タグ:家賃

  • 年収700万円の給料手取り・貯金・家賃

    年収700万円台の年収を誇るサラリーマンの割合は、転職サイト大手「リクナビNEXT」の調べによると全体のわずか3%という結果になっています。それだけ年収700万はサラリーマンにとってなかなか容易には得られない、ハードルの…
  • 年収600万円の給料手取り・貯金・家賃

    政府調査によると国民の平均給与所得は415万円(2015年時点)となっているため、年収600万円は給与所得者の2割程度いてもよさそうな気がします。ところが転職情報サイトや大学の研究機関等、信頼性の高い民間調査の結果では年…
  • 年収400万円の給料手取り・貯金・家賃

    年収額に対する手取り額や貯金額、支払い可能な家賃額を紹介するシリーズ記事において、今回は「年収400万円」のケースをご紹介することにします。転職サービス大手企業であるDODA社の調査(2014年)によると、年収400万以…
  • 年収300万円の給料手取り・貯金・家賃

    年収300万円とはサラリーマンで給料以外の所得がない場合、額面での年間給料が300万円という人が該当します。では額面給料300万円というサラリーマンは手取りとしてどのくらい受け取っており、どのくらいの家賃を支払えるものな…
  • 事務所の家賃の消費税は課税か非課税か

    住居や事務所などの家賃は消費税込みなのか、それとも別なのか、こうしたお金にまつわること税金にまつわることについてしっかりと把握できている事業主の方は多くありませんよね。住居としての家賃は非課税であると聞くことはあるかもし…
  • 社会人の収入から考える家賃の目安

    どのくらいの収入ならどのくらいの家賃を払うのが妥当なのか、このことを考える上でまず念頭におくべきは自分の「収入」がどのくらいあるのかという事です。家賃は収入と密接な関係にあり、収入がどれくらいなのかは目安を大きく左右しま…
  • 社会人の年収別家賃相場

    年収と家賃は密接な関係にあると言えます。多く貰っている人ほど家賃の高い家に住み、年収の少ない人は家賃の安いところに住んでいる、そんなイメージがあるかもしれません。ただなんとなくそんなイメージはあるとしても実際にどのくらい…
  • 年収500万の手取り・貯金・家賃とは

    国税庁の調べによりますと、男性サラリーマンの平均年収は平成25年実績で約510万円となっていますので、年収500万という水準は男性サラリーマンにとってミドルクラスの年収と考えて良いでしょう。では、年収500万と一口に言っ…
  • 【コスト削減】賃料減額交渉の支援企業一覧8選

    コスト削減を進める企業の多くは、光熱費や事務用品の節約を行い、1円単位でムダを減らす取組を進めています。ですが、節約意識が高まりすぎると、社員のモチベーションの低下につながり、業務への影響も心配されます。そのような中、社…

PICK UP 記事

  1. 2015-10-15

    サラリーマンの一ヶ月のお小遣いの平均額は

    サラリーマンの皆さんにとって、人様の懐事情とは言え同じサラリーマンがだいたいどのくらいのお小遣いをも…
  2. 2015-8-25

    寸志とボーナスの違いとは

    ボーナスを受け取っている皆さん方にとって、年2回のボーナスシーズンは大変心待ちどおしい時期だと言って…
  3. 2015-10-30

    仕事の出張や移動費で貯まったポイント・マイレージの個人利用は横領か

    当サイトの他記事において、ポイントやマイルの貯め方等についてご紹介しましたが中には「それって大丈夫?…
  4. 2016-1-5

    みんなが転職を決めたときの本音の理由ランキング

    現在転職はブームとも言われており、それほど深刻に悩まずに転職を決断される方も珍しくはなくなってきまし…
  5. 2016-3-12

    ヘッドハンティングの誘いをメールで断る方法【文例付き】

    当記事で好評のヘッドハンティングシリーズ、今回はヘッドハンティングをメールで断る方法についてご紹介す…

ピックアップ記事

  1. おおらかな人の7つの特徴
    いつも優しくて穏やか、包容力を感じさせるような「おおらかな人」。そんなタイプには、つい頼りたくなった…
  2. 「君付け」「さん付け」職場の呼び方マナー【上司・部下・同僚】
    職場には上司や先輩、部下など、役職の違う社員の人がたくさんいます。上司や先輩の名前を呼ぶとき、相手の…
  3. 営業でミスしたときの謝罪方法
    仕事のミスでお客様に迷惑をかけたとき、謝罪するのはビジネスの基本ルール。放置しておくとクレームになる…
  4. 日本語には多くの類似表現が含まれます。今回は「大事な人」と「大切な人」の違いについて記述します。「大…
  5. 些細な口論や大喧嘩をするなど、コミュニケーションが円滑に取れず感情的になって、言い争いになってしまう…

ピックアップ記事

  1. クールビズは夏場を代表する国民的運動として社会にすっかり定着してきましたが、このクールビズを行う期間…
  2. 就活において役立つ資格とはいえば、残念ながらその多くが高難度の資格ばかりです。高難度とは受験者に対す…
  3. 希望する企業から無事内定を獲得できた場合、入社するまでのしばらくの間、皆さんはどのように過ごしたいと…
  4. 転職について様々な角度から考え、情報発信している当サイトで今回取り上げるテーマは「今の職場で出世でき…
  5. グループ面接は、個人面接に比べるとハードルが高く苦手意識を持っている就活生が多いです。一般的なグルー…
  6. 商品の販売やサービスを行っている会社の多くは、クレーム対応の窓口を設けているところがたくさんあります…
ページ上部へ戻る