新入社員が抱える悩み3つとその解決法

同じ部下であっても、新入社員の悩みはやはり同じ若手でも数年以上経験を積んだ社員と異なり、新入社員特有の独特な悩みがあるものです。しかも、上司である皆さんにとって厄介なことは、特に新入社員は悩みをなかなか上司に打ち明けられないものなのです。悩みが多いのに悩みをなかなか打ち明けられない、そんな新入社員をフォロー出来るのはやはり上司である皆さん以外にはいません。 そこで、新入社員が抱えやすい代表的とも言える悩みを3つほどピックアップした上で、その解決方法をご提示申し上げますのでぜひ参考にして下さい。

①環境の変化にうまく対応出来ない

まず多くの新入社員が直面するのが、入社することによって生じる劇的な環境の変化です。数ヶ月前まで学生だったため、年齢的に二十歳を超えていたとしても親の庇護の元、厳しい責任等を特にとわれることもなく、多少気楽な面持ちで学生生活を過ごせていた訳です。

それが今では社会人として、経験したことのない緊張感の連続といった毎日に変わった上、そうしたメンタル面での変化だけでなく、社会人になったのを機に親元を離れたり、通勤を考えてアパート等を引っ越したりと言った生活環境も同時に変わった新入社員も少なくない筈です。つまり新入社員は、入社を機に大きな環境変化に直面している場合が多く、そうした劇的な変化に順応しきれず心身共に疲れ切ってしまっている場合があるのです。

環境の変化にうまく対応出来ないときの解決策

従って、上司側に求められる対策としては、新入社員にとって環境変化は大変著しいものがあることをまず理解した上で、先輩社員だけに任せず、上司自ら積極的に声をかけて新入社員が悩みそうなことを逆に質問し、思いを聞いた上で適切な対応方法等を丁寧に教示してあげることです。つまり、待たずにこちらから働きかけるということです。

また、生活環境面の変化については、自分が新人だった頃の経験談等を踏まえて、例えばオンオフの切り換え方、特に休日の過ごし方等をアドバイスし少しでもリラックスさせること、気分転換をはかれるようアドバイスすることが大切になってくると言えます。

②仕事の要領が掴めない、或いは仕事がなかなか覚えられない

オーソドックスですが新入社員にとって最も大きいと言ってもいい悩みが、仕事の要領が掴めなかったり、その段取りも含めた仕事をなかなか覚えられないことだと言えます。

新入社員としては、例えば電話応対等が代表的な例ですが、先輩社員を見よう見まねで同じようにやっているつもりでも、同じように出来ないことが多々あります。当然、自分の何がいけないのか、どう直せば良いのか等、自力で解決策を見出すことは新入社員にとって容易なことではありません。

しかも仕事が出来ていないという自覚だけはあるものなので、自分が質問をすれば先輩社員等に更に迷惑をかけてしまうと考え、自分から質問できない状況に陥ってしまっている新入社員も少なくないのです。

仕事がなかなか覚えられないときの解決策

そこで、上司として望まれる解決策としては、まず新入社員の仕事ぶりを、丁寧に時間をかけて観察する機会を持つことです。適切なアドバイスをするためにはまずしっかりと観察し、具体的な改善点を新入社員の所作に基づいてわかりやすく指摘してあげる必要があるからです。

勿論アドバイスで終わっては意味がありません。アドバイス後ちゃんと出来るようになったら、褒めてあげて自信を植え付けさせてあげること、また、アドバイス後ちゃんと出来なかったら、繰り返し地道に改善点等を指導し、少しずつ向上させることを目指すことが肝要だと言えます。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. えこひいきする上司の対処法・評価される人の5つの特徴

    えこひいきする上司の対処法・評価される人の5つの特徴

    会社で同じ業務を担当していたり、社内のポジションが自分と変わらないのに、なぜか上司からえこひいきされ…
  2. 謙虚な人の6つの特徴

    謙虚な人の6つの特徴

    社会人に求められる能力のひとつである「謙虚さ」。この能力はもともとの性格的要素が強く、新たに身につけ…
  3. 上司に依頼・お願いメールの書き方【例文集】

    上司への依頼・お願いメールの書き方【例文集】

    会社で仕事をしていると、上司に頼みごとをお願いしたり、部下に依頼するなど、お互いを助け合うことは日常…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 当サイトですっかりお馴染みとなっています「非常に類似した用語の違いを説明する」シリーズとして、今回は…
  2. 年収700万円台の年収を誇るサラリーマンの割合は、転職サイト大手「リクナビNEXT」の調べによると全…
  3. 「ホールディングス」という言葉は「株式会社××ホールディングス」等社名として近年よく聞かれる言葉です…
  4. 「100年後も生き残る日本企業はどこか」と問われたら、皆さんはどの日本企業を選ぶでしょうか。一般的に…
  5. 上司である以上部下から頼られる存在でありたい、これは上司の立場であれば全ての人がこのように考えること…
  6. 社員のモチベーションが高く職場の雰囲気が良い状態だと、自然と会社の売上も上がるといわれますが、おおむ…
ページ上部へ戻る