助成金とは

ビジネスの様々な場面で目にしたり耳にしたりすることの多い「助成金」、その意味をなんとなく分かっても正しく説明できる人は多くないかもしれません。携わる仕事によっては正しく知っておかないと恥かいたり、仕事の上でも失敗に繋がったりとなるため、正しく知識を身に付けておくことが大切です。そこでここでは「助成金」についてお話したいと思います。正しい意味を知らない、知っているつもりだけど自信はない、そんな方は確認の意味も込めて正しい意味を身に付けるようにしましょう。


助成金とはどんなもの?

助成金とは、返済不要な国からの支援金のことを言います。条件を満たすことで支給されることになりますが、助成金には返済の必要がありません。よく融資と混同される人がいますが、融資は返済の必要があり、助成金は返済の必要がないことを覚えておきましょう。

事業の様々な側面において助成金制度が活用されており、企業の支援の為にも欠かせない制度であると言えます。特に多くの資金があるわけではない中小企業や、創業間もない企業においては、条件を満たすのであれば積極的に利用すべき制度だと言えます。ただし助成金は申請すればすぐに貰えるわけではありません。実際に支給されるまでには、種類の準備、申請などやはり一定の期間を要することになります。そのようなことから計画的に進めることが大切になります。


助成金の種類について

助成金は様々な種類に分かれており、その時々条件を持たす必要なものを申請することになります。助成金には、主に企業の雇用や教育などに関わる種類のものが多くあります。企業が人を雇用し、雇用した人材の教育などを行うことを支援することを目的としているものが多くあります。雇用や教育だけでなく、その他にも様々な種類の助成金がありますので、どんなものがあって、支給の為の条件はどんなものかなど、助成金に関する正しい知識を身に付けておくことは大事です。知らなかったからと利用していない企業も多く、やはり条件を満たしているのであれば申請しないのはもったいないと言えるかもしれません。


助成率や助成額は企業によって変わることも

助成金は企業の規模や各種条件によって助成率が変わります。同時に助成額についても条件などがあり、どのくらいの金額の支給を受けられるかは受ける助成金の種類や企業規模によって変わることを知っておきましょう。申請する助成金の種類や企業規模によって、実際にどれくらい支給されるかは変わります。条件を満たしているかを確認すると同時に、どのくらい満たしているのか、その場合どれくらいの支給額になるのか、なども確認しておくようにしましょう。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 肩こりの原因とデスクワークでの正しい姿勢・椅子の座り方

    「最近、腰痛や肩こりに悩まされていて・・・」 今や腰痛や肩こりは老若男女問わず数多くの人が…
  2. 営業のクロージング力を高めるテクニック7選

    営業のクロージング力を高めるテクニック7選

    みなさんはクロージングという言葉をご存知でしょうか。そもそも何の用語かもわからないといった方もいらっ…
  3. 【会社の知名度を高める】社長インタビューサイト11選

    取引先企業の認知度の高さを、商品購入の判断基準の一つにしている企業や消費者は少なくありません。プロモ…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 【ビジネスマン必見】読み間違いしやすい漢字20選
    間違うと恥ずかしい!読み間違いしやすい漢字20選 それでは、ビジネスシーンで使う機会の多い漢字のな…
  2. 求人情報と言えばかつて求人誌に求人広告を掲載し、広く求人を求める方法、即ち「公開求人」が一般的でした…
  3. ランチェスターの戦略について、皆さんはどの程度ご存知でしょうか。大戦時に生まれた戦争の戦略、ランチャ…
  4. 「優秀だ」あるいは「仕事ができる」とよく言われる人物は、皆さんの同僚、部下、上司といった役職の違いは…
  5. 例えばある中途採用において20代の応募者が採用され、30代の応募者が不採用だったとしても、人間性や資…
  6. コスト削減を進める企業の多くは、光熱費や事務用品の節約を行い、1円単位でムダを減らす取組を進めていま…
ページ上部へ戻る