貯金をするための節約術12選

貯金をするための節約術5選

誰しもが万が一のときや老後に備えて、少しでも貯金をしたいと思うものですが、実際に生活していると、急な出費が必要になってしまい、なかなか思うように貯金できないものです。しかし、自分と同じ年収の人でも、コツコツと着実に貯金を貯めることができる人がいるのも事実です。

となると、貯金ができる人とできない人とでは、生活の中身がどのように異なるのでしょうか?貯金ができない人には、5つの問題があるといわれています。まずはこの問題点を認識するところからはじめると、貯金への近道になるのです。


◎貯金ができない人に共通する問題

貯金

①貯金ができない理由を収入のせいにしてしまうこと

まずもっとも多いのが、自分が貯金をできない理由を、収入が少ないせいにしてしまうタイプです。確かに、年収別の貯蓄状況をみてみると、年収が低い層のほうが高い層に比べて、貯金ができていない世帯が多いのは事実です。しかし、それでもしっかり貯金ができている世帯はどの世代でも6割近くは存在し、必ずしも収入の少なさが貯金をできない主たる理由ではないのです。できない理由を年収のせいにしていますといつまで経っても貯金はできないことになってしまいます。


②貯金を決めても先送りにするタイプ

一度貯金をすると決めても、さまざまな理由をつけて先送りにしてしまうタイプも、貯金のできない人に共通します。これはダイエットにも通じるものがありますが、「明日から、明後日から」と先延ばしにしても、いつまで経っても始められないのです。周囲を見回してみると、貯金のできない人は実にこのタイプが多いことがわかります。


③「使わなければならないお金」と「浪費」の区別ができない人

貯金のために節約をしなくてはならないといっても、生活をしている以上、必ず使わなければならないお金があります。例えば、食費や家賃・光熱費など、生活する上で最低限支払う必要のあるものです。しかし、貯金ができない人は、必要不可欠で出費しなくてはならないものと、浪費の区別がつかない人がほとんどです。どれが浪費かがわからなければ、節約は難しいでしょう。


④毎月何にお金を使ったのかさっぱりわからない人

浪費と必要費用がわからない人もさることながら、毎月、どのようなことにお金を使ったか、皆目見当がつかない人も貯金のできない典型的なタイプといえます。持っていればもっているだけ使ってしまうタイプは、この部類に入ります。


⑤貯金用と日常利用の銀行口座を分けていない人

毎月使用するお金を入れている銀行口座と、貯金をするための銀行口座を分けていない人も問題です。少なくとも総合口座にして、定期預金と普通預金は分けておくなど、別の銀行口座にしていないと、手元にあるお金をすべて使用してしまうリスクにつながってしまうのです。

仕事を楽しくする!おもしろ文房具13選
【貧富の差が拡大中】全人口の1%の富裕層が世界の50%以上の資産を握る日がきた
【朝に自信がない人必見】絶対に寝坊しない方法10選
オフィスの机を整理して会社を快適に過ごす方法


◎貯金するための節約術12選

節約貯金ができない人には、共通した特徴があることは理解できましたか?貯金をするための節約術を考えるにあたって、この5つのポイントを徹底的に払拭していけば、思い通りに貯金ができる、立派な節約術になるというわけです。それでは具体的に貯金をするための節約術を12点ご紹介していきます。


1:一ヶ月の生活費をあらかじめ決めてみる

必要なものと浪費の区別がつかない人にとっては、この方法がはじめの一歩となります。毎月、最低限必要な費用をあらかじめ計算しておき、その分だけで生活をする努力をしてみるのです。当然、それ以外のお金は別の口座に入れておき、貯金をしてしまうのがベストな方法となります。それで生活ができない場合には、どこに問題があるのか使ったお金をチェックしていくことで理由が解るようになります。


2:銀行口座からの引き落としや、給与天引きで貯金を始める

貯金を始めようと思っても、なかなかその一歩が踏み出せなくて先送りになっている人は、給与天引きの積み立て貯金や、自分の銀行口座から毎月引き落とされる、積み立て定期に加入することをお勧めします。こちらは否応なく引き落として貯金することになるので、間違いなくお金は貯まります。もちろん、生活実態に合わせて過度な積み立てをするのは危険ですが、一ヶ月の生活費が決められれば、こうした積み立てを利用することも可能になるのです。


3:生活費用の銀行口座と貯蓄用の口座を分けてみる

本来は、生活用と貯蓄用の口座を別の銀行に分ける必要は、本人さえしっかりしていればあまり必要はないのですが、やはり貯金ができないタイプは、物理的にわけるということも、意識をしっかり植え付ける意味で重要になります。貯金をうまくできない人は、こうしたことを意識して行うところから始めることが効果につながっていくことになるのです。


4:ネットやスマホアプリの家計簿をつけてみる

使用したお金が何で消費されたのかを把握するために、家計簿をつけてみるというのは昔からいわれていることですが、そもそも何にお金を使ったのかも解らないようなタイプが、事細かに家計簿をつけられるタイプになるとは到底思えませんから、できないことを考えるのではなく、できることを考える必要があります。最近では、コンビニやスーパーのレシートを、スマホでその写真を撮影してアップするだけで、家計簿をつけてくれるアプリや、簡単に項目を選択してスマホで入力できる家計簿アプリなどが登場しています。通勤途中や休憩時間に、これらのアプリを使ってお金の利用を把握してみると、何が無駄使いだったのか、確実に理解できるようになります。


5:小額の投資をはじめてみる

節約もさることながら、お金を増やすことも考える必要があります。通常の貯金だけを行っていれば、当然お金は貯まりますが、それが大きく増えることはありません。たとえば小額の投資信託を購入したり、小額で積み立ての外貨預金をしてみて、これまでにやったことのないような方法を取り入れてみることもお勧めです。たしかにハイリターンの金融商品は、同時にハイリスクが伴いますが、どこかでリスクを取らないと、いつまで経ってもお金は増えません。

年収500万なら手取り・貯金・適正家賃はいくら?
サラリーマンの一ヶ月のお小遣い平均額はいくら?
会社・職場で部下から嫌われるお局の特徴4選


6:コンビニや自動販売機を使わない

近くにあって、気軽に買いに行けるコンビニや自動販売機を利用する人は増えています。ですが、はっきりいって値段が高い。例えば飲み物。コンビニで160円もするペットボトルが、スーパーやドラッグストアに行くと100円以下で販売していることも当たり前。特にミネラルウォーターは大きいペットボトルのサイズでもスーパーで買うと100円で買えることも。コンビニで買うと500mlサイズで100円以上します。

また食べ物もしかり。弁当をコンビニで買うと500円以上する商品も少なくありませんが、スーパーのお惣菜コーナーで購入すると中には200円台の弁当も売っています。カップラーメンもやはりドラッグストアやスーパーのほうが安いし、特売日などを狙うとさらに安くなります。

Page 1 of 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 「心が折れる人」と「心が折れない人」の違い【8つの対処法付き】

    「心が折れる人」と「心が折れない人」の違い【8つの対処法付き】

  2. 対人恐怖症の人に向いている、人と関わらない仕事

    対人恐怖症の人が向いている仕事

  3. 責任転嫁する上司の対処法

    責任転嫁する上司の対処法

  4. 女性の新社会人が入社するまでに準備する必要なものまとめ

    女性の新社会人が入社するまでに準備する必要なものまとめ

  5. マーケティング担当者が持っておくべき資格◯選

    マーケティング担当者が持っておくべきおすすめ資格4選

  6. 男性の新社会人が入社するまでに準備する必要なものまとめ

    男性の新社会人が入社するまでに準備する必要なものまとめ

  7. 会社でスピード出世する人の特徴・共通点7選

    会社でスピード出世する人の特徴・共通点7選

  8. 顧客の誕生日に送る喜ばれるメッセージ例文集◯選

    顧客の誕生日に送ると喜ばれるメッセージ例文集6選

  9. 【創意工夫】相手の印象に残る名刺の作り方

    【創意工夫】相手の印象に残る名刺の作り方

最近の記事

  1. 【営業職のやりがい・スキル・キャリアプランまとめ】営業の魅力を知ろう! 【営業職のやりがい・スキル・キャリアプランまとめ】…
  2. できる営業マンの特徴10選!これであなたも結果にコミットできる! できる営業マンの特徴10選!これであなたも結果にコ…
  3. 無口な人の7つの特徴 無口な人の7つの特徴
  4. 空気が読めない人の5つの特徴と対処法 空気が読めない人の5つの特徴と対処法
  5. ソリューション営業を実践するための5つのプロセス ソリューション営業を実践するための5つのプロセス

人気記事

  1. 登録されている記事はございません。

オススメ記事

  1. 【営業職のやりがい・スキル・キャリアプランまとめ】営業の魅力を知ろう! 【営業職のやりがい・スキル・キャリアプランまとめ】…
  2. できる営業マンの特徴10選!これであなたも結果にコミットできる! できる営業マンの特徴10選!これであなたも結果にコ…
  3. 無口な人の7つの特徴 無口な人の7つの特徴

最新記事

  1. 【営業職のやりがい・スキル・キャリアプランまとめ】営業の魅力を知ろう!
  2. できる営業マンの特徴10選!これであなたも結果にコミットできる!
  3. 無口な人の7つの特徴

最近の記事

  1. 使えない年上部下の指導方法 使えない年上部下の指導方法
  2. ホチキスで書類を止める正しい位置・ビジネスマナー ホチキスで書類を止める正しい位置・ビジネスマナー
  3. コンサルティングファームへの転職 未経験でもコンサルティングファームへの転職を勝ち取…
  4. 転職をしてはいけない人 転職に失敗する人の5つの特徴・共通点
  5. 営業訪問後に送りたいお礼メール文例集 営業訪問後に送りたいお礼メール文例集
  6. 要領が悪い人に共通する7つの原因と改善方法 要領が悪い人に共通する7つの原因と改善方法
  7. 貯金をするための節約術5選 貯金をするための節約術12選
  8. 職場の上司と喧嘩をしたときの謝る方法まとめ 職場の上司と喧嘩をしたときの謝る方法まとめ
  9. 出世する人に共通する20の特徴【あなたの出世度を診断してみよう】 出世する人に共通する20の特徴【あなたの出世度を診…
  10. プラス思考になる4つのトレーニング方法 プラス思考になる4つのトレーニング方法

最近の記事

  1. 【営業職のやりがい・スキル・キャリアプランまとめ】営業の魅力を知ろう!
  2. できる営業マンの特徴10選!これであなたも結果にコミットできる!
  3. 無口な人の7つの特徴
  4. 空気が読めない人の5つの特徴と対処法
  5. ソリューション営業を実践するための5つのプロセス
PAGE TOP