会社でワーク・ライフ・バランスを導入するときの問題点とは

仕事だけでなく生活とのバランスを取り、働きやすい環境作りを促進するワーク・ライフ・バランスの考え方はこれからの日本でも重要な考え方となるはずで、その意味や導入するメリットについては「ワーク・ライフ・バランスの意味と企業が導入するメリットとは」こちらの記事でもご説明してきました。

メリットの大きさを知る一方で、現実には思うように導入が進んでいないと言えるのも事実です。そこでここではワーク・ライフ・バランスの導入における問題点について考えてみたいと思います。


導入時における不安要素

思うように導入が進んでいない現状があるのは、やはり不安要素が大きいことが影響していると言わざるを得ません。例えば人事制度との連携などはその最たる要素だと言えるかもしれません。従来の人事制度からの変革を求められることが多く、新しい制度を取り入れるにあたってどのような処遇へと反映されるのかが決められてないケースも多くあります。

例えば賞与や退職金などの算定に休業期間などが関与する場合、制度の利用に臆病になるケースは容易に想定できます。これは人事考課や昇給などにおいても同じことがいえ、このあたりの人事制度を明確に整備しないことにはせっかくの制度でも上手く機能しない、活用されない、などの事態に陥ることがあります。


バランスという問題点

ワーク・ライフ・バランスにはメリットがある一方で、上手くバランスを取ることが求められます。ワークとライフ、仕事と私生活をバランスよくすることがその目的となるわけですが、このバランスが崩れワークがないがしろになってしまうケースです。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 【香典の金額・相場】上司・部下・親族が亡くなったとき

    【香典の金額・相場・マナー】上司・部下・親族が亡くなったとき

    冠婚葬祭の機会、けっこう多いのではないでしょうか。なかでも不幸の知らせなどは突然やってくるものです。…
  2. 仕事に自信がない人が自信をつけるための9つの改善方法

    性格の特性上からか、日本人は何事にも謙虚な姿勢で取り組む傾向があります。その一方で、現代の若者は自分…
  3. 責任転嫁する上司の対処法

    責任転嫁する上司の対処法

    あなたの会社には、ミスや失敗を責任転嫁する、無責任な上司はいないでしょうか?ミスが発覚すると「この問…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 「好きな言葉はなんですか」という質問も、面接での定番と言って良いほどよく聞かれる質問の一つです。では…
  2. 同業他社や他業種と比較しても、給料水準が非常に高いと言われている野村証券。日本を代表する證券会社では…
  3. 領収書を受け取る際、正式な社名を伝えず「宛名は上様でお願いします」と依頼すること等があると思われます…
  4. 面接時に必ず聞かれる質問に、退職理由があります。ここでどのように答えるのが正解なのかについて悩む人は…
  5. 日本において夏といえば海水浴等のレジャーを想起したり、スイカやカキ氷といった食べ物を想起されることが…
  6. 身内に突然の不幸があり、葬儀に出席、もしくは準備をする場合は忌引き休暇として会社を休むことが出来ます…
ページ上部へ戻る