仕事のチームワーク力を高めるために押さえておきたいコミュニケーション術4選

組織の一員としてプロジェクトなどに携わる上で意識しておかなければならないことの1つに「チームワーク」があります。チームワーク力を高めることはプロジェクトを成功させるために重要な要素となるわけですが、どうすれば高めることが出来るのかについては頭を悩ませる方も多いかもしれません。

ここではチームワーク力を高める為の手段として、4つのコミュニケーション術についてお話していきたいと思います。チームワーク力を高めたいとお考えのチームリーダーやメンバーの方はぜひこれらのコミュニケーション術をチームワーク力の向上に役立てて下さい。


チームワーク力を高める4つのコミュニケーション術

①:価値観を共有できる話題を取り入れる

チームワークを高める為には、価値観を共有することは非常に大切です。元々は違った価値観を持つもの同士が集まったチームなどである場合、まずはこの価値観を共有して同じ考えの元、同じ方向性を目指していくことが求められます。そこで効果的な方法が、価値観を共有できる話題を意識的に取り入れてみることです。チームメンバー間での会話やミーティングなどで、同じ考え、同じ感想を抱く話題などを意識的に取り入れることによって、価値観を共有することに繋がり、チームとしての意識、連帯感を生みだすことが出来ます。


②:共通言語を用いる

組織のプロジェクトやチームなどは、年齢や性別、立場などもバラバラであることが多く、それがゆえに考え方や感じ方の違いなどがあるはずです。そうした考え方や感じ方などをすり合わせるための方法として共通言語の活用があります。チーム内だけの言葉、愛称など特定のグループでの言葉を意識的に使うことで、チームの一体感、連帯感を強めることが出来ます。こうした共通言語を活用することはお互いの距離感を近づけ親近感を感じさせることにも繋がり、チームワークを高めるためにも効果的だと言えます。


③:アイスブレイクを活用する

チームワーク力を高める場としてチームメンバーでの会議、ミーティングなどがありますが、そのような場は堅い雰囲気で行われがちです。そこで有効なのがアイスブレイクの活用です。アイスブレイクとは会議などの場を和やかにする目的のもので、ゲームなどを取り入れたり、にこやかに会話が弾む話題を用いたりするコミュニケーション術です。アイスブレイクを活用することで、場の雰囲気を良くすることができ、それは結果として会議やミーティングの質を高めることにも繋がっていきます。チームワーク力を高める為にも非常に効果的な方法だと言えます。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 圧迫面接の意図と3つの対処法【質問例つき】

    就活や転職では避けて通れない個人面接。そのなかでも、就職希望者の皆さんが最も恐れる、もしくは苦手意識…
  2. サボり癖を直す克服方法【仕事や営業でさぼる原因はこれ!】

    仕事のサボり癖が一度付いてしまうと、簡単に改善・克服することは困難です。サボるのを止めて悪い習慣を断…
  3. 質問型営業でクロージング力を高める4つの方法

    近年、営業の世界では「質問型営業」の必要性を重視する企業が増えています。 これまでは、お客様にアポ…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 配属先が変わった時、新入社員として新しく配属される、そんな時には配属先での「挨拶」が必要になります。…
  2. 就職活動の最難関といえる面接。中途採用の面接で不合格の通知がきてガッカリした経験をしたことがある人は…
  3. 名刺は管理しないまま貯めておくとあっという間に厖大な量となり、いざ「あの人に連絡を取る必要がある」と…
  4. 取引先を怒らせた営業マンの失敗談と4つの対処法
    「自身のミスが原因で取引先に迷惑をかけてしまった」 「激怒した取引先から本社に大クレームが…
  5. 組織の中には様々な業務がそれぞれの部署によって行われています。例えば営業部であれば営業活動を行うこと…
  6. 履歴書を書く時は様々なことに細心の注意を払わなくてはいけないのですが、その際に年齢に注目してみましょ…
ページ上部へ戻る