明日からできる!営業の電話外交でテレアポが取れるようになるコツ

営業の第一関門である電話外交 

営業マンにとって、契約獲得への第一関門となる「電話外交」。新しい顧客との接点をつくるために「テレアポ」は必須ですが、電話を何度掛けても断られてしまい、苦労している方も多いと思います。今回は電話営業でアポイントを取得するためのちょっとしたコツをご紹介します。

電話外交でテレアポを取得するコツ

数字_03

電話外交で顧客と話すときは、会社の実績や商品の効果を数値化して伝えると、聞く立場の人にとってはイメージしやすく、安心感を与えます。またその反応によって、相手にニーズがあるかを把握することもでき、非常に効果的です。また一方で、顧客が聞きたい部分を曖昧に伝えてしまうと、その時点で興味が薄れてしまい、アポイントを断られてしまう可能性が高まってしまいます。一例を見てみましょう。

【数値化して話す例】

「この商品を導入頂けると、御社のコストを15%削減できます」

「この商品を導入頂いた全顧客の売上が、平均で7%増加した実績があります。」

【あいまいに伝える例】

  • 「この商品を導入頂けると、御社のコストを下げるお手伝いができます」
  • 「この商品を導入頂いた顧客の売上を高めることができています」

いかがですか?数値化して伝えることは、その言葉以上に説得力を持ちます。 相手の興味をグッと引き寄せる魔法の言葉なので、テレアポに限らず商談や社内の場面でも意識して使っていくとよいでしょう。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. ブラック上司へのパワハラ対策4選

    ブラック上司へのパワハラ対策4選

    一日の多くの時間を過ごす職場、そして生活の糧でもある職場でパワハラを受けてしまうほど辛いことはありま…
  2. 【効率良く質の高い意見を引き出す】良い会議の進め方

    会議は社員の意見をまとめて会社の方向性を定めたり、意思決定を行う大事な役割を果たしています。ですが会…
  3. 自己評価が高い人・自己評価が低い人に共通する5つの特徴

    自己評価とは「自分で自分についての評価をすること」。自己評価をする目的は、目標に対する実績や行動を自…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 誰しもが万が一のときや老後に備えて、少しでも貯金をしたいと思うものですが、実際に生活していると、急な…
  2. 日曜日の夜になると「明日からまた会社だ」と憂鬱な気分になる「ブルーマンデー症候群」或いは「サザエさん…
  3. あなたは仕事中に音楽を聞きながら作業をしていますか? 自分の好きな音楽を聞くと気持ちがリラックスで…
  4. 上司である以上部下から頼られる存在でありたい、これは上司の立場であれば全ての人がこのように考えること…
  5. 就活で内定を勝ち取るためには、面接対策は絶対にやらなければいけないものです。ただ面接と言っても「集団…
  6. 日本語が難しく感じられる理由の一つに「同音異義語」があります。例えば「しこう」と言われただけでは「思…
ページ上部へ戻る