【管理者・上司は必見】部下との信頼関係を築くコーチング術

「転職先が決まったので、会社をやめたいと思っています。」

部下から突然、このように打ち明けられるリーダーは少なくありません。もしも、あなたの中で思い当たる出来事があれば、部下はあなたに本音が言いにくかったと考えた方が良さそうです。特に仕事をまっすぐに、一生懸命に頑張る人ほど、部下は本音を言えないという傾向があります。

たとえば、部下から相談を受けたときに、良かれと思って色々なアドバイスをすることも原因の一つです。部下は話を聞いて欲しいのに、上司の助言は指示に等しく、さらに仕事のやり方を固定化される気持ちになってしまいます。

部下の心を動かす傾聴力

部下から相談されたときは、相手の話す内容に応じて3つの受け答えをすると効果的です。それぞれの応対方法は、反復・代弁・質問なのですが、具体例も交えて以下に解説していきます。

質問方法
①反復 部下の話した言葉を反復しながら傾聴する
②代弁 部下の感情を代弁してあげる
③質問 部下の言いたいことを要約して質問する

 
具体例
  • 部下「営業職を3年経験したので、もう十分です。企画に異動させて下さい」
  • 上司「そうか、もう3年にもなるのか」①反復
  • 部下「そうです。もう営業は十分できるようになりました。もっと成長したいです」
  • 上司「そうか、もっと成長したいのか」①反復
  • 部下「はい、最近は現状でいることに焦ってしまって、仕事に集中できないんです」
  • 上司「そうか、それはつらいな…」②部下の気持ちを代弁
  • 部下「はい、なので次の人事異動で、企画に移りたいと考えています」
  • 上司「そうなのか、それならお前にとって良い方向になるように考えたいね。
  • ちなみに、他の選択肢はなかったの?」
  • 部下「正直、これしか思い浮かびませんでした」
  • 上司「ということは、企画に異動することに絞るのではなく、成長できる方法を
  • 考えた方がいいってことかな?」③質問
  • 部下「はい、そうですね」
  • 上司「一緒に考えてみる?」
  • 部下「お願いします」

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 職場で起こるモラハラの特徴と2つの対策

    職場で起こるモラハラの特徴と2つの対策

    セクハラ、パワハラと同じように職場の嫌がらせ問題として近年注目を集めている「モラハラ」。職場でのモラ…
  2. 真面目系クズの11つの特徴を克服する3つの改善方法

    最近、「真面目系クズ」という言葉を耳にする機会が増えたと感じることはないでしょうか。真面系クズとは簡…
  3. 課長になれる人となれない人の違いとは

    まじめにコツコツと頑張っていれば、部下を持たない係長まで昇進できる会社は比較的多いと思いますが、部下…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 人間にはそれぞれの個性やタイプと言ったものがありますから、部下を多数抱える上司の方なら苦手なタイプの…
  2. せっかちな性格の人の7つの特徴
    エレベーターのドアが閉まる瞬間でも絶えず「閉まるボタン」を連打する人や、話し言葉が非常に早口の人、計…
  3. 新入社員にとって、上司との営業同行は営業現場で商談を目の当たりにしながら学べる絶好の機会と言えます。…
  4. 「承認」も「承諾」もビジネスにおいてよく用いる言葉でありながら言葉も意味も大変似ていることから、明確…
  5. 「100年後も生き残る日本企業はどこか」と問われたら、皆さんはどの日本企業を選ぶでしょうか。一般的に…
  6. あなたは仕事中に音楽を聞きながら作業をしていますか? 自分の好きな音楽を聞くと気持ちがリラックスで…
ページ上部へ戻る