【嫌われる上司1位】人を見て態度を変える上司に対する部下の心理

部下から嫌われる上司には、やはり明確な「嫌われる理由」があるケースがほとんどです。ただなんとなく嫌いと言うよりも「ここが嫌い」と嫌われてしまう明確な理由があるということです。そんな理由の1つとして挙げられるのが、「人を見て態度を変える」という事。部下にとって嫌いな上司のナンバーワンにあげられることもあります。そんな上司に対して部下はどのような思いを抱えているでしょうか。ここではそんな部下の心理ついて考えてみます。

態度を変える上司は嫌われる

自分が部下の立場だったとして、やはり人によって態度を変える上司は魅力的には感じません。ある部下には優しく丁寧に接しているのに、ある部下には非常に厳しい態度で接する、こうした態度の違いは自分の身に起こった時にやはり不快に感じるはずです。特に自分にだけ厳しく当たってくる上司などがいると、それだけで仕事はおろか会社に行く事自体が苦痛になってしまうことも多くあるかもしれません。

そしてこれは上司に限らず、どんな立場の人であっても不快に感じる人が多いはずです。自分の好き嫌いなどで態度を変えているのだとすると、やはりそれは褒められたことではありませんし、それが仕事にまで支障をきたすとなるとなおさらです。

なぜ人によって態度が変わるのか

ではなぜ、人によって態度を変えるのでしょうか。理由はケースバイケース、状況や環境によって様々だと言えますが、まずは単純に好き嫌いが大きく影響しているかもしれません。上司と言う立場上、好き嫌いで態度を変えることは問題がありますが、精神面が未熟な上司の場合知らず知らずにこうした心理が態度に現れているのかもしれません。また部下を見て態度を意図的に変えている上司もいるかもしれません。

将来性の高い部下にばかり目をかける、そうでない部下には厳しく接する、こうした行動は上司として失格だと言えるかもしれませんが現実的にはその存在を否定できないのも事実です。知らず知らずのうちに部下によって違う態度を取る上司とは違い、部下の側に立つ人間はこうした態度の違いに敏感です。自分にだけ厳しい、誰それだけに厳しい、などの態度の違いには敏感に気が付くことが多くあります。そして、そうした態度の違いは仕事などにも少なからず影響し、好ましくない人間関係や職場環境を作りだしているかもしれません。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 可愛くない部下に共通する11の特徴

    可愛くない部下に共通する11の特徴

    上司が他の部下を可愛がる姿を見て、「なぜあの人が・・・」と思うことはありませんか。可愛がられる部下と…
  2. 何度言っても同じミスを繰り返す部下への注意の仕方

    上司にとって、部下を繰り返し注意することは決して心地良いものではありません。ましてや、それがたった今…
  3. デキる部下の、仕事をしない上司を動かす「ボスマネジメント」とは

    職場でのストレスを感じる原因に「上司・先輩との人間関係」を挙げる人は非常に多いです。皆さんは「ボスマ…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. グローバル社会が進むにつれ、従来当たり前だった「年功序列」を見直し、成果主義の人事制度へと舵を切る企…
  2. 国税庁の調べによりますと、男性サラリーマンの平均年収は平成25年実績で約510万円となっていますので…
  3. 転職活動は不用意に周囲へ打ち明けることができない場合もあり孤独になりがちですが、そんな孤独な転職活動…
  4. 社会人として入籍や結婚の報告を行うにはタイミングとマナーがあり、これを守らないと大変失礼に当たること…
  5. 上司には様々なタイプがいると思いますが、その中でも怖い上司とはどう付き合っていくべきなのか、その関わ…
  6. 皆さんは同僚や上司への連絡メール等の中で、「取り急ぎ」と言う言葉を使用する場合があると思いますが、「…
ページ上部へ戻る