる賃金を得る為に労働を行う必要があるのですが、一方でただお金を得る為だけの労働では実生活に良い影響を与えないことも明らかだと言えます。仕事などの労働にやりがいや生きがいを感じられるようになることも大事なことで、ライフ・ワーク・バランスでは仕事と生活のバランスを取ることを大切に考えます。


なぜこのような考え方が叫ばれるようになったのか?

ただお金の為だけに働くのではなく、やりがいや生きがいを見いだせる働き方を目指す。ただ仕事だけの人生にならないように、日々の生活とのバランスを取ることも意識する。ある意味では当たり前の考えでもあるように思えますが、意識して取り組むようになった背景には現代社会における労働環境が関係しています。

仕事の為に私生活を犠牲にしてしまうワーカホリックなどの問題は深刻化しており、そのような状況が原因となり精神疾患などを引き起こす、また過労死や自殺などの問題が増加傾向している現状もあります。長時間労働を余儀なくされる現状を改善することが重要であり、健全な心身の健康を維持するためにも仕事と生活のバランスを取ることは非常に重要です。このような背景からワーク・ライフ・バランスの重要性が叫ばれるようになっています。


企業が導入するメリットについて

企業がワーク・ライフ・バランスを導入するメリットは大きく、近年では積極的に導入する企業も増加しています。導入することで得られるメリットは沢山あると言えますが、ここでは代表的なポイントとして3つご紹介しておきたいと思います。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 営業を辞めたい7つの理由

    営業職はどの会社でも必要とされるものでありながら、人間関係やノルマ、勤務時間などでストレスが高い職種…
  2. 売れるセールスマンに共通する6つの営業マインド

    売れるセールスマンに共通する6つの営業マインド

    営業成績が常に上位のセールスマンは、強い営業マインドを持って、日々お客様と接しています。成果がなかな…
  3. 一般事務職への就職・転職に有利な資格3選

    一般事務職への就職・転職を目指す場合、採用に有利な資格はあります。特に事務の実務経験がない方は、事務…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 現在転職はブームとも言われており、それほど深刻に悩まずに転職を決断される方も珍しくはなくなってきまし…
  2. 会話であれ、文章であれ、ビジネスシーンにおいて敬語を間違ったまま使用することは避けたいものですが、中…
  3. 面接時の転職理由として「会社の評価方法が嫌だ」「自分は正当に評価されていない」等の不満を持つ人は少な…
  4. 仕事には向き不向きと言ったものがありますので、その職種に不向きな方が仕事を行うことは本人にとっても、…
  5. 年収は、会社から支給される年間の額面給与額のことを指します。実際に給与を受け取ると、額面の金額よりも…
  6. 出張の多いビジネスパーソンにとって、持って行く旅行アイテムのチョイスは非常に重要です。出張時の仕事面…
ページ上部へ戻る