朝礼で話す雑学ネタ・スピーチ5選

企業によっては朝礼でスピーチが行われるところも多いのではないでしょうか。順番で担当が変わるような場合、自分の番が来るのを少し悩みに感じるかもしれません。一番の悩みはやはり「話すネタ」ではないでしょうか。何度か繰り返していると次第にネタもなくなってきますし、他の人ともかぶりがちに。そこでここでは朝礼で話す雑学ネタ・スピーチに使えるジャンルを5つ紹介したいと思います。どんな内容の話をしたらいいのか、ネタに困っている方はぜひ参考にしてみて下さい。


朝礼で話す雑学・スピーチネタ

スピーチ

1:季節・時事ネタ

最も定番なのが、この季節・時事ネタだと言えます。季節ネタはその時その時のタイミングにあったネタが常にありますので、何かしら見つけることが出来るはずです。

例えば1月でしたら新年にまつわる話などが定番です。また成人の日などもありますので、成人式にまつわる話なども出来ると思います。季節ネタなどは毎月豊富にネタがありますので、ある程度汎用性がありますし、インターネットなどで検索することで沢山のネタを見つけることが出来ます。季節ネタは雑学的な内容でもありますので、年齢層問わず受けやすいのも使いやすい理由の1つです。


2:トレンドネタ

季節ネタに続いて使いやすいのがトレンドネタです。話題となっているニュースなどを取り上げ、スピーチネタにするわけですが、やはりトレンドネタは万人の心を掴みやすく、興味を惹くネタとして使いやすいと思います。

朝礼などのスピーチはともすれば眠くなりがちな内容も多い中、トレンドネタは芸能やスポーツなど気軽なジャンルが多く、聞く側にとっても興味深い内容となることが多いです。このようにトレンドネタは使いやすさが魅力だと言えるのですが、教養的な側面では特に年配層は嫌うことも多く、社風などによっては要注意のジャンルだと言えるかもしれません。


3:偉人・名言・格言ネタ

朝礼だけに留まらず、あらゆるスピーチネタとして使われることが多いのが偉人にまつわるエピソードや、名言や格言などです。多くの場でこのジャンルのネタが使われるように、年齢層や社風などを問わない使いやすいネタだと言えます。

偉人などのエピソードや、名言や格言などはビジネスや人生における教訓を学ぶエピソードが多く、そうした意味でも受けが良く、為になるスピーチの為のネタとして最です。また名言や格言などはネタが豊富にあるので、探しやすいことも大きな魅力だと言えます。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. ロジカルシンキング力を日常で鍛えるトレーニング方法まとめ

    ビジネスマン諸氏において、「ロジカルシンキングの力を高めたいが、どうもその方法が良く分からなくて・・…
  2. 部下が報連相(ホウレンソウ)をしない7つの理由

    仕事を円滑に進める上で、社員間の報連相のコミュニケーションは必要不可欠です。大きな問題が起こる前に事…
  3. 飛び込み営業で訪問するときの挨拶のコツ

    飛び込み営業に苦手意識を持っていたり、不得意に思う人は少なくありません。初めての場所に行き、初対面の…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. ビジネスマンに必要なビジネスアイテムの1つである、「ビジネスバック」。一口にビジネスバックと言っても…
  2. 集団面接、またはグループ面接と呼ばれる形式の面接は一次面接において実施される場合が多い面接形式と言え…
  3. 世の中のあらゆる物や現象・出来事にはメリットとデメリットの両方が存在しています。メリットしかない、デ…
  4. 部下との何気ない会話の中で、自分としては全くそうした認識がなかったのに「パワハラ発言」となってしまっ…
  5. 求人情報と言えばかつて求人誌に求人広告を掲載し、広く求人を求める方法、即ち「公開求人」が一般的でした…
  6. ビジネス上のアポイントで日程調整を行わなければならない場面は、しばしば生じますよね。中でも日程が決ま…
ページ上部へ戻る