体育会系が就活で有利な6つの理由【企業一覧付き】

就活は最終的には学生個々の資質や人間性、能力が評価されて採用に至りますが、一般的な傾向として体育会系に所属している学生は就活において有利だと言われています。ではなぜ体育会系所属の学生が就活で有利となるか、即ち一般の学生より企業から内定を得やすいのでしょうか。今回は体育会系の学生が就活において有利になる6つの理由を、皆さんにご紹介することに致します。

体育会系の社風企業一覧

体育会系の社風の企業を一部抜粋します。

金融機関 野村證券
SMBC日興証券
岡三証券
住友信託
日本生命
三菱東京UFJ銀行
みずほ銀行
大和証券
不動産 大和ハウス
住友不動産
メディア フジテレビ
テレビ朝日
TBS
日本テレビ
テレビ東京
集英社
小学館
読売新聞
電通
博報堂
サービス リクルート
食品 サントリー
アサヒビール
メーカー 新日鐵
キャノン
パナソニック
商社 伊藤忠商事
丸紅

体育会系が就活で有利な6つの理由

体育会系が就活で有利な6つの理由

①体力と根性がある

この点は皆さんも異論がないと思われますが、体育会に所属すればとてもハードな練習を長期間にわたりこなさなければなりません。そうした厳しい練習を継続的に行っていれば、否応無しに一般の学生より体力的に勝ることになります。

また、何よりそうした厳しい練習に参加し続けるには精神力、要は根性が必要になります。体育会系に所属してずっとそうした練習に参加し続けたことは、体力と同時にそうした根性も備わっていると評価できますので、必然的に企業の評価は高まります。

②先輩・後輩の厳しい上下関係が理解できている

体育会系の特徴として挙げられるのが、先輩・後輩の厳格な上下関係を重んじる風土です。ご承知の通り企業組織というものは、所属する部や課の上司の指示や命令に従って仕事を行うことが基本です。指示に疑問を持ったり、従うことに抵抗感を覚えるような社員ばかりでは組織的機動力が損なわれてしまいます。

一般的に大学は中学、高校時よりも学年による上下関係などがシビアに求められないため、一般の学生は上下の人間関係に多少ルーズになりがちです。その点で上下関係がシビアに問われ、縦社会を長年経験した体育会系の学生なら組織に入っても一般学生以上に上下関係を大切にしてくれるとの期待が高まることになります。

③多忙な状況をハンドリングする自己管理力に優れている

体育会系の学生は日々の練習だけでなく、休暇時は合宿があったり、また大会で遠征したりと一般学生より大変多忙な学生生活となるのが普通です。そのため、必然的に高まってくるのが時間管理やスケジュール管理の能力と、それらスケジュールに合わせて自分の行動を律する自己管理能力です。

体育会は練習をサボることは勿論、不用意な遅刻も大変厳しく咎められるため、時間管理には特に厳格なレベルが求められます。そのような環境の中で一般学生同様授業にも出席して、必要な単位を取得していくためには一般学生では真似できない高度なレベルで自分の行動計画を細かく管理してゆかざるを得なくなるからです。タイムマネジメント力や自己管理能力の高さも、企業側が高く評価する素養となります。

④理不尽な取組みにも理屈を言わず行動するバイタリティがある

会社における仕事は、全てが理に適った合理性のある仕事ばかりだとは限りません。時として「無駄だ」と思えるようなことであっても、積極的に取り組まなければならないこともあります。特にお客様との信頼を大事にする場合には、理不尽であっても自分を犠牲にしたり、損得勘定だけを考えれば損する場合でもあえて取り組んだりしなければならない場合があります。

上司からの指示に忠実であるということも大切ですが、様々な会社の仕事に対して合理性、損得といったことばかりを考え、合理性のない仕事には真剣に取り組もうとしない社員では企業としても困るのです。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 上司が入院したときのお見舞いメール【例文集付き】

    上司が入院したときのお見舞いメール【例文集付き】

    日頃からお世話になっている上司や目上の人が、病気やケガなど体調を崩して入院してしまった場合、部下から…
  2. 新卒営業マンの不安と解消方法

    新卒営業マンの不安と解消方法

    ほとんどの新卒社員にとって、人生初めての「営業」は不安でしょう。顧客や見込客に商品やサービスを紹介し…
  3. 「お世話になっております」の意味・シーンに応じた使い方まとめ

    ビジネスシーンにおいて、例えば取引先へ電話連絡する場合やメールで連絡するときの挨拶の慣用句と言えば「…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 机の上は、仕事を効率的に進められるかを左右する最も大事なスペースです。会社の机が散らかっていると、大…
  2. 毎年春になると初々しいスーツに身を包んだ新入社員が皆さんの部署に配属されることになりますが、新入社員…
  3. 部活動でキャプテンや主将を務めたという人は、決して星の数ほどいるとは言えませんし、部という一つの組織…
  4. 会社の電話が鳴り、受話器を取って「もしもし」と言ってしまったことはありませんか?もしかしたらすでに怒…
  5. 職場で働いていると、絶えず人間関係に悩まされたり、ストレスがたまったりするものです。そして、人間関係…
  6. 学校を卒業して春から新入社員として会社で働き始めると、新しい環境に戸惑い、多くの悩みにぶつかるでしょ…
ページ上部へ戻る