自分に合う仕事を見つける4つの方法

現在取り組んでいる仕事が、本当に自分に合う仕事かどうか疑問に思ったり、自分に合っていないと悩む方は少なくないと思われます。仕事は、人生の大半の時間を占めるため、もし現在の仕事が自分に合わないとするなら、あなたにとって無駄に時間を浪費することになってしまいます。早期の解決が望まれます。

そこで今回は現在の仕事が自分に合うかどうか、もしくは「合わない」とお悩みの皆さんへの処方箋を解説して参ります。

自分に合った仕事が見つからない場合の大切な考え方

自分に合った仕事が見つからない場合の大切な考え方

(1)そもそもすぐに答えは出ない

日本には数千万人のサラリーマンの皆さんが日夜仕事を頑張っていますが、働くサラリーマン全員が現在の仕事を天職として受けとめている訳ではなく、むしろほとんどの人がやりたい仕事ができていない現実があります。

また、そもそも自分に合った仕事を、社会人がみな一様に就職活動を行う時期までに出せるものでしょうか。答えはノーです。人によっては定年退職を迎える時期を迎えて初めて、現在の仕事は天職だと気付けた人もいますし、答えを出せないまま現役をリタイヤされた方も大勢いるのです。

つまり、「自分に合った仕事」とは早々簡単に答えは出せないもの、長期間かけて答えを見つけ出すものであるとの認識や前提を持つことが大切です。

(2)住めば都、やり続けて理解できることもある

「住めば都」という諺もあるとおり、最初は「こんな所で」と考えた場所でも実際に住んで生活してみれば予想外に快適であり、楽しかったり地域に愛着が湧いたりすることもあります。ただし「住めば都」と感じるには一定の期間その場所に住んでみるという経験が必要です。

それと同じで、現在は「合っていない」と思える仕事でも、もうしばらくの期間仕事を継続していれば、「実は自分に合っていた」と思えることもあります。もう少し気長に現職について考えてみませんか。

(3)仕事と職場環境を分けて考える

職場の上司とそりが合わない、嫌いな先輩社員がいるといった人間関係や職場環境が「自分に合わない仕事」とすり替わってはいないでしょうか。職場環境や周囲の条件は仕事が合う、合わないとは別問題です。にも関わらず、周囲の環境だけで仕事への適性まで否定してしまう方が少なくありません。分けて考えることが大切です。

(4)最初からお金とやりがいの両方を追わない

仕事には段階があります。まずは仕事を覚え、モノにし、会社に貢献できるようになって初めてお金が後を追うように付いてきます。一人前になったかどうかは客観的な視点で考える必要があります。

自分では一人前にできると思っても、周囲がそれを認めなければまだあなたに足りない部分があるということ。自分に合っていない要素に「給料が少ない」という理由が含まれるなら、まずは誰もが認めるくらい仕事に没頭してみましょう。

自分に合う仕事の見つけ方4つ

自分に合う仕事の見つけ方4つでは、自分に合う仕事を希求する場合にはどうすれば良いか、皆さんへ4つの方法をお伝えしましょう。

(1)好きなことを整理して考えてみる

「仕事」を中心に考えてしまうとなかなか良い案が浮かばない方は、まずは「自分が好きなこと」を先に整理してみることから考えてみましょう。次に、その好きなことを仕事に結びつけるとしたらどのような仕事が考えられるかを検討すれば良いのです。

例えば、旅行が好きなら「ツアーコンダクター」という仕事が一つ考えられますよね。他にも「観光協会」に勤める、もしくは旅行雑誌を専門的に発行している雑誌社へ勤めるということも好きなことを仕事へ結びつける案になると考えられます。

このように好きなことを起点にそれに関わる仕事を考えれば、自分に合う仕事を探す上での近道にもなります。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 一緒に働きたい上司の8つの特徴

    一緒に働きたい上司の8つの特徴

    人は、人生の大半を仕事に費やします。せっかく働くなら、素敵な上司と一緒に仕事をしてみたいと誰しもが思…
  2. 営業で緊張を克服する7つの方法

    営業で緊張を克服する7つの方法

    営業マンの商談場面を思い浮かべると、話をスマートかつ上手に展開するイメージがあります。しかし、実際に…
  3. 営業マンのビジネススーツマナーまとめ

    営業マンのビジネススーツマナーまとめ

    入社した会社で営業職として働くことになった場合、ビジネススーツの着用が必須といえます。営業マンは社外…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. アルバイトの中で皆をまとめるリーダーとなり、社員のような管理業務を経験したり、他アルバイトを指導した…
  2. 面接時に荷物になってくるものと言えば自分の鞄の他、冬場ならコートなどがあげられます。鞄やコートを面接…
  3. 転職してみたら思い描いていた理想とは違った…そんなギャップを感じる転職経験者の方も多いと思います。働…
  4. 就職活動の最難関といえる面接。中途採用の面接で不合格の通知がきてガッカリした経験をしたことがある人は…
  5. 役職の順番を理解しよう 社内や社外の人と接するときに、「この人はどんな立場の方だろう」と悩むことは…
  6. 皆さんがお勤めの会社の社長は「ワンマン社長」と呼ばれるタイプの方でしょうか。「ワンマン社長」はどちら…
ページ上部へ戻る