タグ:遅刻

  • 遅刻した社員への罰金・罰則は合法?違法?

    遅刻した社員への罰金・罰則は合法?違法?

    ビジネスシーンで遅刻は非常に迷惑な行為であり、業務に支障がでるだけでなく、お互いの信頼関係を壊すこともあります。しかし、遅刻に対して罰金や罰則を科すことは法的に許されるのでしょうか?ここでは具体事例を挙げながらご説明しま…
  • 遅刻の連絡メールをするときの理由と書き方【例文付き】

    会社や取引先との連絡を取る際、一般的には電話を使用する方が良いのですが、会社の規則でメールでの連絡を定められていたり、メールしか使用できない状態であったりするときはメールによって連絡することになります。このときに、知人や…
  • 遅刻・早退・欠勤時に会社へ連絡する時のマナー

    遅刻・早退・欠勤は、社会人としては避けたい出来事です。しかし「電車が遅延しており、就業時間に間に合わない」「体調を崩してしまい、安静にしたい」など、避けられない場合もあります。そのような時、あなたはどう対処するべきなので…
  • 遅刻を繰り返す部下を正しく指導する方法

    「あれ、そろそろ就業時間なのに、あいつまだ出社してないな。」 「まさか、また遅刻…!?」 給料をもらって働いている以上、決められた時間に出社し、指示された仕事をスタートさせなければならないのは当たり前なことです。し…
  • 【朝に自信がない人必見】絶対に寝坊しない方法10選

    一度目が覚めても「あと少しだけ」と思って、そのままスヤスヤ眠ってしまった経験をしたことはありませんか?目が覚めてから時計を見て「ヤバイ!!」と焦っても既に手遅れ。会社の上司に遅刻の理由をどう伝えるかを考えながら、急いで用…

PICK UP 記事

  1. 「お忙しいところ」の正しい使い方・マナー・メール例文まとめ

    2017-8-29

    「お忙しいところ」の正しい使い方・マナー・メール例文まとめ

    「お忙しいところ…」から始まる定型句は、ビジネスシーンではよく耳にすることの多い言葉ではないでしょう…
  2. 2015-10-30

    仕事の出張や移動費で貯まったポイント・マイレージの個人利用は横領か

    当サイトの他記事において、ポイントやマイルの貯め方等についてご紹介しましたが中には「それって大丈夫?…
  3. 2016-3-9

    今使っている提案書を改善するときに確認すべき3つのポイント

    「思ったように受注数が伸びない」とお困りの場合、もしかしたらその原因は提案書にあるかもしれません。提…
  4. 2016-5-18

    就職活動でのピアス穴が面接官に与える印象と目立つ時の対処法

    ピアスをつける、つけないというのは個人の自由です。しかし、企業面接時にピアスをつけていくというのはや…
  5. 2016-6-21

    グループディスカッションを突破するために理解すべき4つの評価基準

    グループディスカッションは、協調性を大切にしたり、それぞれに与えられた役割をきちんとこなすなど、選考…

ピックアップ記事

  1. おおらかな人の7つの特徴
    いつも優しくて穏やか、包容力を感じさせるような「おおらかな人」。そんなタイプには、つい頼りたくなった…
  2. 「君付け」「さん付け」職場の呼び方マナー【上司・部下・同僚】
    職場には上司や先輩、部下など、役職の違う社員の人がたくさんいます。上司や先輩の名前を呼ぶとき、相手の…
  3. 営業でミスしたときの謝罪方法
    仕事のミスでお客様に迷惑をかけたとき、謝罪するのはビジネスの基本ルール。放置しておくとクレームになる…
  4. 日本語には多くの類似表現が含まれます。今回は「大事な人」と「大切な人」の違いについて記述します。「大…
  5. 些細な口論や大喧嘩をするなど、コミュニケーションが円滑に取れず感情的になって、言い争いになってしまう…

ピックアップ記事

  1. 転職サイトを利用したことがある方、またはご覧になったことがある方なら重々ご承知かと存じますが、どの転…
  2. 転職理由のランキングにおいて「専門知識・技術力を習得したい」は常に上位にランクインする、代表的な転職…
  3. 年収額に対する手取り額や貯金額、支払い可能な家賃額を紹介するシリーズ記事において、今回は「年収400…
  4. お見舞いメールを送る機会はそれほど頻繁にあるものではないため、いざお見舞いメールを作成する必要性が生…
  5. 会社の部下や新入社員が退職を切り出してきた時、上司としてどう引き止めるかは難しい問題です。特に優秀な…
  6. 多くの人やお客様に接する職業では、「自己紹介シート」というものを利用している人がいますが、これはお客…
ページ上部へ戻る