顧客との良好な関係を築く「ラポール」とは【例文付き】

顧客「近頃、売り上げが落ち込んでいてどうしたらいいものか・・・」
営業「そうなんですね。売り上げが落ち込んでらっしゃる・・・。」
顧客「競合の勢いがよくて、こちらはすっかり押されてしまっていてね。」
営業「競合の勢いがすごいのですか、それは困りますね」
顧客「何かいいアイディアない?」
営業「いいアイディアですか? わが社のこちらの商品は・・・」

このように、完全にオウム返しをするのではなく、ところどころを真似ることで自然なバックトラッキングができます。同じ言葉を繰り返すことで、相手は「自分をわかってもらえている」という感覚を覚えます。肯定してもらえたという安心感がラポール形成につながるのです。


売り込む前にラポール形成を!

ラポールが形成されていない状態で売り込みをしても、まだ警戒されている状態ですからなかなかうまくいきません。最初はしぐさを真似ること、次に口調、話し方を真似ること、最後に同じ言葉を繰り返すこと・・・この3点ができてから売り込みをかける方が格段に営業がうまくいくようになります。

まずは一般的な話からスタートして、相手の話をしっかり聞きながらラポールを形成していくことを意識しましょう。ある程度心を開いてくると、抱えている問題を打ち明けてくれるようになります。それこそがラポールが築かれている証です。売り込みをはじめるサインを見逃さないようにしましょう。ただし、ラポールが形成されたからといって安心してはいけません。今後もペーシング、ミラーリング、バックトラッキングを駆使しながら信頼が損なわれることがないように努力していく必要がありますラポールのテクニックは、経験を積むほど違和感なく自然にできるようになってきます。焦らず慌てず、経験を積んでいきましょう。

ページ:
1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 責任転嫁する上司の対処法

    責任転嫁する上司の対処法

    あなたの会社には、ミスや失敗を責任転嫁する、無責任な上司はいないでしょうか?ミスが発覚すると「この問…
  2. 自分の性格を変える12の方法

    「できれば自分の性格を変えたいが、云10年以上にわたって築かれた自分の性格はそう簡単には変えられない…
  3. ワンマン社長の特徴と3つの対策

    皆さんがお勤めの会社の社長は「ワンマン社長」と呼ばれるタイプの方でしょうか。「ワンマン社長」はどちら…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 今回は、トップ営業マンが実践している7つのポイントについてご紹介します。売れる営業マンと売れない営…
  2. 腹黒い人の6つの特徴と対処法
    あなたの周りに「腹黒い」との評価を受けている人はいませんか?あるいは、ある人の腹黒い行動に悩まされな…
  3. 皆さんは「無形商材」という言葉についてご存知でしょうか。「無形商材」とは文字通り形のない商品のことで…
  4. 転勤は単に職場が変わるだけでなく、転勤先によっては自分が慣れ親しんでいる住まいを変えなければならない…
  5. 誰しもが万が一のときや老後に備えて、少しでも貯金をしたいと思うものですが、実際に生活していると、急な…
  6. ビジネスの場面において時々使う言葉に「失念」があります。主には、業務上で大切なことを忘れてしまったた…
ページ上部へ戻る