会社でワーク・ライフ・バランスを導入するときの問題点とは

仕事だけでなく生活とのバランスを取り、働きやすい環境作りを促進するワーク・ライフ・バランスの考え方はこれからの日本でも重要な考え方となるはずで、その意味や導入するメリットについては「ワーク・ライフ・バランスの意味と企業が導入するメリットとは」こちらの記事でもご説明してきました。

メリットの大きさを知る一方で、現実には思うように導入が進んでいないと言えるのも事実です。そこでここではワーク・ライフ・バランスの導入における問題点について考えてみたいと思います。


導入時における不安要素

思うように導入が進んでいない現状があるのは、やはり不安要素が大きいことが影響していると言わざるを得ません。例えば人事制度との連携などはその最たる要素だと言えるかもしれません。従来の人事制度からの変革を求められることが多く、新しい制度を取り入れるにあたってどのような処遇へと反映されるのかが決められてないケースも多くあります。

例えば賞与や退職金などの算定に休業期間などが関与する場合、制度の利用に臆病になるケースは容易に想定できます。これは人事考課や昇給などにおいても同じことがいえ、このあたりの人事制度を明確に整備しないことにはせっかくの制度でも上手く機能しない、活用されない、などの事態に陥ることがあります。


バランスという問題点

ワーク・ライフ・バランスにはメリットがある一方で、上手くバランスを取ることが求められます。ワークとライフ、仕事と私生活をバランスよくすることがその目的となるわけですが、このバランスが崩れワークがないがしろになってしまうケースです。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 上司に送るお礼メールの書き方【例文集】

    仕事で円滑なコミュニケーションを図るためには、上司と密に連携を取ることは必須といえます。そのなかで電…
  2. お客様の「検討します」を切り返す営業テクニック4選

    お客様の「検討します」を切り返す営業テクニック4選

    よく考えること、それ自体は大事なことであり必要なことです。しかし、営業のときにお客様が発する「検討し…
  3. 嘘をつく人の8つの特徴

    嘘をつく人の特徴や心理から、嘘を見抜く方法・うまく付き合う対処法を解説!

    嘘をつかれて騙されたり、嫌な思いをした経験のある人は少なくないと思います。嘘ひとつで人間関係が壊れる…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 朝早く起きることができず、ギリギリセーフのタイミングで職場に駆け込むことは誰でも一度や二度は経験があ…
  2. 国税庁の調べによりますと、男性サラリーマンの平均年収は平成25年実績で約510万円となっていますので…
  3. 「優秀だ」あるいは「仕事ができる」とよく言われる人物は、皆さんの同僚、部下、上司といった役職の違いは…
  4. 転職活動は人それぞれの事情や理由などが異なりますので、一概にこうすることが正しいといえる事ばかりでは…
  5. 大手企業に就職した場合とベンチャーに就職した場合では、身につくスキルや知識などが異なってくることは何…
  6. 転勤は単に職場が変わるだけでなく、転勤先によっては自分が慣れ親しんでいる住まいを変えなければならない…
ページ上部へ戻る