出世する人と出世しない人の違い

ビジネスマンとして会社と言う組織に属する以上、「出世」は1つの目標でもあり、それは同時にビジネスマンとしての自分の自身の評価の証でもあります。「自分はあまり興味がない…」などと感じている方もおられるとは思いますが、しかしながら出世することで給与面などの待遇面が良くなっていく事を考えると一概に興味が無いとは言っていられないはずです。

そこで今回は、出世する人・しない人の違いについて、それぞれに見られるその特徴などを解説していきたいと思います。出世する人にはやはり共通の特徴などが見られ、反対に出世しない人にも共通の特徴があります。あなた自身がどちらにどの程度当てはまっているのか照らし合わせながら読んでみて下さい。


「行動」に違いが現れる

出世する人としない人、その違いの特徴は「行動」に顕著に表れています。例えば出世する人の場合、仕事が出来ることなどは当然として、その他に挨拶や社内でのふるまいなど様々な面において、出世しない人とは行動には違いが見られます。

出世する人に共通してみられる行動の特徴、出世しない人に見られる共通の特徴、これらを知っておくことはとても大事なことです。もし今のあなたが出世しない人に見られる行動の特徴に多く当てはまるようであれば今すぐ行動を改める必要があるかもしれません。下記ポイントを1つずつ自分に照らし合わせて確認してみてはいかがでしょうか。


挨拶や明るさ

出世する人の多くは、明るく元気な挨拶が出来る人であることが多いです。反対に、挨拶がしっかりと出来ない人の場合、やはり出世もままならない事が多くあります。挨拶はビジネスマナーとして最低限出来ていなくてはならないことの1つです。いくら仕事が出来ても、こうしたビジネスマナーが備わっていなければ出世は望めません。

なぜなら出世して部下を持つようになると、次は人に教える側になるからです。あなたが会社の経営者だったとしたら、挨拶も出来ないような人が人の上に立ってきちんと教えることが出来るようになると思いますか?思いませんよね。明るく元気であること、挨拶がきちんと出来ること、どれも社会人として当たり前のことですが、それすら出来ていないことも多くあります。だからこそ差がはっきりと表れる側面でもあります。しっかりと意識しておくようにしましょう。


気配りや強調性

気配りが出来ること、強調性があること、これは社会人としてもそうですしビジネスマンとしても重要な要素となります。出世する人の多くはこうした要素を持ち合わせていることが多く、中々出世できない人の場合、これらが欠けているケースが多く見られます。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 働きがいのある会社の条件7つ

    入社してから定年までを1つの会社で勤め上げる終身雇用制度から、より良い職場を求めて転職を行う働き方へ…
  2. 営業を断るメール例文と3つの注意点・ポイント

    営業を断るメール例文と3つの注意点・ポイント

    ビジネスを継続的に行っていると、お客様に営業をする立場だけでなく、営業される立場になることも少なくあ…
  3. 部下より先に帰る上司の5つの注意点

    部下より先に帰る上司の5つの注意点

    部下が上司より早く帰る時は、上司の視線が気になったり、気を遣ってしまうというのはよくある話です。でも…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 人間にはそれぞれの個性やタイプと言ったものがありますから、部下を多数抱える上司の方なら苦手なタイプの…
  2. ビジネスの場では様々な書類や契約書を目にする機会があります。正しく適切に処理や対応を行うことが求めら…
  3. ビジネスマナーを知らずにいると、自分の気が付かないところで失礼な振る舞いをしてしまい、それが原因でビ…
  4. 転職先が決まり、これで転職終了と考える方は多いかもしれません。しかし、転職は働き始めてからが本当の勝…
  5. 銀行員は仕事に対する正確性や対外的信頼性が特に求められる職種ですから、専門的知識を有している証しとな…
  6. 会社を詳しく知る機会として会社説明会は、有効に就活へ活かしたいものです。会社説明会を有効に活かすには…
ページ上部へ戻る