フットワークが軽い人の8つの特徴

フットワークが軽い人の8つの特徴

思いついたらすぐに行動を開始し、常に動き回っている人…そんな「フットワークが軽い」というタイプの人が、あなたの周りにもいるのではないでしょうか。フットワークが軽い人は、スピード感のある行動によって、いち早く成果を上げることができるため、学校や職場などの集団社会で貢献し、高く評価されることがあります。今回は「フットワークが軽い人」の8つの特徴をチェックしてみましょう。

そもそも「フットワークが軽い」とは?

「フットワーク」は足の動きを意味していることから、「フットワークが軽い人」とは、軽快かつ機敏で、きびきび動く人、迅速な行動がとれる人、切り替えが早い人などを指します。何事も早め早めに対応できることから、特にビジネスシーンでは、非常に有能で、良い結果を導きやすいタイプというイメージが持たれがちです。

フットワークが軽い人の8つの特徴

フットワークが軽い人の特徴

1.理解力がある

フットワークが軽くてすぐに動けるということは、何かを投げかけられた時に呑み込みが早く、素早く行動に移せる理解力の高さがある、ということです。また、対応する事柄や業務が複数に渡る場合でも、きちんと段取りを考えて効率的に動こうとします。ただ素早いだけでなく、そういった手際の良さで頼りにされる存在になっていきます。

また、多くの人は考えてどうすべきか結論を出してから行動しますが、フットワークの軽い人は「考えながら行動する」か、「考える前に行動する」という習慣を持っています。

2.気持ちの切り替えも早い

軽快に動いている中で、思いもよらないトラブルやアクシデントにぶつかったり、時には気持ちがへこむ、モチベーションが下がるような失敗に見舞われたりということもあります。

けれども、フットワークが軽い人は、精神面がとてもタフで、少々のことではひるみません。現状を打破するための次の手を考えたり、新しいことに目を向けたりして、サッと気持ちを切り替えることができます。早さだけではなく、決して立ち止まらないメンタルの強さも持ち合わせているのです。

3.人懐っこくて友達が多い

フットワークの軽い人は、対人関係においても物怖じすることなく、初対面の人とすぐに打ち解けたり、誰とでも友達になれたりという才能も持ち合わせています。

もともと明るくて朗らかなタイプが多く、「また会いましょう」「食事にでも行きましょう」といった社交辞令のような約束でもしっかり覚えていて、サッと実現することもできるのです。相手の肩書や立場や境遇などを気にしないというおおらかさもあり、多くの人と広く友人関係を築くことができます。

4.好奇心旺盛

フットワークの軽さは、旺盛な好奇心がモチベーションになることが少なくありません。日々の生活の中でも「わからないことを放置する=気持ち悪い・いてもたってもいられない」という感覚を持っています。

常にアンテナを張り巡らせていて、興味・関心があるものや、知りたいという欲求があるものに対しては、時間や距離を気にせずに突進していく行動力。それこそが、フットワークが軽い人を支えています。何の予告もなく、リュックサックひとつで世界中を旅してまわる人はその典型的な例といえるでしょう。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 外回り営業マンのサボり方

    外回りの営業といえば、時間の使い方を自分で設計する仕事ともいえるのではないでしょうか。営業をしっかり…
  2. 「了解しました」「かしこまりました」「承知しました」のそれぞれの意味と違い

    お客様や上司から何らかのリクエストや指示などを貰った際に、それを引き受ける場合に皆さんは「了解しまし…
  3. 初任給で親に贈りたいプレゼントランキングベスト10

    新社会人として初めて会社から支給される初任給。これをどう使うかワクワクしながら考えている方も多いので…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 求人情報と言えばかつて求人誌に求人広告を掲載し、広く求人を求める方法、即ち「公開求人」が一般的でした…
  2. 自分の働き方を考える上で、「会社」だけではなく「職種」の選択がとても重要になってくることは言うまでも…
  3. トップ営業マンはトップの営業成績を生み出すために仕事の進め方において様々な工夫をこらしているものです…
  4. 負けず嫌いな性格の人の7つの特徴
    あなたの会社に、負けず嫌いな人はいるでしょうか。周囲の人よりも良い成績を出したいという強気でアグレッ…
  5. 上司である以上部下から頼られる存在でありたい、これは上司の立場であれば全ての人がこのように考えること…
  6. 宴会や飲み会において、「中締め」や「締め」の場面で部下や同僚から挨拶を依頼された場合、皆さんならどの…
ページ上部へ戻る