上司に電話をかけるときに押さえておくべきビジネスマナー

また上司への電話においてはまず始めに時間が取れるかどうかお伺いをたてることを忘れないようにしましょう。挨拶も早々に即本題へと入るのではなく、「今お時間大丈夫でしょうか?」と今時間が取れるかどうかのお伺いをたててから話の本題へと入っていくようにしましょう。またどのような内容の電話かを事前に頭の中で整理しておき、話のかかる所要時間の目安も伝えることが出来るようにしましょう。「10分ほどで済む要件ですが、今お時間大丈夫でしょうか?」と一言添えることも大切です。


配慮を忘れないようにすること

上司に電話をかける際に注意すべきビジネスマナーのポイントは、やはりとにかく様々な面での配慮を忘れないことです。例えば休日に電話する際には十分な配慮が必要です。それが仕事上の緊急の電話であったとしても、まずはお休みに電話してしまったことを十分にお詫びすることも大切です。

最近ではスマートフォンなど携帯電話での連絡となることがほとんどですが、時には上司の自宅へ連絡を入れることもあるかもしれません。上司のご家族の方が電話口に出ることも考えられますので、そうしたシチュエーションも想定し、きちんとした挨拶が出来るようにもしておかなくてはいけません。たかが電話だと軽く考えることなく、社会人として恥ずかしくないビジネスマナーを身に付けるようにしましょう。

ページ:
1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 課長になれる人となれない人の違いとは

    まじめにコツコツと頑張っていれば、部下を持たない係長まで昇進できる会社は比較的多いと思いますが、部下…
  2. 職場のストレスは病気の原因に!ストレス解消方法まとめ

    仕事のストレスをためてしまうと、心身に症状がでたり、やる気やモチベーションが上がらない原因になってし…
  3. 転職サイトの登録・求人の人気おすすめランキング

    求人情報が豊富・転職先の情報が詳しい・対応が早くて丁寧など、転職サイト利用者の評判がよく、登録が多い…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 不器用な人の7つの特徴
    不器用な人は、どのような特徴から不器用だと言われるのでしょうか。不器用さにも様々なパターンがあり、仕…
  2. ビジネスマナーを知らずにいると、自分の気が付かないところで失礼な振る舞いをしてしまい、それが原因でビ…
  3. 自分の働き方を考える上で、「会社」だけではなく「職種」の選択がとても重要になってくることは言うまでも…
  4. 履歴書を書く時は様々なことに細心の注意を払わなくてはいけないのですが、その際に年齢に注目してみましょ…
  5. 例えば時間に余裕をもって商談先へ向かったにもかかわらず、交通機関のトラブルで遅刻してしまい、商談がダ…
  6. 多くの営業マンの皆さんは大なり小なり「ノルマ」達成というプレッシャーと日々戦いながら、営業活動に勤し…
ページ上部へ戻る