タグ:家賃

  • 年収700万円の給料手取り・貯金・家賃

    年収700万円台の年収を誇るサラリーマンの割合は、転職サイト大手「リクナビNEXT」の調べによると全体のわずか3%という結果になっています。それだけ年収700万はサラリーマンにとってなかなか容易には得られない、ハードルの…
  • 年収600万円の給料手取り・貯金・家賃

    政府調査によると国民の平均給与所得は415万円(2015年時点)となっているため、年収600万円は給与所得者の2割程度いてもよさそうな気がします。ところが転職情報サイトや大学の研究機関等、信頼性の高い民間調査の結果では年…
  • 年収400万円の給料手取り・貯金・家賃

    年収額に対する手取り額や貯金額、支払い可能な家賃額を紹介するシリーズ記事において、今回は「年収400万円」のケースをご紹介することにします。転職サービス大手企業であるDODA社の調査(2014年)によると、年収400万以…
  • 年収300万円の給料手取り・貯金・家賃

    年収300万円とはサラリーマンで給料以外の所得がない場合、額面での年間給料が300万円という人が該当します。では額面給料300万円というサラリーマンは手取りとしてどのくらい受け取っており、どのくらいの家賃を支払えるものな…
  • 事務所の家賃の消費税は課税か非課税か

    住居や事務所などの家賃は消費税込みなのか、それとも別なのか、こうしたお金にまつわること税金にまつわることについてしっかりと把握できている事業主の方は多くありませんよね。住居としての家賃は非課税であると聞くことはあるかもし…
  • 社会人の収入から考える家賃の目安

    どのくらいの収入ならどのくらいの家賃を払うのが妥当なのか、このことを考える上でまず念頭におくべきは自分の「収入」がどのくらいあるのかという事です。家賃は収入と密接な関係にあり、収入がどれくらいなのかは目安を大きく左右しま…
  • 社会人の年収別家賃相場

    年収と家賃は密接な関係にあると言えます。多く貰っている人ほど家賃の高い家に住み、年収の少ない人は家賃の安いところに住んでいる、そんなイメージがあるかもしれません。ただなんとなくそんなイメージはあるとしても実際にどのくらい…
  • 年収500万の手取り・貯金・家賃とは

    国税庁の調べによりますと、男性サラリーマンの平均年収は平成25年実績で約510万円となっていますので、年収500万という水準は男性サラリーマンにとってミドルクラスの年収と考えて良いでしょう。では、年収500万と一口に言っ…
  • 【コスト削減】賃料減額交渉の支援企業一覧8選

    コスト削減を進める企業の多くは、光熱費や事務用品の節約を行い、1円単位でムダを減らす取組を進めています。ですが、節約意識が高まりすぎると、社員のモチベーションの低下につながり、業務への影響も心配されます。そのような中、社…

PICK UP 記事

  1. 2015-4-4

    脱サラで起業して成功する人と失敗する人の5つの違い

    志を高く持ち、脱サラして起業する人が増えています。しかし、その事業を続けられる人は1年で7割になり、…
  2. 2015-12-10

    収入印紙の意味と貼付が必要な契約書とは

    ビジネスの場では様々な書類や契約書を目にする機会があります。正しく適切に処理や対応を行うことが求めら…
  3. 2016-6-21

    就活のグループ面接で押さえておくべきマナー3点

    就職活動を行う上で一番重要な面接は、自分をアピールすることができる場です。個人面接のみであれば、思う…
  4. 2015-8-4

    年功序列のメリット・デメリット

    グローバル社会が進むにつれ、従来当たり前だった「年功序列」を見直し、成果主義の人事制度へと舵を切る企…
  5. 2015-7-13

    新入社員が上司との営業同行で押さえておくべき4つのポイント

    新入社員にとって、上司との営業同行は営業現場で商談を目の当たりにしながら学べる絶好の機会と言えます。…

ピックアップ記事

  1. おおらかな人の7つの特徴
    いつも優しくて穏やか、包容力を感じさせるような「おおらかな人」。そんなタイプには、つい頼りたくなった…
  2. 「君付け」「さん付け」職場の呼び方マナー【上司・部下・同僚】
    職場には上司や先輩、部下など、役職の違う社員の人がたくさんいます。上司や先輩の名前を呼ぶとき、相手の…
  3. 営業でミスしたときの謝罪方法
    仕事のミスでお客様に迷惑をかけたとき、謝罪するのはビジネスの基本ルール。放置しておくとクレームになる…
  4. 日本語には多くの類似表現が含まれます。今回は「大事な人」と「大切な人」の違いについて記述します。「大…
  5. 些細な口論や大喧嘩をするなど、コミュニケーションが円滑に取れず感情的になって、言い争いになってしまう…

ピックアップ記事

  1. 男性上司や同僚の転勤が決まった場合、転勤は上司や同僚にとって新たな門出でもある訳ですから、送り出す側…
  2. 就活において役立つ資格とはいえば、残念ながらその多くが高難度の資格ばかりです。高難度とは受験者に対す…
  3. 「職場での人間関係には自分なりに精一杯気を配り、心も砕いてきたがそれも限界・・・疲れ果ててしまった」…
  4. 企業によっては朝礼でスピーチが行われるところも多いのではないでしょうか。順番で担当が変わるような場合…
  5. 宴会や飲み会において、「中締め」や「締め」の場面で部下や同僚から挨拶を依頼された場合、皆さんならどの…
  6. 転職活動を成功させるためには、転職を支援してくれるサービスやシステムを有効に活用することも大事な条件…
ページ上部へ戻る