全人口の1%の富裕層が世界の50%以上の資産を握る

貧困撲滅に取り組んでいる国際NGO「オックスファム」が驚くべき報告書を発表しました。それは2015年1月19日時点で、世界人口の1%にあたる人間が、世界にある資産の約48%を保有しているという内容でした。そしてこの傾向が続けば2016年には、世界人口の1%の人が、世界の富の半分以上を保有する予測も立てられています。

◎最富裕層の資産総額

世界の人口は2015年の時点で約72億人ですが、その内、資産を保有する世界人口の1%にあたる7200万人は「最富裕層」と呼ばれており、その平均資産は1人あたり270万ドル(約3億1600万円)と言われています。一方で人口の80%にあたる58億人の平均資産は1人あたり3851ドル(約45万円)となっています。

また世界で最も裕福な上位80人の資産総額は、合わせて1兆9000億ドルになるともいわれています。その中にはマイクロソフト社のビル・ゲイツ氏や、アメリカの著名な投資家であるウォーレン・バフェット氏が名を連ねており、日本人ではソフトバンク株式会社の孫正義氏と株式会社ファーストリテイリングの柳井正氏の2名が入っています。この上位80人の資産総額は、世界人口の下位35億人の資産総額とほぼ同じであり、格差は拡大傾向にあるといえます。

◎各国別の富裕層人口の割合

最富裕層

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 営業が楽しいと感じる6つの瞬間

    営業の楽しい・辛い理由を大公開!向き不向きを判断する6つの特徴つき

    会社の最前線でお客様との窓口役となる営業マン。正社員として働いた経験のない、就職活動中の学生の皆さん…
  2. ロジカルシンキング力を日常で鍛えるトレーニング方法まとめ

    ビジネスマン諸氏において、「ロジカルシンキングの力を高めたいが、どうもその方法が良く分からなくて・・…
  3. 会社でスピード出世する人の特徴・共通点7選

    出世していく人もいれば、全く頑張っても出世できない人もいます。本人にとっては、時に出世できないことが…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. ビジネスマンにとって良質なインプットやアウトプットが重要、そんな言葉を一度は聞いたことがあるのではな…
  2. 販売やサービス契約など、営業という職は聞きなれた職ですが、その裏側にはマーケティングを行う職も存在し…
  3. 年収300万円とはサラリーマンで給料以外の所得がない場合、額面での年間給料が300万円という人が該当…
  4. 会社の形態には様々なものがありますが、その中でも最近では「ホールディングス」と言う言葉を多く聞くよう…
  5. 会社の部下や新入社員が退職を切り出してきた時、上司としてどう引き止めるかは難しい問題です。特に優秀な…
  6. 給与明細には実に様々な見出しや項目等が並んでいるため、「これは一体なんだろう」と思った項目がいくつか…
ページ上部へ戻る