明日からできる!営業の電話外交でテレアポが取れるようになるコツ

営業の第一関門である電話外交 

営業マンにとって、契約獲得への第一関門となる「電話外交」。新しい顧客との接点をつくるために「テレアポ」は必須ですが、電話を何度掛けても断られてしまい、苦労している方も多いと思います。今回は電話営業でアポイントを取得するためのちょっとしたコツをご紹介します。

電話外交でテレアポを取得するコツ

数字_03

電話外交で顧客と話すときは、会社の実績や商品の効果を数値化して伝えると、聞く立場の人にとってはイメージしやすく、安心感を与えます。またその反応によって、相手にニーズがあるかを把握することもでき、非常に効果的です。また一方で、顧客が聞きたい部分を曖昧に伝えてしまうと、その時点で興味が薄れてしまい、アポイントを断られてしまう可能性が高まってしまいます。一例を見てみましょう。

【数値化して話す例】

「この商品を導入頂けると、御社のコストを15%削減できます」

「この商品を導入頂いた全顧客の売上が、平均で7%増加した実績があります。」

【あいまいに伝える例】

  • 「この商品を導入頂けると、御社のコストを下げるお手伝いができます」
  • 「この商品を導入頂いた顧客の売上を高めることができています」

いかがですか?数値化して伝えることは、その言葉以上に説得力を持ちます。 相手の興味をグッと引き寄せる魔法の言葉なので、テレアポに限らず商談や社内の場面でも意識して使っていくとよいでしょう。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 初任給で親に贈りたいプレゼントランキングベスト10

    新社会人として初めて会社から支給される初任給。これをどう使うかワクワクしながら考えている方も多いので…
  2. 新卒営業マンの不安と解消方法

    新卒営業マンの不安と解消方法

    ほとんどの新卒社員にとって、人生初めての「営業」は不安でしょう。顧客や見込客に商品やサービスを紹介し…
  3. 【内定辞退・面接辞退】メールでの伝え方(例文付き)

    転職する場合、1社のみ選考に進めるのではなく、同時期にいくつかの会社に応募することがほとんどだと思い…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 年収額に対する手取り額や貯金額、支払い可能な家賃額を紹介するシリーズ記事において、今回は「年収400…
  2. 巷では「資格は転職において有利になるか」が議論される場合がありますが、当サイトの賢明な読者の皆さんな…
  3. 転職において第一関門となる書類選考を突破するためには、履歴書や職務経歴書が重要になってくることは申し…
  4. 年末年始の挨拶を「メール」で行うケースは増えており、インターネットの利用率の高まりなどを背景に今後さ…
  5. 会社は、社員のレベルアップを図るために、様々な教育・研修を行います。しかし、人の話を聞いただけ、ある…
  6. 多くの人やお客様に接する職業では、「自己紹介シート」というものを利用している人がいますが、これはお客…
ページ上部へ戻る