タグ:例

  • ワーク・ライフ・バランスの企業の具体的な実践例

    ワーク・ライフ・バランスの導入は、企業における将来を見据えた取り組みとなります。好転しない経済状況下において労働時間を減らすことに抵抗がある企業も少なくないかもしれませんが、優秀な社員の確保やモチベーションの向上と言った…
  • 面接で答える将来のキャリアビジョンの例5つ

    終身雇用制が前提と言えなくなってきた現在、就職試験の面接における質問事項として「将来のキャリアビジョン」は、これまで以上に重視されるようになってきました。それだけに、就職・転職を考えている方は面接官から好印象を勝ち取れる…
  • クールビズ期間とマナーをわきまえた着こなし例

    クールビズは夏場を代表する国民的運動として社会にすっかり定着してきましたが、このクールビズを行う期間について「夏場のことだから、夏場が終われば自動的に終わるもの」と思っていた方はいませんか。実はクールビズには毎年「明確な…
  • 残念なクールビズの男女別失敗例

    クールビズは暑い夏場を涼しく過ごすための国民的キャンペーン活動として、日本の多くの企業に定着してきたと言って良いでしょう。しかしながらクールビズを実践する装いとしては、非常に残念に思える格好をしているビジネスマン諸氏を見…
  • 人事担当者の印象に残る会社説明会での質問例5つ

    会社説明会は面接の場ではありませんが、そこには皆さんの採用を左右する人事担当者の方が見えている訳ですから、好機と捉え、出来るだけ「良い印象」を残したいものです。そのためには説明会での質問タイムで、人事担当者から「おっ」と…
  • 【面接官も納得】転職理由の回答例5選

    採用担当者との面接で、答えにくい質問の一つに挙げられる転職理由。給与や人間関係、待遇面のネガティブな理由を伝える人が多いですが、面接で現職の不満をそのまま伝えても、採用されることは難しいでしょう。面接はカウンセリングの場…
  • 【転職の面接はこれでバッチリ!】長所の回答事例集

    【転職の面接はこれでバッチリ!】長所の回答事例集

    面接は、企業と就職希望者の意思疎通を行う大事な場面です。面接の合否の結果は、就職希望者のこれまでの経歴・キャリアはもちろん、仕事に対する姿勢や人柄などを総合的に判断して決定が下されます。 履歴書や職務経歴書を見れば、あ…

PICK UP 記事

  1. 2016-1-28

    事務所の家賃の消費税は課税か非課税か

    住居や事務所などの家賃は消費税込みなのか、それとも別なのか、こうしたお金にまつわること税金にまつわる…
  2. 2015-10-30

    仕事の出張や移動費で貯まったポイント・マイレージの個人利用は横領か

    当サイトの他記事において、ポイントやマイルの貯め方等についてご紹介しましたが中には「それって大丈夫?…
  3. 2016-4-18

    ワイシャツの色によって相手から見える「自分の印象」が変わる

    ビジネスシーンで必ず着用しているワイシャツは、その色によって自分の印象がガラリと変わってしまうことを…
  4. 2015-8-21

    アウトプットとインプットの意味

    ビジネスマンにとって良質なインプットやアウトプットが重要、そんな言葉を一度は聞いたことがあるのではな…
  5. 2016-6-16

    上司や目上の人に「頑張ってください」は失礼?応援時の正しい敬語の使い方

    上司や目上の人と会話するときは、相手に伝える表現を間違えてはいけません。ですが口語の表現は非常に難し…

ピックアップ記事

  1. おおらかな人の7つの特徴
    いつも優しくて穏やか、包容力を感じさせるような「おおらかな人」。そんなタイプには、つい頼りたくなった…
  2. 「君付け」「さん付け」職場の呼び方マナー【上司・部下・同僚】
    職場には上司や先輩、部下など、役職の違う社員の人がたくさんいます。上司や先輩の名前を呼ぶとき、相手の…
  3. 営業でミスしたときの謝罪方法
    仕事のミスでお客様に迷惑をかけたとき、謝罪するのはビジネスの基本ルール。放置しておくとクレームになる…
  4. 日本語には多くの類似表現が含まれます。今回は「大事な人」と「大切な人」の違いについて記述します。「大…
  5. 些細な口論や大喧嘩をするなど、コミュニケーションが円滑に取れず感情的になって、言い争いになってしまう…

ピックアップ記事

  1. 「ホールディングス」という言葉は「株式会社××ホールディングス」等社名として近年よく聞かれる言葉です…
  2. 上司との営業同行で心得ておくべき基本マナー13選
    本来であれば、営業先のクライアントとのやりとりに集中すればいいところを、上司が同行するとなれば、お客…
  3. インターンシップを実施する企業と参加する学生の数は、毎年右肩上がりで上昇している状況にあります。マイ…
  4. 転職活動は不用意に周囲へ打ち明けることができない場合もあり孤独になりがちですが、そんな孤独な転職活動…
  5. 男性上司や同僚の転勤が決まった場合、転勤は上司や同僚にとって新たな門出でもある訳ですから、送り出す側…
  6. 社会人として経験や実績を積み、自分のビジネススキルなどにも自信が付いてきた頃に考えるのが「独立」や「…
ページ上部へ戻る