全人口の1%の富裕層が世界の50%以上の資産を握る

貧困撲滅に取り組んでいる国際NGO「オックスファム」が驚くべき報告書を発表しました。それは2015年1月19日時点で、世界人口の1%にあたる人間が、世界にある資産の約48%を保有しているという内容でした。そしてこの傾向が続けば2016年には、世界人口の1%の人が、世界の富の半分以上を保有する予測も立てられています。

◎最富裕層の資産総額

世界の人口は2015年の時点で約72億人ですが、その内、資産を保有する世界人口の1%にあたる7200万人は「最富裕層」と呼ばれており、その平均資産は1人あたり270万ドル(約3億1600万円)と言われています。一方で人口の80%にあたる58億人の平均資産は1人あたり3851ドル(約45万円)となっています。

また世界で最も裕福な上位80人の資産総額は、合わせて1兆9000億ドルになるともいわれています。その中にはマイクロソフト社のビル・ゲイツ氏や、アメリカの著名な投資家であるウォーレン・バフェット氏が名を連ねており、日本人ではソフトバンク株式会社の孫正義氏と株式会社ファーストリテイリングの柳井正氏の2名が入っています。この上位80人の資産総額は、世界人口の下位35億人の資産総額とほぼ同じであり、格差は拡大傾向にあるといえます。

◎各国別の富裕層人口の割合

最富裕層

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. サボり癖を直す克服方法【仕事や営業でさぼる原因はこれ!】

    仕事のサボり癖が一度付いてしまうと、簡単に改善・克服することは困難です。サボるのを止めて悪い習慣を断…
  2. デキる部下の、仕事をしない上司を動かす「ボスマネジメント」とは

    職場でのストレスを感じる原因に「上司・先輩との人間関係」を挙げる人は非常に多いです。皆さんは「ボスマ…
  3. 部下が報連相(ホウレンソウ)をしない7つの理由

    仕事を円滑に進める上で、社員間の報連相のコミュニケーションは必要不可欠です。大きな問題が起こる前に事…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. サーバントリーダーシップと言う言葉をご存知でしょうか?最近では出来る上司の新たな常識とも言われ始めて…
  2. 転職活動を成功させるためには、転職を支援してくれるサービスやシステムを有効に活用することも大事な条件…
  3. 職場で人気者になる人の8つの特徴
    あなたの近くにも、いつも周囲が集まる「人気者」の人はいませんか。明るくポジティブで、彼の周りにはいつ…
  4. ビジネスシーンの中で、「ご尽力」「お力添え」という言葉を使うことがあります。「ご尽力」とは、「目標を…
  5. 部下に仕事を任せられないという上司の多くは、個人プレイヤーとして優秀な人が多いと言います。なぜなら、…
  6. ボーナスを受け取っている皆さん方にとって、年2回のボーナスシーズンは大変心待ちどおしい時期だと言って…
ページ上部へ戻る