仕事のストレスで肌荒れする理由と解消法

「仕事のストレス」は、どんなにケアをしていても時々肌に悪影響を与えてしまう場合があります。鏡の前で「ストレスさえなければ・・・」と考えたくもなりますが、仕事にストレスはつき物。むしろ適度なストレスは体の健康を保つ上で必要なものでもあります。ストレスとは上手に付き合うことと、ストレスが肌荒れを招くメカニズムを知りできるだけ肌のトラブルが生じないよう対策に取り組むことが大切です。そこで今回はストレスが肌荒れを招いてしまう原因と共に、上手なストレス解消法を肌荒れでお悩みの皆さんへご紹介します。


ストレスによる肌荒れ理由①:免疫力の低下

ストレスが肌荒れを招く理由は大きく二つあります。その一つが免疫力の低下です。長時間ストレスを感じていると交感神経の働きが乱れることで、肌の免疫力が低下してしまいます。免疫力が低下すれば、ウイルス等の外敵や刺激に対して肌が弱くなってしまうため肌荒れの原因となってしまいます。


ストレスによる肌荒れ理由②:ホルモンバランスの乱れ

ストレスが肌荒れを招くもう一つの理由がホルモンバランスの乱れです。過度にストレスを溜め込んでしまうとホルモンバランスが乱れ、肌にとって大敵な副腎皮質ホルモンや男性ホルモンが過度に分泌されることになります。これらのホルモンには皮脂分泌を促す作用があるため、必要以上に皮脂が分泌されることになり、吹き出物といった肌トラブルとして表れることになります。


肌荒れ解消法①:肌に刺激を与えないようお化粧は控え目に

肌荒れが生じているという状況は肌の免疫力が低下し、刺激に対して大変弱い状況にあります。荒れた肌を隠したいという気持ちは理解できますが、肌荒れを隠そうと普段より多めに化粧品を使用すれば、日頃は何の問題ない化粧品であっても思わぬトラブルを招く場合があります。できるだけ肌に負担をかけないよう肌を清潔に保つと共に、化粧品は敏感肌用を主体として使用するアイテムや量自体をできる限り控えるよう心掛けてください。


肌荒れ解消法②:体を動かすことにより気分転換を図る

肌荒れが生じた場合、鏡の前で荒れた部分ばかりを気にしてしまうと仕事のストレスに加えて肌荒れそのものが新たなストレスを招くことになります。とは言え、全く気にしないようにすることも難しいと言えますので、できるだけ意識が肌荒れや仕事ばかりに向かわないよう気分転換を図ることが大切です。

例えばデスクワークメインの方は長時間座ったままの姿勢となっていますので、ストレスとは別に姿勢上でも血流等がとても悪くなっている場合があり、肌荒れを助長しています。そのような方は、出勤前やアフターファイブに軽めのジョギング等を行うと良いでしょう。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 部下が報連相(ホウレンソウ)をしない7つの理由

    仕事を円滑に進める上で、社員間の報連相のコミュニケーションは必要不可欠です。大きな問題が起こる前に事…
  2. 喫茶店やカフェで商談・打ち合わせをするときのマナー・注意点

    商談場所や待ち合わせでカフェや喫茶店を利用するときでも、社会人であればマナーに注意しないといけません…
  3. 頭の回転が速い人の特徴

    頭の回転が速い人の8つの特徴

    頭の回転が速い人は、ビジネスシーンや日常生活などの様々な場面で一目置かれ、周囲から頼りにされます。特…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 当サイトの他記事において、ポイントやマイルの貯め方等についてご紹介しましたが中には「それって大丈夫?…
  2. 皆さんの上司は器が大きい方でしょうか、それとも小さいと感じておられるでしょうか。また、部下を持つ立場…
  3. FAXを送る時の6つの基本マナー【送信状の正しい書き方つき】
    FAXを使用したことがなくマナーが分からない! FAXを送り間違えて上司や取引先に怒られた…
  4. 就活や転職では避けて通れない個人面接。そのなかでも、就職希望者の皆さんが最も恐れる、もしくは苦手意識…
  5. 新しい職場は誰しも緊張するもの、慣れるまでにはある程度の時間が必要になるかもしれません。新しい職場に…
  6. 就活において服装や身だしなみはとても大切ですが、「スーツ着用」が義務付けられている場合は「リクルート…
ページ上部へ戻る