【トップ営業マンの第一歩】ソーシャルスタイルを知って仕事を円滑に進める

社会に出ると、様々なタイプ(性格)の人と出会います。社会では相手のタイプを瞬時に見極め、適切なコミュニケーションをとることが常に求められますが、特に営業職の方にとってはこの「対人対応力」を高めることが商談で契約を頂くカギとなります。多くの顧客と接する中で話しやすい人もいれば、苦手な人もいるはず。今回は顧客のタイプを見抜いて関係性を構築する、ソーシャルスタイルについて解説していきます。

相手のソーシャルスタイルを見抜く2つの方法

ソーシャルスタイルとは相手のタイプを4つに分類して判断する方法であり、その人のスタイルを理解することで、相手の性格に合った接し方をすることが可能となります。ソーシャルスタイルで相手のタイプを見極めるための判断方法は2つあり、それぞれ「自己主張の強・弱」「感情表現の多・少」となります。相手の素振りから見極める方法を見ていきましょう。

①自己主張の強・弱

まずは自己主張の強弱について。自己主張とは自分の意見や考え、欲求などを他人に伝えることをいいます。初めて会う人であれば、自己主張が強い人かどうか、なかなか判断できないと思いますが、実は自己主張の強さは「話し方」や「態度」にも現れるといわれています。あなた自身がソーシャルスタイルで、どのタイプに分類されるかを理解しておくことも大事なので、まずは自分の自己主張が強いかどうか、以下を参考に確認しておきましょう。

自己主張

②感情表現の多・少

自己主張に続いて、ソーシャルスタイルを見極める判断軸になるのが「感情表現の多さ」を知ること。感情表現でイメージしやすい項目は、「表情の柔らかさ」や「話し方に抑揚があるか」という部分が挙げられますが、実は話の内容でも判断することができます。例えば、事実やデータの数字に基づいて話す傾向のある人なら、感情表現が少ない人に分類され、一方でエピソードを主体に話す傾向のある人であれば、感情表現が多い人という見極め方もあります。それでは以下を参考に確認していきましょう。

感情表現

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 転職の面接で気を付けるべき9の項目

    面接の場面で、採用担当者からの質問に対して「何を話すか」を事前に考えておくことはとても大事です。しか…
  2. できる営業マンの特徴10選!これであなたも結果にコミットできる!

    できる営業マンの特徴10選!これであなたも結果にコミットできる!

    できる営業マンには共通する特徴があります。頑張っているのになかなか成果が上がらない人は、まずはできる…
  3. 5W1Hの意味・使い方

    ビジネスシーンにおいて、会話や報告書、メールを通じてコミュニケーションをとる場合、5W1Hを踏まえて…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 職場で上司にセクハラを受けた、このような悩みは近年深刻な悩みとして取り上げられるケースが増えています…
  2. 「ご愁傷様(です)」は、身内等が亡くなった遺族の方に対しお悔やみの気持ちを伝えるというデリケートな場…
  3. メガネは目が悪い人の実用的な道具であるとともに、顔の印象を変えることができる一つのアイテムです。最近…
  4. 高品質な仕事をやりとげるには頭や体をフル回転させる必要がありますが、人間である以上24時間仕事ができ…
  5. 営業マンにとって大事な数字、「営業成績」。売上が悪い月などはノルマが達成出来ず気が重くなることもしば…
  6. 名刺は管理しないまま貯めておくとあっという間に厖大な量となり、いざ「あの人に連絡を取る必要がある」と…
ページ上部へ戻る