タグ:飲み会

  • 飲み会で上司におごってもらったときのお礼メールの書き方【例文付き】

    飲み会で上司におごってもらったときのお礼メールの書き方【例文付き】

    上司と飲みに行ったり、会社の飲み会に参加すると、新人や若手社員の場合はおごってもらう機会も多いのではないでしょうか。食事のお会計をしてもらったら当然、その場でお礼を伝えるのはマナーですが、その後で、おごってもらったお礼を…
  • 部下におごるときの飲み会マナー【上司必見!】

    部下におごるときの飲み会マナー【上司必見!】

    仕事帰りに「ちょっと一杯飲みに行くか!」と部下を連れて飲みに行くのはよくある光景です。部下や後輩とのお酒の席では、部下が守るべきマナーもあれば、上司も理解しておくべき気配りやマナーも存在します。「食事をおごることがマナー…
  • 会社の飲み会参加を断る12の方法

    会社の飲み会は、社内コミュニケーションを円滑に行う目的を兼ねており、時間外であっても不用意に断ると自分の立場が悪くなる遠因の一つになってきます。しかし特に理由がなくとも「できれば今日の飲み会は避けたい」という場合もありま…
  • マナーとして飲み会の二次会に新入社員は参加すべきか

    新入社員の皆さん、皆さんは飲み会の二次会に参加されているでしょうか。あるいは新入社員の上司や先輩社員の皆さん、皆さんの会社の新入社員は二次会に参加しているでしょうか。飲み会の参加の是非についてはビジネスマナーに関する書籍…
  • 宴会・飲み会時の中締め・締めの挨拶マナー【例文付き】

    宴会や飲み会において、「中締め」や「締め」の場面で部下や同僚から挨拶を依頼された場合、皆さんならどのような挨拶をなさるでしょうか。具体的な挨拶の内容は企業単位どころか、同じ企業であっても皆さんが所属している部署によって異…
  • 飲み会での上手なお酒の断り方

    飲み会の席はお酒を楽しむだけの機会ではなく、コミュニケーションや親睦を深める機会でもあります。それだけに下手にお酒を断ってしまえば和やかな飲み会の雰囲気の水を差すだけでなく、すすめてくれた相手と気まずくなったりする場合も…
  • 常識ある社会人の飲み会・宴会マナー5選

    飲み会だからといって羽目を外したり、マナーを失した行為をしたりするようでは「常識ある社会人」とは言えませんよね。飲み会や宴会の場にも社会人が留意すべき特有のマナーがあります。マナーを守った上で楽しいひと時にしたいものです…

PICK UP 記事

  1. 2015-10-28

    ワンマン社長の特徴と3つの対策

    皆さんがお勤めの会社の社長は「ワンマン社長」と呼ばれるタイプの方でしょうか。「ワンマン社長」はどちら…
  2. 2015-6-2

    喫茶店やカフェで商談・打ち合わせをするときのマナー・注意点

    商談場所や待ち合わせでカフェや喫茶店を利用するときでも、社会人であればマナーに注意しないといけません…
  3. 2016-1-21

    転職時に思い浮かべる仕事の理想と実際働いた現実で起きがちなギャップ7つ

    転職してみたら思い描いていた理想とは違った…そんなギャップを感じる転職経験者の方も多いと思います。働…
  4. 2016-3-23

    失礼のないご愁傷様の正しい意味と使い方【例文付】

    「ご愁傷様(です)」は、身内等が亡くなった遺族の方に対しお悔やみの気持ちを伝えるというデリケートな場…
  5. 2015-6-5

    領収書(領収証)の宛名に書く「上様」の意味と注意点

    領収書を受け取る際、正式な社名を伝えず「宛名は上様でお願いします」と依頼すること等があると思われます…

ピックアップ記事

  1. おおらかな人の7つの特徴
    いつも優しくて穏やか、包容力を感じさせるような「おおらかな人」。そんなタイプには、つい頼りたくなった…
  2. 「君付け」「さん付け」職場の呼び方マナー【上司・部下・同僚】
    職場には上司や先輩、部下など、役職の違う社員の人がたくさんいます。上司や先輩の名前を呼ぶとき、相手の…
  3. 営業でミスしたときの謝罪方法
    仕事のミスでお客様に迷惑をかけたとき、謝罪するのはビジネスの基本ルール。放置しておくとクレームになる…
  4. 日本語には多くの類似表現が含まれます。今回は「大事な人」と「大切な人」の違いについて記述します。「大…
  5. 些細な口論や大喧嘩をするなど、コミュニケーションが円滑に取れず感情的になって、言い争いになってしまう…

ピックアップ記事

  1. 法人営業のプロセスにおいて「テレアポが苦手…」と悩む営業マンは少なくないと思います。営業の入り口とな…
  2. 簿記は経理職の方々にとって”必須の知識”と言われていますが、「知識」ではなく「経理業務」と「簿記業務…
  3. 国税庁の調べによりますと、男性サラリーマンの平均年収は平成25年実績で約510万円となっていますので…
  4. お世話になっている取引先の事務所等が移転した場合、移転祝いのメールを送ることはマナーと言って良いでし…
  5. ビジネスの場面でよく耳にする「コーチング」「ティーチング」という言葉があります。どちらも学習に関する…
  6. ボーナスを受け取っている皆さん方にとって、年2回のボーナスシーズンは大変心待ちどおしい時期だと言って…
ページ上部へ戻る