上司に好かれる部下の10の特徴

8.成長意欲がある

仕事を習得しようとする前向きな姿勢や、自分を信じて諦めずに努力できる部下を上司は頼もしく思います。経験の浅い若手社員に多少のミスはつきもの。それよりも挑戦する勇気や行動を上司は評価します。失敗を恐れて踏み出せない人は、まずトライしてみることが肝心と言えます。

9.清潔にする

清潔感のある人は、第一印象が良くなります。服装がきっちりしている人とだらしない人、どちらが好かれるか言うまでもないでしょう。

見た目はもとより、清潔感の無いだらしない人は仕事自体きちんとできるのか疑わしい印象があります。服装やデスク回りの整理整頓などはしっかりと行い、清潔感をアピールしましょう。清潔感のある人は何事もしっかりとこなす印象を与えます。

10.メンタルが強い

ポジティブな人のまわりにはたくさんの人が集まります。仕事でも、心のコントロールができる人は良い評価を与え、上司から好かれる傾向があります。

もちろん、仕事では嫌なことやきついこともたくさんあるでしょう。しかし、それを溜め込まずに上手にセルフコントロールすることが重要です。強いメンタルを持ちポジティブな姿勢を見せることが上司に好かれるポイントとなります。

上司に好かれる部下・嫌われる部下の特徴ランキング

上司に好かれる部下・嫌われる部下の特徴ランキング

続いて、上司に好かれる部下・嫌われる部下について「Tech総研」が300人を対象にアンケートを実施したランキング内容は以下の通りとなっています。

・上司に好かれる部下の特徴ランキング

  • 1位:積極的に新しい提案や挑戦をしたり、成長意欲がある
  • 2位:頼ってくれる よく話しかけてくれる
  • 3位:いつも元気がよく笑顔
  • 4位:仕事が早い
  • 5位:根性があり、どんなに叱ったり厳しい要求をしてもくらいつく
  • 6位:言い訳をしない
  • 7位:技術力が高い
  • 8位:上司に対して敬う姿勢がある
  • 9位:こちらの指示に従順
  • 10位:壮大な夢を持っている

上司に好かれる部下は熱心で前向きなイメージがあります。自ら仕事を取り組む姿勢がとても大切なのです。

・上司に嫌われる部下の特徴ランキング

  • 1位:嘘を付く
  • 2位:無断欠席や遅刻が多い
  • 3位:責任感がなく担当業務を投げ出す
  • 4位:指示どおりの業務をこなせない
  • 5位:自分勝手な行動をとる
  • 6位:上司に対する言葉遣いや態度・マナーができていない
  • 7位:よく与えられた業務に対する愚痴や文句を言う
  • 8位:人付き合いが悪く、会話をしようとしない
  • 9位:目を合わせない
  • 10位:技術力が低い

上司に嫌われる部下はやる気がなく、だらしない印象をもってしまいます。

上司に嫌われるのは相性が悪い可能性もある

上司に嫌われるのは相性が悪い可能性もある

人はそれぞれ性格が違うし、これまで過ごしてきた環境も違います。そのため上司との相性が合わないのも当然ある話。自分に落ち度がないのに上司に嫌われていると感じたら、相性が悪い可能性があります。上司とのこれまでのやり取りの中で、会話のキャッチボールがうまくできなかったことはありませんか?自分の言動を見つめ直し、上司に嫌われる部下から脱却する方法を考えましょう。

上司に好かれるには意識が大事

上司に好かれる部下の特徴の一つ一つはそれほど難しいことではありません。気をつければできることばかりではないでしょうか。もし、上司から好かれていないと感じたら、これらの方法を実行してみてはいかがでしょうか。

ページ:
1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 「保障」「保証」「補償」の正しい意味・違い

    「保障」「保証」「補償」の正しい意味・違い

    仕事の中でも特に金融・保険関係を取り扱う業務では比較的使う頻度が高いと考えられる同音異義語、「保障」…
  2. 自己PRで飲食店バイト経験をアピールするコツ【例文付き】

    飲食店でのアルバイト経験を自己PRで伝える場合、どのようなポイントやコツがあるか就活生の皆さんはおわ…
  3. 喫茶店やカフェで商談・打ち合わせをするときのマナー・注意点

    商談場所や待ち合わせでカフェや喫茶店を利用するときでも、社会人であればマナーに注意しないといけません…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 面接を行う際に希望日をこちらで指定できるという時に、あなたならなるべく早く設定しますか?それとも遅め…
  2. ランチェスターの戦略について、皆さんはどの程度ご存知でしょうか。大戦時に生まれた戦争の戦略、ランチャ…
  3. トップ営業マンになるためには、少しでも多くの契約を取る必要があるわけですが、飛び込み型の営業の場合ま…
  4. お世話になっている取引先の事務所等が移転した場合、移転祝いのメールを送ることはマナーと言って良いでし…
  5. 例えばある中途採用において20代の応募者が採用され、30代の応募者が不採用だったとしても、人間性や資…
  6. 上司には様々なタイプがいると思いますが、その中でも怖い上司とはどう付き合っていくべきなのか、その関わ…
ページ上部へ戻る