新人研修で効果的な「他己紹介」のやり方・コツ

自己紹介はビジネスマンにとって重要な場となり、特に新人のうちは自己紹介の練習などを繰り返しさせられることも多いと思います。新人研修などでは自己紹介ではなく他己紹介などを行うことも多く、上手く出来ない、苦手、と感じる人も多いはずです。そこでここでは他己紹介のやり方やコツについてご紹介したいと思います。苦手な方や上手く出来ない方などはぜひここでコツを掴んでおきましょう。

他己紹介とは

あまり聞いたことがない、と言う方の為に簡単に説明しておきます。他己紹介とは、自分で自分を紹介する自己紹介ではなく、他人を紹介することです。社会人になるまであまりこのような機会はないかもしれませんので、馴染のない言葉かもしれません。

新人研修では他己紹介などを取り入れるケースが多く、自己紹介にはない要素の練習に繋がる事がその要因となっています。他己紹介では、自分ではない他人をさらに第三者へと伝えなくてはならないため、伝える為の情報収集力、伝える為の伝達力、これらのスキルを必要とします。社会人としてどちらも重要なスキルとなるため、他己紹介を行うことは非常に有意義な方法だと言えます。

他己紹介のやり方

他己紹介のやり方について、一般的な方法をご紹介いたします。新人研修など多くの人数が参加する場で行われることが多く、ここでもそのような場を想定したやり方のご説明となりますが、まずは初対面同士でペアを組みます。いきなり初対面の人間を紹介することは出来ませんので、インタビュー形式で情報収集を行います。この場合タイマーなども用いて時間を決めて行うことが一般的です。

限られた中で集めた情報を元に他己紹介を行っていきます。参加者の他己紹介が一通り終われば次は先ほどと反対となりインタビューされる側、する側、を交代します。このようにして他己紹介は行われます。自己紹介であればすでに理解している・知っている自分のことを話すことになるわけですが、他己紹介は違います。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 【社長必見】優秀な人材が辞めていく会社の4つの特徴

    組織は定年退職の他、家庭の事情や都合等でやむを得ず社員が辞めてゆく場合は致し方ないとしても、そうした…
  2. 【商談で契約をいただく秘訣】営業のアイスブレイクのコツ

    アイスブレイクは、特に初対面のお客様との距離を縮めることでスムーズに商談をすすめたい場合に不可欠と言…
  3. 【創意工夫】相手の印象に残る名刺の作り方

    【創意工夫】相手の印象に残る名刺の作り方

    ビジネスパーソンの必須アイテムともいえる名刺、会社の新人研修でもまず行われるのが名刺交換のお作法とい…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 国税庁の調べによりますと、男性サラリーマンの平均年収は平成25年実績で約510万円となっていますので…
  2. 特に個人宅を対象としたセールス電話や訪問営業は、例えば意志決定できるご主人の帰宅時間の関係で夜遅くで…
  3. 昨今転職は「ブーム」と呼ばれ、誰もが従前より気軽に転職を考えるようになってきましたが、転職は自分の収…
  4. 最近インターネットでも良く目にする「インバウンドマーケティング」と言う言葉。なんとなくわかるようでも…
  5. 皆さんは「無形商材」という言葉についてご存知でしょうか。「無形商材」とは文字通り形のない商品のことで…
  6. 面接時に必ず聞かれる質問に、退職理由があります。ここでどのように答えるのが正解なのかについて悩む人は…
ページ上部へ戻る