包容力のある人の11の特徴

包容力のある人の11の特徴

包容力のある人というのは、会話をしなくても、体から発せられる雰囲気によって、魅力的であることが、すぐに伝わります。

実は、包容力のある人には、同じような行動パターンや共通点がありますので、どのような特徴があるのかについて解説していきます。

1.常に冷静な行動ができる

包容力のある人は、一定の精神状態を常に保つことができます。そのため、喜怒哀楽の感情をそのまま表現したりせず、理性のなかで冷静に思考し、様々な物事を客観的にとらえることが特徴です。また、どのような行動に出ることが最善であるかを考えることができ、常に素晴らしいと思われる選択肢を、自らの意思で選ぶことができます。

2.相手の会話を真正面から聞き、正確なアドバイスができる

相手の会話を真正面から聞き、正確なアドバイスができる

包容力のある人は、自分の意見を主張するよりも、相手の話をしっかりと聞きます。相手が発言している最中に批判するようなことを言い、話をとめてしまうようなことはしません。その場の状況で必要と思われるアドバイスを行い、相手のことを大切に思うがゆえに、厳しい意見も言葉を濁すことなく発言します。しかしながら、相手のことを思っていることがしっかりと伝わっていますので、厳しい意見にも優しさが感じられることが特徴です。

3.自信と謙虚さの両方が備わっている

包容力のある人は、自分自身を客観視する傾向にあるので、自分の長所や強みをしっかりと理解しています。自分の素晴らしさを理解している人は、相手の素晴らしさもしっかりと評価できます。自分の能力で最大限できることを行い、他のことに関しては、周囲の人に委ねようとします。自分の能力を明確に理解しているため、できないことに関しては素直になり、周囲の意見を聞くことができます。

4.性別に関係なく、人を助けられる

包容力のある人は、性別に関係なく、困っている人がいれば、すぐに寄り添って、慰めるような言葉や行動をかける特徴があります。決して誰かに頼まれたわけではありませんが、包容力のある人は、寛大な心で自然と行動できてしまうのです。

5.忙しくても、相手に合わせられる

忙しくても、相手に合わせられる

包容力のある人は、様々な場面で人から必要とされる存在のため、基本的に忙しいという傾向があります。しかし、忙しい状況でも、自分の都合に相手を合わせるようなことはしません。逆に、相手の都合に合わせる努力をします。また、相手とのどんな小さな約束でも覚えているという特徴があります。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 【部長必見】営業部門でありがちな10の課題・問題点

    【部長必見】営業部門でありがちな10の課題・問題点

    営業部門の課題としてよくあげられることに「営業担当が受け持つそれぞれの顧客との取引状況が管理・把握で…
  2. 上司に依頼・お願いメールの書き方【例文集】

    上司への依頼・お願いメールの書き方【例文集】

    会社で仕事をしていると、上司に頼みごとをお願いしたり、部下に依頼するなど、お互いを助け合うことは日常…
  3. 出向と派遣の意味の違い

    ビジネスシーンでは響きや意味のよく似た言葉などがあり、時にはその意味を履き違えていたり間違って使って…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 憧れの素敵な上司に共通する8つの特徴
    「部下から尊敬される人になりたい」 「好かれたい」 「カッコいいところを見せたい」 「頼りにさ…
  2. 体育会系の部活に所属して頑張ってきた学生が就活で優位になるという話は、就活生の皆さんなら一度は耳にし…
  3. 転勤の挨拶で取引先に伺うときの訪問アポの取り方とマナーまとめ
    人事異動が正式に発表されて転勤が決まった際に、取引先に対して転勤の挨拶をメールでお知らせすることは一…
  4. 「思ったように受注数が伸びない」とお困りの場合、もしかしたらその原因は提案書にあるかもしれません。提…
  5. 転職してみたら思い描いていた理想とは違った…そんなギャップを感じる転職経験者の方も多いと思います。働…
  6. 簿記は経理職の方々にとって”必須の知識”と言われていますが、「知識」ではなく「経理業務」と「簿記業務…
ページ上部へ戻る