セクハラ上司の対処方法まとめ

職場で上司にセクハラを受けた、このような悩みは近年深刻な悩みとして取り上げられるケースが増えています。特に女性社員にとっては非常に深刻な問題だと言え、セクハラが原因で転職したり退職を余儀なくされたりすることもあります。厚生労働省などによるとセクハラ問題は年々増加の傾向にあるようです。

そこで今回は、大きな悩みの種となる「セクハラ上司の対処法」をご紹介してきたいと思います。職場の環境などによって可能な方法もあれば不可能な方法もあるかもしれませんが、だからといって動かないことには何も解決しません。ご自分に出来そうな方法などがあれば参考にして頂き、問題解決のための行動に繋げて下さい。


①人事部に相談する

まず相談すべきは、現在勤務している会社の人事部です。人事部はこうした問題を扱う部署でもありますので真っ先に相談すべき部署だと言えます。セクハラは当人同士が面と向かって話合い解決するのは難しい事案です。人事部などに相談することで、自分に代わって問題を対処してもらうようにします。また、相談する時には何か証拠となるようなものを用意しておくと事が進みやすくもなります。人事部に相談する時には事前準備をしっかりと行っておくようしましょう。スムーズな解決に繋がる事もあります。


②他の上司に相談する

ある程度の規模の企業であれば人事部など相談することもできますが、小さな会社などになるとそうした部署がないケースも考えられ、そのような場合にはどこに相談したらいいのか分からないかもしれません。そんな時は、セクハラをしてくる上司とは別の、他の上司に相談するという方法があります。

セクハラは立場を利用した悪質なものです。そのため、例えば立場が下の者から注意したところで上手く解決には繋がらないことがほとんどです。そんな時には他の上司に相談することで対処できることもあります。セクハラ上司よりも立場が上の上司に相談することが出来れば、良い結果に進むことも期待できます。


③専門機関に相談する

相談できる上司がいない、上司には相談しにくい、そのような場合には専門機関に相談してみましょう。各種専門機関は法律や労働基準法などに則り適切に対処してくれます。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 男性新入社員が名刺入れを選ぶときのポイントとおすすめブランド

    新入社員として好スタートを切るために、自分の分身でもある名刺を交換する場面は特にスマートに決めたいも…
  2. 【会社の知名度を高める】社長インタビューサイト11選

    取引先企業の認知度の高さを、商品購入の判断基準の一つにしている企業や消費者は少なくありません。プロモ…
  3. 仕事のミスが多い人の6つの特徴

    仕事のミスは誰しも起こり得ること。不注意によるミスもあれば、不可避のことだって中にはあるでしょう。し…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 私たちにとって仕事とは、人生の大半の時間を占めるものであるだけに「やりたい仕事がない」「探しても見つ…
  2. 転職活動をしていくうちに、少しでも自分を良く見せて転職の可能性を上げようとして、面接官に好印象をもた…
  3. 営業手法には様々な方法や考え方がありますが、多くのトップセールスマンが口を揃えて言うことが一つだけあ…
  4. 就職もしくは転職を果たすためにまず突破しなければならない第一関門と言えば、「書類選考」ですよね。その…
  5. 就活は最終的には学生個々の資質や人間性、能力が評価されて採用に至りますが、一般的な傾向として体育会系…
  6. 腹黒い人の6つの特徴と対処法
    あなたの周りに「腹黒い」との評価を受けている人はいませんか?あるいは、ある人の腹黒い行動に悩まされな…
ページ上部へ戻る