人間関係などのストレスを発散する4つの方法

程度の差こそあれ、仕事とストレスは切っても切れない関係のため、ストレスと上手に付き合っていくしか方法はありません。では、どうすれば上手にストレスと付き合うことができるのか。今回はストレスが上手く解消できないとお悩みのサラリーマンの皆さんに対して、ストレスを溜めずに解消する方法を伝授させて頂きます。自分にとって最適なストレス解消法を発見して下さいね。

1.我慢していたことを解放してストレスを発散しよう

我慢していたことを解放してストレスを発散しよう職場でストレスが生じる原因の一つに、環境変化の乏しい「ワンパターンの生活や仕事」を繰り返していることが挙げられます。定時に起きて新聞やスマホでニュースをチェックし、朝食をとったら満員電車に乗って会社へ通勤し、同じ職場環境で同じメンバーと長時間仕事をする・・・こうした変化の乏しさが知らず知らずの内にストレスを蓄積させてしまうため、人間関係でちょっとした摩擦が生じただけでも、大きなストレスになってしまいます。ストレスを発散する方法のひとつに我慢していたことをとことんやる方法があります。以下のご紹介する方法でやったことのない項目があれば是非やってみてくださいね。

(1)我慢せずに食べたいものを好きなだけ食べる
金額やカロリーを気にせず、好きな食べ物や飲み物を食べたいだけ食べる方法です。節約や体重のことを考えて我慢していたのなら、一度自分を甘えさせてあげるのも大事。女性の方でいつもカロリーを気にしながら食事をしているという方は、月に1度か2度は自分の大好きなスイーツを制限なしで思いっきり食べてみたり、肉食大好きというなら少々費用はかかりますが、焼肉食べ放題の店舗へ出かけて好きなだけ肉を食べたりしましょう。

(2)風呂に浸かって歌を歌う
普段シャワーで済ませている人にオススメのストレス発散方法です。お風呂にお湯を溜めて心地良いリラックスした状態で好きな歌を大熱唱。好きな入浴剤を入れて体を休めながら歌うのは気持ちが良いものです。長時間でなければ、お隣さんも許してくれるはず!

(3)ショッピング
我慢ばかりの生活だと体に毒。たまには頑張っているご褒美に自分へのプレゼントをしてあげてもいいはずです。欲しいものを買って、ストレス発散するのも大事ですよ。

(4)旅行に行く
旅行に行きたいと思いつつも、なかなかタイミングがなかった人はこの機会に遠出しましょう。仕事での人間関係の辛さやプレッシャーも吹っ飛びます。新しい価値観を知ることもできるでしょう。自分が一度も行ったことがない場所へとぶらりと散歩に出かけてみるのもいいですよ。旅行が趣味だけどいつも新幹線や電車移動は普通席が当たり前、というなら御褒美としてグリーン車を利用するというのも一案です。

(5)映画館で映画を見る
普段、レンタルDVDや動画サイトで映画を見ている人は、映画館で見て下さい。大音響や3Dの立体映像などを楽しむことができるので、臨場感を味わうことができるはず!仕事のことを忘れさせてくれますよ。

(6)やってみたかった習い事をする
習い事をするにしてもお金が掛かるため、やってみたいことはあったけど我慢していたというあなた。多くのカルチャースクールでは無料体験レッスンや初心者向けの安いレッスンをやっているので、まずは気軽に参加してみましょう。新しい刺激がストレスを発散してくれます。

もし休日は平日の仕事の疲れからボーっと1日過ごしているような状態なら、実はその過ごし方もストレスを生む原因になってしまっています。比較的短時間で、気軽にできそうなことで構わないのです。仕事や生活でマンネリを感じているなら、休日を有効に活用して日常に変化を取り入れるようにしましょう。

プロ野球観戦が大好きで、いつも外野席からチームを応援していたのなら、たまにはバックネット裏のチケットを購入して観戦するのも良いでしょう。何が自分へのご褒美となるかは人それぞれですが、このストレス解消法の良さは自分へのご褒美を何にするか考えること自体が楽しく、その時点からストレス緩和へとつながる点にあります。そのため自分へのご褒美はたった一つに決めるのではなく、何にしようか存分に楽しみながらできるだけ数多くアイデアを捻りだしておき、自分の気分に応じてその中から選ぶようにすると更に効果的です。

2.体を動かしてストレスを発散しよう

体を動かしてストレスを発散しよう職場にいる大半の時間をデスクワークに費やしている人にオススメなのが、体を動かすストレス発散方法です。体を動かすことによって普段溜めているうっぷんを晴らすことができます。早速ストレス解消方法をみていきましょう。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 【部長必見】営業部門でありがちな10の課題・問題点

    【部長必見】営業部門でありがちな10の課題・問題点

    営業部門の課題としてよくあげられることに「営業担当が受け持つそれぞれの顧客との取引状況が管理・把握で…
  2. 職場で悪口を言う人の特徴と対処法

    転職・退職の理由のうち人間関係が常に上位を占めるといわれるほど、職場での人間関係が仕事を続けるための…
  3. 「了解しました」「かしこまりました」「承知しました」のそれぞれの意味と違い

    お客様や上司から何らかのリクエストや指示などを貰った際に、それを引き受ける場合に皆さんは「了解しまし…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 事務系の仕事に限らず、ビジネスマンが様々なビジネスシーンで活用している表計算ソフトと言えばマイクロソ…
  2. 転職活動を行う場合に鍵となるのが求人情報をどのようにして得るかということですが、求人情報を得るソース…
  3. ランチェスターの戦略について、皆さんはどの程度ご存知でしょうか。大戦時に生まれた戦争の戦略、ランチャ…
  4. 営業マンの皆さんの中には、日々作成しなければならない営業日報に「苦痛」を感じている方は多いのではない…
  5. 接待を受けた場合、社会人のマナーとしてお礼の言葉を伝える必要がありますがメールで行う場合にはどのよう…
  6. 顧客が怪我をして入院する・・・頻繁に起こることではないだけに、顧客へ送るお見舞いメールを書き慣れてい…
ページ上部へ戻る