営業と恋愛は似ている!恋愛上手な営業マンの心理テクニックつき

営業と恋愛で使える心理テクニック

営業と恋愛で使える心理テクニック

このように営業と恋愛は、大筋のプロセスが似通っています。そのため、仕事と恋愛両方に使えるテクニックというものも存在します。仕事ができるのにモテないトップ営業マンや、恋愛は上手に進められるけど営業ができないと悩んでいる人は以下の2つのテクニックを参考にしてくださいね。

心理テクニック1:フット・イン・ザ・ドア

1つ目は「フット・イン・ザ・ドア」です。これは、「セールスマンはドアに足を入れてしまえば勝ち」という意味で、小さなリクエストから本来の大きなリクエストにつなげるテクニック。

営業であれば、まず「御社に新商品のパンフレットを置かせてください」という小さなお願いから始めるようなものです。相手企業が「パンフレットくらいなら」と許可すると、次は「サンプルを置かせてください」、「スターター・キットを置かせてください」、「商品を置かせてください」などとだんだん要求を大きくしていきます。最初の要求を承諾している分、断りにくくなるのがこのテクニックのポイントです。

恋愛ならば、一目惚れした相手に向かって、最初から「付き合ってください」ではなく「食事に出かけませんか」と誘い、その後「どこかに遠出(デート)しよう」などとだんだんと関係を深めていくアプローチ方法といえます。

心理テクニック2:ドア・イン・ザ・フェイス

フット・イン・ザ・ドアとは正反対のテクニックといえるのが「ドア・イン・ザ・フェイス」です。これは最初に断られることが前提の、とてつもなく大きな要求をし、その後で本来の目的である小規模なリクエストを通すやり方です。これは、最初の要求を断ったことで相手が抱く「罪悪感」の効果をねらった心理テクニックといえます。

たとえば、断られることを前提として、人気の企業へ「弊社と独占契約をしてほしい」と営業を持ちかけたとします。何社もの契約を交わしている企業は、当然これを断わるでしょう。その後で、「分かりました。では独占契約を諦める代わりにいくつか良い条件をプラスしてもらえませんか」などと取引するのです。

恋愛の場合、いきなり温泉へ誘い、断らせておいて「それなら食事でいいよ。それならいいでしょ?」と切り出すようなテクニックをいいます。いずれにせよ、このドア・イン・ザ・フェイスは前述のドア・イン・ザ・フットよりも度胸とタイミングが問われるため、上級者向けのテクニックといえるでしょう。

営業と恋愛のアプローチは似ている

営業と恋愛のプロセスだけでなく、使える心理テクニックにも共通点があることをお伝えしました。あとは自信の問題。お客様の前で緊張してあがってしまい、普段の能力やスキルが発揮できなければきっと商談は前に進まないでしょうし、好きな人にアプローチする際、「嫌われたらどうしよう」とネガティブになり発言を選んでしまうとあなたの良さも相手に伝わりにくくなってしまいます。営業も恋愛も上手く進められるよう自分に自信を持って相手に臨みましょう。

ページ:
1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 世代別の特徴を理解して「ゆとり世代」「さとり世代」と馬鹿にされない対処方法

    「ゆとり世代は本当にダメだな」 「さとり世代の考え方は理解できない」 「ゆとり世代」や「さとり世…
  2. 上司・先輩・同僚の違い

    社会人になると、職場に上司・先輩・同僚などの立場の人と上手く付き合っていく必要があります。しかし、役…
  3. 【創意工夫】相手の印象に残る名刺の作り方

    【創意工夫】相手の印象に残る名刺の作り方

    ビジネスパーソンの必須アイテムともいえる名刺、会社の新人研修でもまず行われるのが名刺交換のお作法とい…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 薬剤師が入社1年目で転職するのは不利か
    労働市場の流動性が高まり、薬剤師についても例外ではなく、職場を一年も経たずにやめてしまう例が増えてい…
  2. 年末年始の挨拶を「メール」で行うケースは増えており、インターネットの利用率の高まりなどを背景に今後さ…
  3. 当サイトの他記事において、ポイントやマイルの貯め方等についてご紹介しましたが中には「それって大丈夫?…
  4. 当サイトですっかりお馴染みとなっています「非常に類似した用語の違いを説明する」シリーズとして、今回は…
  5. リーダーの仕事はチームの成果を上げること 仕事を部下に任せることは、リーダーの重要な仕事ですが、仕…
  6. 日本は時代のグローバル化と共に欧米先進国に見習って、オフィスや公共施設等を中心に禁煙化を進めてきたこ…
ページ上部へ戻る