全人口の1%の富裕層が世界の50%以上の資産を握る

世界人口に占める資産の割合についてこれまでご紹介していきましたが、続いては、国別の富裕層人口を見ていきましょう。富裕層とは100万ドル以上の金融資産を保有する層のことをいいます。日本の富裕層人口は2013年時点で124万人、世界3位となっています。

アメリカ合衆国(United States) 713万人
中国(China) 237万人
日本(Japan) 124万人
イギリス(United Kingdom) 51万人
スイス(Switzerland) 43万人
ドイツ(Germany) 38万人
カナダ(Canada) 38万人
台湾(Taiwan) 32万人
イタリア(Italy) 28万人
フランス(France) 27万人

オックスファムによると、世界の人口の10億を越える人々が1日1ドル25セント未満での生活を続けている現状がある今、深まる格差へ対処する必要がありそうです。

ページ:
1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 仕事のミスが多い人の6つの特徴

    仕事のミスは誰しも起こり得ること。不注意によるミスもあれば、不可避のことだって中にはあるでしょう。し…
  2. 転職の面接で気を付けるべき9の項目

    面接の場面で、採用担当者からの質問に対して「何を話すか」を事前に考えておくことはとても大事です。しか…
  3. 会社でスピード出世する人の特徴・共通点7選

    出世していく人もいれば、全く頑張っても出世できない人もいます。本人にとっては、時に出世できないことが…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 接待を受けた場合、社会人のマナーとしてお礼の言葉を伝える必要がありますがメールで行う場合にはどのよう…
  2. 当サイトではトップ営業マンの手帳の使い方や選び方についてご紹介した記事がありますが、今回はその反対、…
  3. 面接試験では「定番」と呼ばれる質問事項がいくつかありますが、今回のテーマである「最近気になったニュー…
  4. 転職するとき、内定を獲得するまでの第一関門となるのが履歴書・職務経歴書による書類選考。書類選考では、…
  5. 部下をやる気にさせる特効薬と言えば「褒める」ことに尽きると言って良いでしょう。しかしただ褒めれば良い…
  6. 営業利益、経常利益、純利益、どれも同じ「利益」と言う言葉が付くことから、似たような意味、同じような意…
ページ上部へ戻る