タグ:手取り

  • 年収700万円の給料手取り・貯金・家賃

    年収700万円台の年収を誇るサラリーマンの割合は、転職サイト大手「リクナビNEXT」の調べによると全体のわずか3%という結果になっています。それだけ年収700万はサラリーマンにとってなかなか容易には得られない、ハードルの…
  • 年収600万円の給料手取り・貯金・家賃

    政府調査によると国民の平均給与所得は415万円(2015年時点)となっているため、年収600万円は給与所得者の2割程度いてもよさそうな気がします。ところが転職情報サイトや大学の研究機関等、信頼性の高い民間調査の結果では年…
  • 年収400万円の給料手取り・貯金・家賃

    年収額に対する手取り額や貯金額、支払い可能な家賃額を紹介するシリーズ記事において、今回は「年収400万円」のケースをご紹介することにします。転職サービス大手企業であるDODA社の調査(2014年)によると、年収400万以…
  • 年収300万円の給料手取り・貯金・家賃

    年収300万円とはサラリーマンで給料以外の所得がない場合、額面での年間給料が300万円という人が該当します。では額面給料300万円というサラリーマンは手取りとしてどのくらい受け取っており、どのくらいの家賃を支払えるものな…
  • ボーナス(賞与)の税金を引いた後の手取りをざっくり計算する方法

    毎月の定額給与なら何%程度税金や社会保険で差し引かれているか検討をつけることもできますが、ボーナスとなれば少々話が違ってきますよね。年に二回でそれぞれ同額ではないことも手伝って、多くのサラリーマンがどのような計算方法に基…
  • 年収500万の手取り・貯金・家賃とは

    国税庁の調べによりますと、男性サラリーマンの平均年収は平成25年実績で約510万円となっていますので、年収500万という水準は男性サラリーマンにとってミドルクラスの年収と考えて良いでしょう。では、年収500万と一口に言っ…
  • サラリーマンの年収別手取り金額と貯金額

    周囲の人が、年収によってどのぐらいの貯蓄をしているかは、誰しもが興味のあることではありませんか?これを知る手がかりとして、もっとも信頼できる、長期間におよぶ調査を行っているのが、金融広報中央委員会が実施している金融商品の…
  • 【転職時は要注意!】年収と手取り金額の収入の違い

    年収は、会社から支給される年間の額面給与額のことを指します。実際に給与を受け取ると、額面の金額よりも手取り額が少なくなっていますが、年間の額面の給与額である年収と、実際に受け取る手取り額は大きく異なるものになります。 …

PICK UP 記事

  1. 2016-2-28

    メールの宛先が複数人のときの連名の書き方

    メールの宛先が複数となった場合、特に社外に向けたメールでしかも複数の企業にまたがるような場合には宛名…
  2. 2015-11-24

    ワーク・ライフ・バランスの意味と企業が導入するメリットとは

    近年よく聞かれるようになった「ワーク・ライフ・バランス」と言う言葉をご存知でしょうか?ワーク・ライフ…
  3. 2015-8-14

    企画職の仕事で求められる必要なスキル

    「企画」という仕事は、実は企画職に限られる仕事ではありません。頻度の違いこそありますが企画という仕事…
  4. 2016-1-6

    人材紹介と転職サイトの違い

    転職活動を行う場合に鍵となるのが求人情報をどのようにして得るかということですが、求人情報を得るソース…
  5. 2016-2-3

    面接で嘘を伝えるのは大丈夫?

    転職や就職面接の場面において、正直に答えにくい質問をされる場合が多々あります。そのような質問をされた…

ピックアップ記事

  1. おおらかな人の7つの特徴
    いつも優しくて穏やか、包容力を感じさせるような「おおらかな人」。そんなタイプには、つい頼りたくなった…
  2. 「君付け」「さん付け」職場の呼び方マナー【上司・部下・同僚】
    職場には上司や先輩、部下など、役職の違う社員の人がたくさんいます。上司や先輩の名前を呼ぶとき、相手の…
  3. 営業でミスしたときの謝罪方法
    仕事のミスでお客様に迷惑をかけたとき、謝罪するのはビジネスの基本ルール。放置しておくとクレームになる…
  4. 日本語には多くの類似表現が含まれます。今回は「大事な人」と「大切な人」の違いについて記述します。「大…
  5. 些細な口論や大喧嘩をするなど、コミュニケーションが円滑に取れず感情的になって、言い争いになってしまう…

ピックアップ記事

  1. 希望する企業から無事内定を獲得できた場合、入社するまでのしばらくの間、皆さんはどのように過ごしたいと…
  2. グローバル社会が進むにつれ、従来当たり前だった「年功序列」を見直し、成果主義の人事制度へと舵を切る企…
  3. 例えばある中途採用において20代の応募者が採用され、30代の応募者が不採用だったとしても、人間性や資…
  4. 営業ノルマというものから営業マンを区分したとすれば、「ノルマを達成できる営業マン」と「ノルマを達成で…
  5. サーバントリーダーシップと言う言葉をご存知でしょうか?最近では出来る上司の新たな常識とも言われ始めて…
  6. 就活で内定を勝ち取るためには、面接対策は絶対にやらなければいけないものです。ただ面接と言っても「集団…
ページ上部へ戻る