担当者が休みの際の正しい電話対応マナー

「会社の電話が鳴り、受け答えをしたところ、今日は不在の上司への電話であった」、こんな時はどのように対応すると良いのでしょうか。普通に休んでいるということを直接伝えた方が良いのか、休みの理由まで伝えるべきなのか、それに加えて、相手がすぐに担当者と連絡を取りたいのかなど、気にするポイントが実に多くあります。こんな電話がかかってきたときにしっかり対応できるよう、担当者が不在だった場合の正しい対処法やマナーについて紹介をしていきます。


相手に休みということを伝えても大丈夫

電話外交担当者が休みであった場合、その旨を相手に伝える方がわかりやすくて良いでしょう。このときに注意が必要なのは、「お休み」という言葉を使わないことです。会社の方に電話を引き継ぐ場合は名字で呼び捨てすることは常識といって良いでしょうが、その人にかかる言葉に関しても丁寧語や尊敬語は使用しないことがマナーです。

そのため、「○○は本日休みをとっております」のように伝えるとよいでしょう。またこの際に、相手はすぐに連絡を取りたい場合もあるため、要件や担当者に直接連絡をさせるかどうかを確認することが大切です。さらに、丁寧な対応をする場合は、担当者がいつごろ出社してくるのかなども合わせて伝えるとわかりやすくなります。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 部下におごるときの飲み会マナー【上司必見!】

    部下におごるときの飲み会マナー【上司必見!】

    仕事帰りに「ちょっと一杯飲みに行くか!」と部下を連れて飲みに行くのはよくある光景です。部下や後輩との…
  2. 友達と一緒に起業してはいけない3つの理由

    起業を志している方であれば、「友達と起業してはいけない」ということを耳にしたことが1度はあるのではな…
  3. 仕事の効率化を大幅にアップする6つの方法

    他国と比べると、日本は労働生産性と呼ばれる仕事の効率性が悪く、それが長時間労働につながり、社会人のス…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 会社は、社員のレベルアップを図るために、様々な教育・研修を行います。しかし、人の話を聞いただけ、ある…
  2. 就活や転職では避けて通れない個人面接。そのなかでも、就職希望者の皆さんが最も恐れる、もしくは苦手意識…
  3. 体調不良や身内の不幸など仕方ない理由であったとしても、予約していた会社説明会をドタキャンしてしまった…
  4. メガネは目が悪い人の実用的な道具であるとともに、顔の印象を変えることができる一つのアイテムです。最近…
  5. どのような会社に勤めていても「お客様への接し方」は、最も重要視されるとても大切なテーマです。その理由…
  6. もし送別会で送る側を代表しての挨拶者に指名された場合、旅立つ方々に対してどんな挨拶の言葉を述べれば良…
ページ上部へ戻る