上司からランチのお誘いがきたときの断り方・理由まとめ

上司からランチのお誘いがきたときの断り方・理由まとめ

「ランチにいかないか」

上司からランチを誘われたけど、たまにはひとりで食事したい気分の日もあれば、行きたくないとき、行けないときもあると思います。だからといって正直に「行きたくない」と伝える訳にもいきません。

誘いの断り方を間違うと、上司との関係に亀裂が入ってしまうことも。上司に伝える上手な断り方をみていきましょう。


ランチを断る理由6選

「銀行に行かないといけなくて」

上司に誘われたとき、銀行に用事があることを理由に断るのも有効です。「お昼までに振り込みをしないといけないので、申し訳ないのですが…」と伝えましょう。それを聞いた上司も「それなら仕方ないか」とすんなり諦めてくれます。


「仕事が溜まっていて」

食事に行ったことが理由で、仕事に遅れを生じさせる訳にはいきません。そのことは上司もよく理解しているはずです。食事をしながら仕事をしないといけないことをアピールしましょう。「無理せず頑張ってね」と言ってもらえるでしょう。


「今日は弁当なんですよ」

弁当を持参していることを伝えましょう。それを聞くと上司もランチに誘うことを躊躇するため、最も有効な方法だと言えるでしょう。ですがそれは断り文句で、本当は持ってきていない場合、コンビニに用事があることもさりげなく伝えて、バレないようにこっそり弁当を買いに行きましょう。


「金欠なんで…」

お金がないので昼食代を節約したい、というのも立派な断る理由になります。ですが「散財したからお金がない」と伝えると評価を下げてしまう恐れも。「今月は友人の結婚式が多くて…」など、上司が納得する理由にしましょう。但し「おごるから食事に行こう」と誘われたら、潔く諦めて誘いに応じましょう。


「ダイエット中なので」

「最近ちょっと太ってしまって、食事制限しているんです」と断る方法です。ですが上司によっては「カロリーの低いメニューを選べばいいじゃないか」「昼食より夕食を制限したほうが効果的だよ」と言って、強引に誘ってくる可能性もあります。


「お腹の調子が悪いので」

上司に誘われたらお腹を押さえて「お腹がゆるくなってしまいまして、お昼は抑えようと思っています」と伝えましょう。「大丈夫か?」と上司を心配させてしまうため、罪悪感もありますが、ランチの誘いを断るには効果的です。


嘘をついてランチを断るときは要注意

その場しのぎで嘘をついてしまうと、あとでボロが出てしまい、上司と気まずくなってしまう可能性があります。「ランチするのがそんなに嫌か」と思われると、仕事上のコミュニケーションにも支障が出るため、継続性のある嘘を理由に断ることは危険です。

「今日は弁当を持参しているので」と断っておきながら、同僚が外食する可能性のある店で食事したり、「金欠なんで」と言っておいて、その日の夜に社内の人と飲みにいくなど、意外とやってしまいがちですが、これらによって嘘がバレると、社会人失格のレッテルを貼られてしまいます。注意しましょう。


ランチの誘いを断ったあとのフォローの方法

上司の誘いを断ったあと、一言上司に伝えるだけであなたに対する印象は大きく変わります。誘いを断ったまま終わらせてしまうと「せっかく誘ってやったのに」と思われてしまいます。円満な人間関係を維持するには、上司に「また誘ってやろう」という気持ちをもってもらった状態で終わらせることが大事。

誘われた日のあいだに「本日はお誘い頂いてありがとうございました。ご一緒できなくて申し訳ありません。また近々お食事にお供させてください」と伝えましょう。それだけで上司の印象は変わるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 優柔不断な性格を克服する7つの方法

    決断力のない優柔不断な性格だと、選択を下す際に悩んだり、後で後悔することを繰り返してしまいます。優柔…
  2. 行動力と実行力の意味・違い

    行動力と実行力の意味・違い

    行動力や実行力は、仕事で活躍するために必要なビジネスマンの能力として頻繁に用いられます。この両者の言…
  3. モンスター上司の5つの特徴

    モンスター上司の5つの特徴と対処法

    仕事のプレッシャーが原因でストレスを感じるならまだしも、直属の上司が、理不尽極まりない「モンスター上…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 転職がキャリアップ上必須となっている米国などと異なり、日本はまだまだ終身雇用的な労働文化が根強い国で…
  2. ボーナスの使い道は会社員の人生設計においてとても重大なことであり、また悩ましいテーマでもあります。そ…
  3. 社長として会社経営をしていると、どのように考え、どのように振る舞えば社員はついてきてくれるのだろ…
  4. 転職の面接試験に臨むにあたって、着用してゆく服装も重要な評価項目であることは改めて申し上げるまでもな…
  5. 「営業」という職種は自社の商品を販売するために活動するという点では共通していても、仕事のスタイルや活…
  6. ある民間企業の調査によると会社員は1日あたり平均100件前後、中堅以上の企業の役員クラスとなると30…
ページ上部へ戻る