自分にだけ厳しい上司の心理とは

「どうも上司が自分だけに厳しい気が…」と悩んだりする人は意外に多いのではないでしょうか。厳しいということが、イコール「嫌われている」などと考えてしまうケースも多く、そうなると仕事にも支障が出ますし、会社に行くのも嫌になる…なんてことにも。

部下に厳しい原因は様々ですが、ここでは大きく分けて2つの視点から見て行きたいと思います。自分の場合はどちらに当てはまるのか、上司は実際にどのような事を考え自分に厳しく当たるのかその心理を見て行きたいと思います。

あなたの上司はどちらのタイプ?

上司

部下に厳しくあたる上司のタイプを大きく2つに分けるとすると、保身型の上司、部下思いの上司、などの2パターンに分けることが出来ます。あなたの上司はどちらのタイプに当てはまるのか、それぞれのパターンにおける上司の心理を見て行きたいと思います。

タイプ1:保身型上司

あなたに厳しくあたる理由は、部下であるあなたの勤務態度や営業成績などが上司の評価や出世に大きな影響を与えることが挙げられます。部下の勤務態度が悪い、成績が悪い、そのことが上司自身の評価を下げる要因となることを恐れ、自分の身を守る為に部下であるあなたに厳しくあたるということです。

社員への評定が厳しい、主に大企業などにありがちな環境でこうしたタイプの上司が多く存在すると思います。特にあなたのことが嫌いだから厳しくあたるという事ではなく、評価が出世や昇進などに響く環境ゆえに厳しくあたってしまう、簡単に言えば自分の評価を気にする保身型の上司だと言えます。

タイプ2:部下思いの上司

厳しくあたるのは自分の立場などを守る為だけではなく、部下を思う気持ちからくることもあります。少々きつい、厳しい言い方だとしても、その部下の為になるのであればと、愛情を持ってあえて厳しく指導するケースも考えられると言うことです。

上司からの厳しい叱咤激励は愛情の裏返しからくるものであり、決して嫌われているからではないという事です。ただ理由もなく理不尽に厳しいわけではなく、自分のことを思って、また会社のことを思って厳しく接しているタイプの上司で、表面上は分かりにくいかもしれませんが、思いやりのある上司だと言えるはずです。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 男性新入社員が名刺入れを選ぶときのポイントとおすすめブランド

    新入社員として好スタートを切るために、自分の分身でもある名刺を交換する場面は特にスマートに決めたいも…
  2. 世代別の特徴を理解して「ゆとり世代」「さとり世代」と馬鹿にされない対処方法

    「ゆとり世代は本当にダメだな」 「さとり世代の考え方は理解できない」 「ゆとり世代」や「さとり世…
  3. 成長する人と成長しない人の9つの違い

    入社した時期は同じでも数年後にはビジネスマンとして著しく成長し出世を果たす人もいれば、一向に成長でき…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. ビジネスメールを送る際に頭を悩ませる、冒頭の挨拶文。どんなことを書けばいいのかメールを送る際に毎回悩…
  2. 社員のモチベーションが高く職場の雰囲気が良い状態だと、自然と会社の売上も上がるといわれますが、おおむ…
  3. 会社を詳しく知る機会として会社説明会は、有効に就活へ活かしたいものです。会社説明会を有効に活かすには…
  4. 転職してみたら思い描いていた理想とは違った…そんなギャップを感じる転職経験者の方も多いと思います。働…
  5. 転職理由のランキングにおいて「専門知識・技術力を習得したい」は常に上位にランクインする、代表的な転職…
  6. 社会人の読者の皆さん、皆さんの鞄の中にはどのようなものが常時入っているでしょうか。スマホやタブレット…
ページ上部へ戻る