部下を奮い立たせる朝礼での一言スピーチ3選

朝礼でスピーチを行う理由

朝礼を行う会社は多くありますが、なぜ朝礼でスピーチを行われるのかを考えた事はありますか?朝礼の意義は同じ仕事にしている社員が顔を揃える機会であり、そこでスピーチを通じて情報を共有する事により、仲間意識が共有されチームワークを高める事が出来ると言われています。

情報共有であれば社内メールでも良いと思いますが、メラビアン法則として文字など言葉の情報は約7%しか相手に伝わらないそうです。ですから、正確に情報を伝えるにはインパクトが必要になり、言葉以外に手振りや声で伝える事で相手の伝わりやすいと言えます。

他にもスピーチ内容によっては部下を奮闘させるきっかけに繋がる事もあるのです。なので、情報共有以外に部下のモチベーションを上げる事で効率の良く仕事が出来る環境を整える意味でも、朝礼のスピーチは重要だと言えます。

スピーチは聞き手の共感を得る事が重要

朝礼のスピーチでどんなに素晴らしい内容を話したとしても、相手が共感出来る内容でないと相手に伝わりにくい事が多いです。まずスピーチの構成は何を伝えたいのかを考え、そこから共感を得られるネタで構成していきます。

さらに、スピーチでは分かりやすく伝える事が大切で、話題は1つに絞ると話しやすいです。また、まとまりのないスピーチにならないように内容を手短にし、共感を得られるようにまとまる事を心掛けましょう。では、どんなスピーチが良いのか例文と共にご紹介します。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 年下上司を利用するつきあい方

    年下上司を利用する3つの付き合い方

    会社組織の在り方は変わり、人事評価では年功序列が当たり前だった時代は終わりを告げ、年下でも実力があれ…
  2. ロジカルシンキング力を日常で鍛えるトレーニング方法まとめ

    ビジネスマン諸氏において、「ロジカルシンキングの力を高めたいが、どうもその方法が良く分からなくて・・…
  3. 一緒に働きたい上司の8つの特徴

    一緒に働きたい上司の8つの特徴

    人は、人生の大半を仕事に費やします。せっかく働くなら、素敵な上司と一緒に仕事をしてみたいと誰しもが思…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. お客様やクライアントとのやり取りにおいて皆さんは「幸甚」という言葉を使用したり、あるいは使用されてい…
  2. 宴会や飲み会において、「中締め」や「締め」の場面で部下や同僚から挨拶を依頼された場合、皆さんならどの…
  3. 「あれ、そろそろ就業時間なのに、あいつまだ出社してないな。」 「まさか、また遅刻…!?」 給料…
  4. 志を高く持ち、脱サラして起業する人が増えています。しかし、その事業を続けられる人は1年で7割になり、…
  5. 皆さんは日々「自己啓発」に取り組んでおられるでしょうか。自己啓発を通じて自分の意識や能力が向上すれば…
  6. お世話になった上司が職場を去る場合、新たな人生の門出を祝う意味とこれまでの感謝の意味を込めてできるだ…
ページ上部へ戻る