転勤時の準備チェックリスト完全版

転勤が決まったら、公私共にやらなければならないことはたくさんありますよね。新しい生活を気持ちよくスムーズにスタートさせるためにも、ついうっかり必要な手続きを忘れてしまったといったことにならないようにしたいものです。そこで転勤時の準備として必要なチェック項目をまとめましたので、こちらの記事を参考にして転勤時の準備に万全を尽くすようにして下さい。


仕事の引継ぎ編

転勤が決まったら、皆さんが行っていた仕事を引き継いでもらう必要があります。口頭で説明するだけでは正しく情報が伝わらなかったり、誤解を招くおそれもありますので、次のような項目毎に情報を整理した「引継ぎメモ」を作成し、そのメモに基づいて引き継ぎ作業を行うことをおススメ致します。

・プロジェクトまたは仕事の名称
・(お客様がいる場合には)お客様の名前と住所
・自分以外で関わっていた担当者の有無とその名前
・外部取引先の社名と連絡先
・仕事が開始された時期
・仕事の完了予定時期
・進捗状況と課題
・その他、お客様がこだわっていたこと等伝えておいた方が良い情報


お世話になった方への挨拶編

転勤する場合は、お世話になった方々に出来るだけ挨拶をすることが大切です。但し、転勤準備に忙殺されうる状況ですので挨拶についても効率的に行う必要があります。そこで「直接会って挨拶する方」と「転勤の挨拶状を出すだけにする方」と二つに分け一覧表を作っておきましょう。

そうすれば「挨拶忘れ」といった失態を防ぐことが出来ますし、直接あって挨拶する方には「いつ挨拶を行うか」予定日を書き込む欄を設けておけば、計画的に挨拶を行うことが出来ます。では、どのような方が転勤時に挨拶する必要があるか、漏れなどが生じないよう次のような項目を参考にチェックするようにして下さい。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 【職場の雰囲気を変える】ムードメーカーの8つの特徴

    会社の売上が低迷しているとき、職場の雰囲気は沈みがちになってしまいます。しかしムードメーカーの存在は…
  2. 温厚な人の10の特徴

    温厚な人の10の特徴

    温厚な人や穏やかな人は、優しい人柄のため、一緒にいるだけでこっちも穏やかな気持ちになれるくらい、居心…
  3. 就活・転職の面接で好印象を与える逆質問例

    面接の最後に、面接官から「何かご質問等はありますか?」と逆質問をされることがほとんどかと思いますが、…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 部活動でキャプテンや主将を務めたという人は、決して星の数ほどいるとは言えませんし、部という一つの組織…
  2. 求人情報と言えばかつて求人誌に求人広告を掲載し、広く求人を求める方法、即ち「公開求人」が一般的でした…
  3. 部下に仕事を任せられないという上司の多くは、個人プレイヤーとして優秀な人が多いと言います。なぜなら、…
  4. 集団面接、またはグループ面接と呼ばれる形式の面接は一次面接において実施される場合が多い面接形式と言え…
  5. 銀行員は仕事に対する正確性や対外的信頼性が特に求められる職種ですから、専門的知識を有している証しとな…
  6. 日本語が難しく感じられる理由の一つに「同音異義語」があります。例えば「しこう」と言われただけでは「思…
ページ上部へ戻る