理不尽な会社の上司との付き合い方・対処法4選

その際のポイントは、「上司の理不尽さに対する不満」を理由として挙げるのではなく、「環境が変わらなければ、うつ病になりそうだ」等心身の不調を主体的に訴求することです。そうすれば会社側も相談に応じてくれたり、一定の配慮をしてもらえる可能性は高まります。

但し、この方法は会社の組織制度や人事規定によっても対応が異なりますので、この方法を検討する場合には社員側からの「異動」に関する上申が可能かどうか等、就業規則を事前にしっかりと確認しておくことが必要です。尚、社内での部署異動はともかく「転職」は決しておススメできません。職場が変ってもそこに理不尽な上司がいる可能性がある上、場合によっては収入が下がってしまうリスクも高まるからです。従って、現在の上司の下では働けない、職場環境をどうしても変えたいといった場合の最終的手段は転職ではなく社内異動だと理解しておいて下さい。


④上司より上の役職に就く

もし勤めている会社が年功序列制度ではなく実績次第で出世することが可能なら、上司から強いられている理不尽さをバネとしてがむしゃらに働き、仕事で実績を出すこと等によって一刻も早く上司より上の役職へ昇進することです。

目の前の上司の理不尽な振る舞いを嘆いているだけでは、何も状況は変わりません。そうした理不尽さを「なにくそ、負けるものか」と自分を高めるモチベーションのエネルギーに変え、不退転の覚悟で昇進を目指して頑張ることです。その結果昇進できれば嫌な上司とはおさらば出来るだけでなく、場合によってはその上司の上司になれる場合もあります。更には、困難を乗り越えたという自信と年収もアップするという大きな果実を手にすることもできるのです。



以上、理不尽な上司にあたってしまった場合の対処法を、いくつかの状況を想定した上で御紹介しましたが如何だったでしょうか。記事の中でもお伝えしたとおり、上司の理不尽さを嘆くだけでは何も解決しません。どのような方法を選ぶかはともかく、自ら行動を起こすことが現状を変える唯一の方法です。適切な行動を起こせばきっと光は見えてきます。

ページ:
1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 女性社員に嫌われる男性社員の特徴7選

    仕事をスムーズに進める上で、社員間のコミュニケーションは必須です。相手が誰であったとしても、お互いが…
  2. 「恐縮」の意味・正しい使い方【例文付き】

    「恐縮」を日常会話の中で用いることは稀ですが、ビジネスシーンでは常用される言葉のひとつ。社会人として…
  3. 営業センスがある人の4つの特徴・センスがない人との違い

    営業センスがある人の4つの特徴・センスがない人との違い

    営業マンにはそれぞれ強みや長所があり、その力を発揮することによって、お客様との関係性を構築したり、契…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 住居や事務所などの家賃は消費税込みなのか、それとも別なのか、こうしたお金にまつわること税金にまつわる…
  2. 転職サイトを利用したことがある方、またはご覧になったことがある方なら重々ご承知かと存じますが、どの転…
  3. 効率的に仕事を進める改善方法と優先順位のつけ方
    他の人は定時に帰宅しているのに、自分だけ毎日遅くまで残業している 仕事が遅いといつも上司か…
  4. リーダーの仕事はチームの成果を上げること 仕事を部下に任せることは、リーダーの重要な仕事ですが、仕…
  5. 最近インターネットでも良く目にする「インバウンドマーケティング」と言う言葉。なんとなくわかるようでも…
  6. 年末年始の挨拶を「メール」で行うケースは増えており、インターネットの利用率の高まりなどを背景に今後さ…
ページ上部へ戻る