【管理者は要注意】「怒る」「叱る」「指導する」の違い

自分が組織の中で管理者の立場になった時に気を付けたいのが、部下や同僚への対応です。特に「怒る」と言う事に関しては、意味をはき違えて理解していたり、そもそもただ感情を露わにするだけでしかない行動であったりと、実はしっかりとその意味を理解できていない人も多く見かけます。

そこで今回は「怒る」「叱る」「指導する」の違いについてお話したいと思います。一見どれも似たような言葉で同じような意味を表す言葉に見えますが、厳密には違う意味を持ちます。あなたが職場で行っている行為はどれに当たるのか、管理者として知っておかなくてはいけないことでもありますので、ご自分に照らし合わせて考えてみて下さい。

「怒る」と「叱る」の違い

まずややこしいのは、「怒る」「叱る」それぞれの言葉についてではないでしょうか。どちらも同じような意味の言葉だと捉えている社会人も多いようですが、これらの違いについてしっかりと理解しておく必要があります。まずこれらの言葉を辞書で調べてみますと、以下のような意味を持つことが分かります。

【怒る】 1 不満・不快なことがあって、がまんできない気持ちを表す。腹を立てる。いかる。 2 よくない言動を強くとがめる。しかる。

【叱る】 目下の者の言動のよくない点などを指摘して、強くとがめる。

「怒る」の中に「叱る」という言葉も出てくることから、同じような意味だと考える人も多いようですが、厳密には大きな違いがあることを理解しておく必要があります。それは、「怒る」と言う事は自己の感情の表現でしかなく、「叱る」と言う事は相手の事を考えた上でのことである点です。

例えば部下が指示通りの業務を行わなかった、決められた通りの手順を行わなかった、こうした行動に対して腹を立て感情を露わにすること、その怒りの感情を相手にぶつけることを「怒る」と言います。一方「叱る」と言う行動は、ただ怒りの感情をぶつけるのではなく、失敗などに対してなぜそうなったのか、どうすべきだったのか、など気付きを与える行為であることを言います。

「怒る」と言う行動がただ感情をぶつけることに対して、「叱る」と言う行動は相手に気付きを与えることを目的とします。組織の中の管理者が部下にとるべき行動は「怒る」ことではなく「叱る」ことだということがこのことから分かると思います。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. JTが電気タバコ「プルーム・テック」を発売!アイコスを追随

    電気タバコ「プルーム・テック」をJTが全国発売!アイコス追随なるか

    日本たばこ産業(JT)は2017年から電気たばこ「プルーム・テック」の販売を全国で開始することが発表…
  2. 営業で緊張を克服する7つの方法

    営業で緊張を克服する7つの方法

    営業マンの商談場面を思い浮かべると、話をスマートかつ上手に展開するイメージがあります。しかし、実際に…
  3. 【会社の知名度を高める】社長インタビューサイト11選

    取引先企業の認知度の高さを、商品購入の判断基準の一つにしている企業や消費者は少なくありません。プロモ…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 企業経営の環境がグローバル化するにつれ、日本の伝統的雇用形態だった終身雇用制はだんだんと現象の一途を…
  2. ビジネスの場面において時々使う言葉に「失念」があります。主には、業務上で大切なことを忘れてしまったた…
  3. ビジネスマンにとって良質なインプットやアウトプットが重要、そんな言葉を一度は聞いたことがあるのではな…
  4. トップ営業マンはトップの営業成績を生み出すために仕事の進め方において様々な工夫をこらしているものです…
  5. 年収300万円とはサラリーマンで給料以外の所得がない場合、額面での年間給料が300万円という人が該当…
  6. 証券会社のリテール営業を辞めたいと思うときの6つの理由
    私は大学を卒業後、新卒で証券会社(東証一部上場)に5年間勤務した過去があります。入社当時は、この会社…
ページ上部へ戻る