担当者が休みの際の正しい電話対応マナー


休みの理由は詳しく伝える必要はない

担当者が身内の不幸や病気療養などで、数日休んでいるときは、相手に対してその理由を直接伝えることはせず、ぼかした言い方をした方が良いでしょう。たとえば身内に不幸があって数日休んでいる場合は、「○○は出張で数日不在ですが、お急ぎでしたら○○から連絡させていただきますが…」などと言い換えた方が相手に余計な気遣いをさせずに済みます。休みの理由はプライベートに関わってくることが多いため、はっきりさせてしまうと担当者自身に迷惑がかかるばかりか、相手の方にも迷惑がかかってしまうこともあります。

担当者が不在の時はこのような対応をすると、相手にも、担当者にも適切に対応できるでしょう。しかし、会社によっては休みということを相手に伝えたくないため、「不在です」と言うように教育をしているところもあるため、その場合は会社の規則に合わせた方が良いです。担当者が不在であっても、相手のことを気遣って、要件や担当への連絡の必要性などをきちんと聞き、それを担当者に伝えることを忘れないようにすることが大切です。

ページ:
1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 飲み会で上司におごってもらったときのお礼メールの書き方【例文付き】

    飲み会で上司におごってもらったときのお礼メールの書き方【例文付き】

    上司と飲みに行ったり、会社の飲み会に参加すると、新人や若手社員の場合はおごってもらう機会も多いのでは…
  2. 使える部下の10の特徴

    自分の仕事を円滑に進めるためにも、頼りになる部下の存在は欠かせません。指示した内容を理解してくれない…
  3. 営業マンがモテる6つの理由

    営業マンがモテる6つの理由

    営業は、営業マン自身がお客様に人として認めてもらうことが、契約に至るまでの第一歩となります。そのため…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 「転勤を命じられたから」という理由で転職を決断した方にとって、転職先でまた転勤を命じられることはでき…
  2. 営業マンの給与形態は大きく「フルコミッション」と「固定給」の二つに分けることができます。両者の給与形…
  3. 退職の意思を伝える場合には、その内容もさることながら伝える時期や時間帯、つまりタイミングというものが…
  4. ビジネスシーンで必ず着用しているワイシャツは、その色によって自分の印象がガラリと変わってしまうことを…
  5. 社会人になると取引先の方と、社外で打ち合わせや商談をすることが日常茶飯事になります。そのため、打ち合…
  6. 「優秀だ」あるいは「仕事ができる」とよく言われる人物は、皆さんの同僚、部下、上司といった役職の違いは…
ページ上部へ戻る