上司に好かれる部下の10の特徴

人から好かれたい。それは誰しもが思うことです。友人・異性・学校、さまざまな付き合いの中で、人は好かれたり嫌われたりします。人に好かれるようにするにはいったいどうしたらいいのか、お悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は職場で上司に好かれる部下の10の特徴についてお伝えします。

上司に好かれる部下の10の特徴

上司に好かれる部下の特徴

1.あいさつがしっかりできる

あいさつはコミュニケーションの基本。何も難しい問題ではありません。小学生でも知っていることです。小学校に入学したとき、先生に言われた記憶はありませんか。「朝、人に会ったらあいさつをしましょう。」人と人とのコミュニケーションはあいさつから始まります。

「おはようございます。」「お疲れ様でした。」こうしたあいさつがしっかりできる人は、大人でも子供でも印象が良くなること間違いありません。会社の場合、相手の名前をいれて「◯◯さん、おはようございます」などと笑顔で言えると、さらに親近感がアップするでしょう。

ですが残念なことに昨今、あいさつがしっかりできない人が増えてきています。そのため、コミュニケーションの基本でもあるあいさつがしっかりできる人が上司に好かれるのです。

2.人がやりたくない仕事をやる

さまざまな場所で、やりたいこと・やりたくないことは存在します。当然職場でも雑務や掃除、コピー取りなど、多くの人がやりたくない仕事が存在します。しかし、やりたくないことであったとしても誰かがやらなければ仕事は終わりません。その誰しもがやりたくないことを率先してやるということが、あなたの好感度を上げるポイントとなります。

3.気配りができる

熱い季節、営業から帰ってきたらサッと冷たい麦茶を出してくれる、そうした気配りは誰でもうれしいものです。思っていることをくみ取ったり、状況を読み取ったりして気配りができる人は、職場はもちろんのこと、日常で接点のあるさまざまな場所でも好かれるでしょう。

気配りのある行動は、相手に好意を感じさせます。自分に良くしてくれる人を嫌いな人はいないでしょう。相手に対する気配りや気遣いを継続できる人は、自分自身も好かれることにつながります。上司に気に入られたい人は気配りの習慣を身につけるようにしましょう。

4.素直に話を聞く

上に立つ人は、とかく教えたがりの人が多いようです。教えたがりの人は、当然話を素直に聞いてくれる人・真面目に聞いてくれる人に好感を抱くでしょう。たとえ、その話が自分の知っていることや腑に落ちないことだとしても、まずは素直に聞くことが大切です。そっけない態度をとることはあなたに何の利益も与えません。素直に上司の話を聞くことがかわいい部下と思われる第一歩なのです。

5.期待値を上回る仕事をする

「言われたことは全てやった」それで仕事は終わりでしょうか。確かに「OK」ではありますが、「Good」ではないかもしれません。上司に好かれるためには依頼された仕事に取り組むとき、相手の期待値を上回るプラスアルファを考えましょう。

上司が気になるであろうこと、追加でやっておくとよいこと、工夫することを考え、プラスアルファの仕事をします。より良い仕事をこなすことで、上司の満足度も高まり、あなた自身の評価につながる可能性大です。

6.ホウレンソウ(報告・連絡・相談)ができる

自分で勝手に解釈して仕事を進めたり、ミスや失敗を隠すために報告を避ける部下は嫌われます。分からないことがあれば都度相談するなど、上司に進捗を「見える化」するのも好かれる部下に必要な要素。仕事の信頼関係を築くためにはホウレンソウが基本です。

7.付き合いが良い

「会社以外で上司と付き合うなんて、うんざり」と考えている人も多いことでしょう。仕事が終わった後に上司と飲みに行くことは、一昔前に比べてかなり少なくなりました。仕事以外で上司と付き合うのは面倒という気持ちは部下としてはよくある感情です。

しかし、上司の側から見ると部下と一緒に飲みに行きたいという方は多く存在します。つまり上司と飲みに行くことは、ある意味チャンスといえます。飲み会では、職場とは違った上司の一面を見ることができるからです。思わぬことで意気投合するといったこともあるかもしれません。上司に誘われたら喜んでついていく、そうした姿勢が上司に好かれるポイントとなります。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 肩こりの原因とデスクワークでの正しい姿勢・椅子の座り方

    「最近、腰痛や肩こりに悩まされていて・・・」 今や腰痛や肩こりは老若男女問わず数多くの人が…
  2. 営業事務職に向いている人の特徴・向かない人との違い

    営業事務も一般事務も、事務職という点では違いはありませんが、それぞれに求められる適性や資質、必要なス…
  3. 「信用」と「信頼」の正しい意味・違い

    世の中には、同じような意味を持つ似た言葉がたくさんあります。例えば、 「元旦」と「元…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 転職の際には、持っていると有利になる資格や条件などがあります。持っていると有利になる資格、満たしてい…
  2. 日本において夏といえば海水浴等のレジャーを想起したり、スイカやカキ氷といった食べ物を想起されることが…
  3. 当サイトの他記事において、ポイントやマイルの貯め方等についてご紹介しましたが中には「それって大丈夫?…
  4. 若者の車離れは有名な話となってしまいましたが、近年の若者は車だけでなく「出世」に対しても意欲や関心が…
  5. 学校を卒業してから就職したけど1〜3年以内に退職した方を第二新卒と言いますが、新卒からさほど時間が経…
  6. 簿記は経理職の方々にとって”必須の知識”と言われていますが、「知識」ではなく「経理業務」と「簿記業務…
ページ上部へ戻る