決意表明・所信表明の書き方【例文つき】

決意表明・所信表明の書き方【例文つき】

転勤や移動、昇進などで新しい職場に移ったり、中途採用や新卒で新しい会社に入ったり、会社員生活には節目があります。そういった立場に立ったとき、「決意表明」、「所信表明」という形であいさつをすると、自分の中でも周りの人に対してもけじめがつき、新しいことがはじまるという期待が高まるものです。

あなたがそんな立場に置かれたとき、どのような決意表明をすれば好印象を与えることができるでしょうか。一緒に考えてみましょう。

決意表明と所信表明の違い

決意表明と所信表明。似たような言葉ですが、実は意味もだいたい同じようなところです。所信表明は「首相の所信表明演説」などと報道されるように、少し公式な意味合いが強くなります。ですので、会社を代表する立場にあるときには「所信表明」、社内に対してであるとか、新入社員の挨拶などの場合は「決意表明」という感じで使い分けると良いでしょう。

決意表明をするのはどんなとき?

決意表明をするのは、最初にご紹介したとおり「節目」です。節目には仕事の節目と時間の節目があります。仕事の節目は、入社したとき、所属が変わったとき、何かに就任したとき、プロジェクトが始まったときなどですね。対して時間の節目は、新年、年度変わり、会社の創立○周年などがそれにあたります。

決意表明では、有言実行できそうな目標を掲げる

決意表明の主旨は、自分の夢や理想、目標を実現させるために頑張ることをハッキリと言葉や文章にして公表することです。その目標は漠然としたものではなく有言実行できそうなレベルにしましょう。具体的な数値目標を上げることでも構いませんが、「一日でも早く戦力になれるように自己研さんにつとめます」とか「地域の皆様に愛される、笑顔のあふれる店舗にしていきたい」などの多少抽象的なものでも良いでしょう。

卑屈な表現は避ける

謙虚な姿勢を見せようとするあまり、自分を卑下しすぎる表現は避けましょう。

  • 私のような未熟者がこのような立場に立って、恐縮しております
  • たいしたことはできないとは思いますが

などの言葉は、消極的かイヤミな印象を与えてしまいます。謙譲を表す場合は、以下のように、前向きな言葉とセットで使いましょう。

  • 若輩者ではございますが、チャンスをいただいたことを大変光栄に思っております
  • 目の前のことからコツコツと努力し、お役に立てるよう精進してまいります

決意表明に使える好印象フレーズ

節目に行う決意表明ですから、新しさやスタート、意気込みを感じさせる言葉やフレーズを使うことをおススメします。

  • 身の引き締まる思いです
  • 心機一転
  • 新天地
  • 初心に立ち返って
  • 気持ちを新たにして
  • 決意も新たに

などの言葉やフレーズは、決意表明にふさわしいと言えるでしょう。四字熟語やことわざ、偉人の名言を入れるのも公式な挨拶には良いかもしれませんが、結婚式のスピーチや相撲の伝達式のように言葉だけが独り歩きしてしまうような大げさな表現にならないように気を付けましょう。

好印象な決意表明の書き方・文例

新入社員の好印象な決意表明文例

このたび、設計部に配属されました、山田太郎と申します。

子どものころからの夢は「大きなビルを建てる」ことで、その夢を実現できる総合建設会社に入社することができて、喜びと希望でいっぱいです。

このよろこびをいつまでも忘れず、この会社の一員として胸を張れるよう努めて参りますので、ご指導、ご鞭撻のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

課長就任時、上司にあてた好印象な決意表明の文例

このたび、4月1日付で営業1課課長を拝命いたしました。

これもひとえに鈴木部長のお引き立てのたまものと、心より感謝しております。

これからは、営業1課総勢18名のリーダーとなりますこと、身の引き締まる思いです。

管理職として新たなスタートを切る身ではございますが、私が新入社員の際の鈴木部長のようなトッププレイヤーで頼もしい兄貴分のような課長になることを目標としております。

機会がありましたら、盃を交わしながら管理職の心得についてご指導いただければ幸甚でございます。

プロジェクト・キックオフのときの好印象な決意表明の文例

このたびは、当社の社運をかけた当プロジェクトのプロジェクトリーダーを仰せつかりました、開発部の田中です。キックオフのご挨拶にあたり、まずはここまでプロジェクトの実現にご尽力くださった営業部の皆様に感謝と敬意を表します。

そしてこれからは、開発チームがそのバトンを受け継ぎます。当プロジェクトには本日お集まりくださった皆様の誰一人として欠けて良いメンバーはいません。一人一人の知見、経験、技術を存分に発揮し、このプロジェクトを成功に導きましょう。どんな小さなことでも声をかけてください。微力ながら精一杯皆さんの力が発揮できるように取り計らうことをお約束します。今日から新しいスタートです。みなさん、共に頑張りましょう。

決意表明は、さわやかで希望に満ちた内容が好印象

ケース別に3つの決意表明の文例をご紹介しましたが、いかがでしょうか。メール、手紙、スピーチなど表明の形式はいくつかありますが、いずれにせよ、節目にあたり意欲をもってさわやかに前向き、かつ適度に謙虚な内容が、決意表明にはふさわしい内容です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 上司・先輩・同僚の違い

    社会人になると、職場に上司・先輩・同僚などの立場の人と上手く付き合っていく必要があります。しかし、役…
  2. 飛び込み営業で訪問するときの挨拶のコツ

    飛び込み営業に苦手意識を持っていたり、不得意に思う人は少なくありません。初めての場所に行き、初対面の…
  3. 成功する人が20代のうちに身につけている10の習慣

    成功する人としない人の差が生まれる理由は、20代の成長真っ盛りをどのように過ごしたかが大きなカギを握…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 体調不良や身内の不幸など仕方ない理由であったとしても、予約していた会社説明会をドタキャンしてしまった…
  2. 領収書を受け取る際、正式な社名を伝えず「宛名は上様でお願いします」と依頼すること等があると思われます…
  3. ビジネスマンにとって良質なインプットやアウトプットが重要、そんな言葉を一度は聞いたことがあるのではな…
  4. 転職活動を行う場合に鍵となるのが求人情報をどのようにして得るかということですが、求人情報を得るソース…
  5. 当サイトですっかりお馴染みとなっています「非常に類似した用語の違いを説明する」シリーズとして、今回は…
  6. ビジネスマンが会社を退職した場合には、会社での手続きだけでなく出来るだけ早めに自分で役所へ向かい、行…
ページ上部へ戻る