印鑑の捺印に失敗したときの訂正方法

銀行口座を作ったり、アパートやマンションを借りたり、宅配便を受け取ったりと印鑑を使う機会は実に多くあります。宅配便や割り印などの場合は少しくらい捺印ミスをしても問題ありませんが、銀行口座やビジネスの場でミスをした場合、とんでもないミスにつながってしまうかもしれません。

特にビジネスの場での印鑑は自分の責任を表すため、実に重要な意味を持ち、失敗が許されない書類もあります。そのため、失敗しない押し方であったり、何度も練習して捺印に慣れておく必要もあるでしょう。しかし、万が一失敗してしまった時はどうしたら良いのでしょうか。そこで失敗してしまった時に使えるその訂正法について紹介します。


失敗した印鑑の正しい訂正方法

失敗した印鑑の正しい訂正方法印鑑の訂正方法はいくつか知られていますが、実は正しい訂正方法はあまり多くないということをご存知でしょうか。多くの方が実践している訂正方法としては、間違った捺印をボールペンなどで二重線を引いて消し、その横に新しく捺印するという方法ですが、実はこれはあまり良くない訂正方法なのです。

もし悪意を持った人が二重線で消し、別の印鑑を押してしまったら簡単に印鑑が変更されてしまうからです。そのため、正しくは、失敗した捺印から少しずらして訂正印を押し、その横の開いているスペースに新しく押しなおすという方法が最も良いでしょう。この場合、訂正印と押しなおした印が同じため、ほかの人に書き換えられる心配がありません。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 成功する営業マンが職場で厳守している7つの「ルールとマナー」

    「成功している営業マン」がビジネス専門サイトや、ビジネス情報誌において取り上げられる場合、主には商談…
  2. 個性的な人の9つの特徴

    個性的な人の9つの特徴

    人間は十人十色と言われる通り、世の中にはユニークな人や潔い人、正直者などいろいろな性格の人が存在しま…
  3. 上司や顧客とエレベーターやタクシーに乗るときのマナー

    今回は顧客や上司と乗り物に乗って移動するときのマナーを解説していきます。仕事ではさまざまなシーンに応…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 女性のおしゃれの代表でもあり人気のあるネイル。もちろん学生の時やネイルをしていてもOKという仕事であ…
  2. 会社とは組織で連携しながら仕事を行う場ですから、社員間の円滑で良好な人間関係は潤滑油として不可欠です…
  3. 「思ったように受注数が伸びない」とお困りの場合、もしかしたらその原因は提案書にあるかもしれません。提…
  4. ビジネス上のアポイントで日程調整を行わなければならない場面は、しばしば生じますよね。中でも日程が決ま…
  5. 最近インターネットでも良く目にする「インバウンドマーケティング」と言う言葉。なんとなくわかるようでも…
  6. 書類の電子化普及に伴ってボールペンを使用する機会は減少傾向にありますが、顧客と直接会って商談を行って…
ページ上部へ戻る