全人口の1%の富裕層が世界の50%以上の資産を握る

世界人口に占める資産の割合についてこれまでご紹介していきましたが、続いては、国別の富裕層人口を見ていきましょう。富裕層とは100万ドル以上の金融資産を保有する層のことをいいます。日本の富裕層人口は2013年時点で124万人、世界3位となっています。

アメリカ合衆国(United States) 713万人
中国(China) 237万人
日本(Japan) 124万人
イギリス(United Kingdom) 51万人
スイス(Switzerland) 43万人
ドイツ(Germany) 38万人
カナダ(Canada) 38万人
台湾(Taiwan) 32万人
イタリア(Italy) 28万人
フランス(France) 27万人

オックスファムによると、世界の人口の10億を越える人々が1日1ドル25セント未満での生活を続けている現状がある今、深まる格差へ対処する必要がありそうです。

ページ:
1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 法人営業と個人営業の違い【仕事内容・年収・スキル・大変さ】

    営業職は「法人営業」と「個人営業」でよく区分されて論じられる場合が多いのですが、皆さんは両者の違いに…
  2. 転職の面接で気を付けるべき9の項目

    面接の場面で、採用担当者からの質問に対して「何を話すか」を事前に考えておくことはとても大事です。しか…
  3. 優柔不断な性格を克服する7つの方法

    決断力のない優柔不断な性格だと、選択を下す際に悩んだり、後で後悔することを繰り返してしまいます。優柔…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 出張の多いビジネスパーソンにとって、持って行く旅行アイテムのチョイスは非常に重要です。出張時の仕事面…
  2. 今回は、トップ営業マンが実践している7つのポイントについてご紹介します。売れる営業マンと売れない営…
  3. 転職の面接試験に臨むにあたって、着用してゆく服装も重要な評価項目であることは改めて申し上げるまでもな…
  4. 転職について様々な角度から考え、情報発信している当サイトで今回取り上げるテーマは「今の職場で出世でき…
  5. 個人事業主にとって、事業を円滑に進めるためには「経費」について理解する必要があります。今回は個人事業…
  6. 会社の印鑑に「角印」と「丸印」があることはご存知でしょうが、皆さんはこの二つの印鑑の用途の違い等につ…
ページ上部へ戻る