クールビズでのワイシャツマナー3つ

夏の暑い時期に会社の電力消費量を削減するために実施されるクールビズは、身軽な服装ができ、気軽な雰囲気ですが、実はマナーがいくつも存在することをご存知ですか?今回はそんなクールビズのワイシャツに関するマナーを紹介します。


クールビズにはワイシャツの選び方も大切

クールビズクールビズで今まで使っていたワイシャツをそのまま使用するとだらしない印象になってしまうかもしれません。通常のワイシャツでネクタイを外してしまうと襟が目立ち、だらしなく見えてしまうこともあるため、クールビズ用にボタンダウンのワイシャツや襟の色が白いクレリックシャツを着用するとすっきりとした印象になります。またワイシャツの色は涼しげな色合いにすると爽やかな印象を与えることができるでしょう。間違ってもアロハシャツのような場違いな色合いのシャツは選ばないようにします。


ワイシャツの下には下着着用が必須

アンダーシャツ暑いからといってワイシャツの下に何も着ないで着用すると、ワイシャツが汗で透けたり、汗で濡れたりして不快な印象を与えてしまうため、必ず下着を着用するようにしましょう。しかし、丸首の下着だとワイシャツの襟もとから下着がのぞいてだらしなくなってしまうため、首元がV字の形をした下着を選ぶとよいです。また下着の色が白だと、ワイシャツの上からでも目立ってしまうため、それが気になるという方はベージュの下着を選ぶと下着が目立たず、ワイシャツから透けることも防ぐことができます。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 頭の回転が速い人の特徴

    頭の回転が速い人の8つの特徴

    頭の回転が速い人は、ビジネスシーンや日常生活などの様々な場面で一目置かれ、周囲から頼りにされます。特…
  2. お客様の「検討します」を切り返す営業テクニック4選

    お客様の「検討します」を切り返す営業テクニック4選

    よく考えること、それ自体は大事なことであり必要なことです。しかし、営業のときにお客様が発する「検討し…
  3. 世代別の特徴を理解して「ゆとり世代」「さとり世代」と馬鹿にされない対処方法

    「ゆとり世代は本当にダメだな」 「さとり世代の考え方は理解できない」 「ゆとり世代」や「さとり世…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 職場で上司にセクハラを受けた、このような悩みは近年深刻な悩みとして取り上げられるケースが増えています…
  2. 営業事務も一般事務も、事務職という点では違いはありませんが、それぞれに求められる適性や資質、必要なス…
  3. 多くの人やお客様に接する職業では、「自己紹介シート」というものを利用している人がいますが、これはお客…
  4. 「仕事のストレス」は、どんなにケアをしていても時々肌に悪影響を与えてしまう場合があります。鏡の前で「…
  5. 不器用な人の7つの特徴
    不器用な人は、どのような特徴から不器用だと言われるのでしょうか。不器用さにも様々なパターンがあり、仕…
  6. 上司は時としてその職責を全うするために、多少部下に嫌われることも覚悟して仕事へ取り組まなければならな…
ページ上部へ戻る