新入社員が準備しておくべきワイシャツの枚数・デザインの選び方

新入社員として入社し、実際に働き始めると様々な準備の大切さが分かりますが、特に服装における準備は抜かりなく進めておくことが大切です。スーツに関しては変えの物を含め複数枚準備しておくイメージがあると思いますが、ワイシャツはさらに数が必要にものであることを知っておきましょう。またデザインも気になるところです。他の新入社員と差をつけたい、そう考える人もいるかもしれませんが、しかしながら新入社員のうちはあまり派手すぎるのもNGだと言われます。そこでここではワイシャツをテーマに、準備しておく枚数やデザインなどについても見て行きたいと思います。


ワイシャツは何枚準備しておくべき?

やはりワイシャツは数を多く準備しておくことが大切です。毎日着ることになるわけですし、例えば夏場などは1日の中でも着替えが必要になる人も多いはずです。忙しくて洗濯が間に合わない、クリーニングに出していても取り行く暇がない、など不測の事態などを考えると1週間分は用意しておいた方が安心だと思います。また男性などを中心によく汗をかく人などの場合、自宅だけでなく、会社にも着替え用のワイシャツを準備しておくことも大切です。ワイシャツだけであれば最近は安価なものも増えています。そうしたものも含めて、やはり多めに準備しておくことがおすすめです。


ワイシャツ選びのポイント

ワイシャツ選びのポイントワイシャツを選ぶ際には見た面などのデザイン面も気になるところですが、それ以上に気をつけておくべきポイントが沢山あります。ここではそんなワイシャツ選びで注意すべきポイントをいくつかご紹介していきます。

1:デザイン

オシャレが好きで他の人と差をつけたい、だからといって新入社員のうちから奇抜なもの、デザイン性の高いものを選ぶことのないように気をつけましょう。やはり新入社員のうちはある程度オーソドックスな形の中から選ぶようにしましょう。その上で例えばちょっとした柄や素材感などで差をつけてみるなどであれば常識の範囲内でありだと思います。新入社員であることを意識したものを選ぶようにしましょう。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 仕事のやりがいがない人に共通する10の特徴

    仕事に対してやりがいを感じれないという人がいますが、皆さんは如何でしょうか。もし仕事に対してやりがい…
  2. 質問型営業でクロージング力を高める4つの方法

    近年、営業の世界では「質問型営業」の必要性を重視する企業が増えています。 これまでは、お客様にアポ…
  3. 日本人の半数以上が間違った意味で使っている日本語20選

    日本人の半数以上が間違った意味で使っている日本語20選

    日本人でありながら日本語を間違って使用していることは実はそんなに少なくありません。今回紹介する言葉の…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 集団面接、またはグループ面接と呼ばれる形式の面接は一次面接において実施される場合が多い面接形式と言え…
  2. 皆さんは「添え状」と言う言葉をご存知でしょうか。添え状とは文字通り添える書類のことで、郵送物等を送る…
  3. 領収証はその字のとおり「領収を証する書類」ですので、正確でなければならない書類です。そのため本来ミス…
  4. 「あれ、そろそろ就業時間なのに、あいつまだ出社してないな。」 「まさか、また遅刻…!?」 給料…
  5. 上司である以上部下から頼られる存在でありたい、これは上司の立場であれば全ての人がこのように考えること…
  6. FAXを送る時の6つの基本マナー【送信状の正しい書き方つき】
    FAXを使用したことがなくマナーが分からない! FAXを送り間違えて上司や取引先に怒られた…
ページ上部へ戻る