転職する前に理解しておくべき転職の準備期間

昨今転職は「ブーム」と呼ばれ、誰もが従前より気軽に転職を考えるようになってきましたが、転職は自分の収入を左右することにもなる人生の大きな選択となることは間違いありません。そのため、転職を成功させるには用意周到であることが必須条件と言って良いでしょう。中でも大切なことは、転職前の準備期間に対する適切な理解です。準備期間でつまずけばその後の転職活動も上手くゆかなくなってしまいます。そこで今回は、転職する場合の準備期間について具体的にどのようなことを理解しておけば良いのかについて解説致します。


①転職に際して考慮すべきタイミング

転職の準備期間を検討する上で重要になってくるものの一つが「転職する際に考慮した方が良い”タイミング”や”時期”」です。転職活動をスタートさせた時期やタイミングが悪ければ、転職活動が上手くいかなかったり、転職できても不本意な転職先となってしまう可能性が高まります。したがって転職活動を行う場合に適したタイミングや時期を検討するというのも転職に向けた重要な準備作業の一つなのです。ではどのようなタイミングや時期があるのか紹介すると、次のようなものがあげられます。

・夏、または冬のボーナス支給日

転職する場合、出来るだけボーナスは受け取った上で転職したいものです。尚、ボーナス支給日やボーナスの支給条件として支給日に在籍しているかどうかで支給の可否が決まる等、会社の就業規則等によってそれらの点は異なりますのでそれらを事前に調べておくことも大切です。

・現在所属している部署の繁忙期

現在所属している部署の繁忙期がいつであるかは皆さん自身が一番良く理解できているでしょうから、当然のことながらそれらの時期を避ける必要があります。

・自身の勤続年数

特に勤続年数が少ない場合に重要になってくるのが「勤続年数」です。万一の場合に備えて失業保険の給付を受けられるようにした方が良いと言えますが、そのためには勤続年数で1年以上最低必要です。また、勤続年数が乏しい場合は「転職を繰り返すのでは」あるいは「仕事が長続きしない」といった疑念を求人企業側に招くおそれがありますので、できれば満2年以上の勤続年数を満たしておいた方が望ましいと言えます。

・求人企業側の求人ニーズが特に高まる時期

業種や職種によっても多少異なりますが、中途採用全体でみた場合には特に「9月」と「2月、3月」が時期的に中途採用の求人ニーズが高まる傾向があります。求人ニーズが高まる時期は売り手市場になりやすく、求人件数も多いので転職先も選びやすくなります。尚、これらの求人ニーズが高まる時期については当サイトの「中途採用が活発になる転職活動の最適な時期とは」という記事でも詳しく紹介していますのでこちらも参考にしてください。


②転職に必要な準備作業とは

転職の準備期間を検討する上で重要になってくるもう一つが転職の準備作業です。転職準備期間中に行う必要がある準備作業にそれぞれどの程度期間が必要かを自分なりに検討した上で、先程ご紹介した①のタイミングを踏まえれば転職活動を開始する時期と準備期間を設定することができます。ではどのような準備作業があるかをご紹介すると、おおよそ次のような内容となります。

・転職動機や転職に対するビジョンを考える

なぜ転職するのか、転職することによって何をどうしたいのか等を自問自答して焦らず、じっくりと考えるようにしてください。この点が曖昧であったり、良い加減であれば転職自体上手くゆきません。そのため、この点は期間を優先するのではなく、自分なりに納得できるビジョンを明確にすることを優先してください。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 成功する営業マンが職場で厳守している7つの「ルールとマナー」

    「成功している営業マン」がビジネス専門サイトや、ビジネス情報誌において取り上げられる場合、主には商談…
  2. 「お世話になっております」の意味・シーンに応じた使い方まとめ

    ビジネスシーンにおいて、例えば取引先へ電話連絡する場合やメールで連絡するときの挨拶の慣用句と言えば「…
  3. 男性上司の誕生日プレゼント10選

    上司の誕生日に渡すプレゼントは、相手が喜ぶセンスのいい贈り物にしたいですよね。せっかくのプレゼントな…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 配属先が変わった時、新入社員として新しく配属される、そんな時には配属先での「挨拶」が必要になります。…
  2. 「優秀だ」あるいは「仕事ができる」とよく言われる人物は、皆さんの同僚、部下、上司といった役職の違いは…
  3. 営業マンが売上を上げてゆくためには、アポイントや商談件数等ある程度の数を増やす努力が必要ですが、数だ…
  4. パワーハラスメントとは、職場において権力のあるものがないものに対して行われる「嫌がらせ・いじめ」のこ…
  5. 営業マンは、新規開拓や商談、顧客フォローなどの営業活動を行う中で、様々なスキルが求められます。顧客の…
  6. 【あなたは大丈夫?】たちの悪い人・上司・女性に共通する特徴まとめ
    残念ながら、身近なところに「たちの悪い人」って少なからず一人は存在します。距離感のある間柄なら大した…
ページ上部へ戻る