営業マンにおすすめ!人気のボールペンブランド5選

書類の電子化普及に伴ってボールペンを使用する機会は減少傾向にありますが、顧客と直接会って商談を行っている営業マンにとってボールペンはまだまだ無くてはならない文具の一つです。そこで今回は営業マンの皆さんにとくにオススメしたい、人気のボールペンブランドを厳選してみましたので、ぜひ参考にしてください。


①パイロット

ボールペンブランドを紹介しているサイトの多くはなぜか海外ブランドばかりを推奨する傾向にありますが、ボールペンにおいても世界的な評価が高いのはメイドインジャパンです。中でもフリクションは世界中で大ヒットを飛ばしている消せるボールペンですが、消せるボールペンフリクションを開発したのが日本の名門文具メーカー「パイロット」です。顧客の前で使用する機会も多いため、営業マンは自分が使っているボールペンの品質にもこだわりたいもの。ならば、営業マンが使用するボールペンとして世界がその品質を認めているパイロットなら文句無しと言えるでしょう。


②プラチナ(PLATINUM)

プラチナボールペンも皆さんにとってはお馴染みのボールペンブランドと言えるでしょう。プラチナの創業は1919年。万年筆のメーカーとして大正時代に誕生したこの老舗メーカーはパイロット同様文具メーカーとして世界的に高い評価を勝ち得ています。勿論品質は折り紙つき。自信を持って営業マンの皆さんへ推奨できる日本メーカーです。


③ゼブラ

ゼブラも大変知名度の高い日本が誇る文具メーカーです。「あなたのイマジネーションを広げていく」という同社のホームページでも確認できるキャッチフレーズからもわかるとおり、同社はユニークで独創的なボールペンを開発しています。また、書き味の良さでもゼブラのボールペンは大変高い評価を世界的に得ています。


④トンボ鉛筆

トンボ鉛筆も勿論日本の老舗文具メーカーです。文具店で目に付くカラフルでお洒落なボールペンメーカーを見かけたら、それはトンボ鉛筆のボールペンといったことがよくあります。と言っても優れているのはデザインだけではありません。トンボ鉛筆のボールペンの品質に惚れ込んでいる愛用者は数多く、営業マンの期待を裏切らない品質を提供してくれるメーカーと言えます。こうしてご紹介すると日本のボールペンメーカーにはいかに優良企業が多数ひしめているか、改めて実感された方も多いのではないでしょうか。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 書類選考で落ちる書き方の9つの共通点

    書類選考を通過できないのは、二つの理由に分けられます。以下をご覧ください。 ◎書類選考で落…
  2. 【商談で契約をいただく秘訣】営業のアイスブレイクのコツ

    アイスブレイクは、特に初対面のお客様との距離を縮めることでスムーズに商談をすすめたい場合に不可欠と言…
  3. 一緒に働きたい上司の8つの特徴

    一緒に働きたい上司の8つの特徴

    人は、人生の大半を仕事に費やします。せっかく働くなら、素敵な上司と一緒に仕事をしてみたいと誰しもが思…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 領収書を受け取る際、正式な社名を伝えず「宛名は上様でお願いします」と依頼すること等があると思われます…
  2. 年収300万円とはサラリーマンで給料以外の所得がない場合、額面での年間給料が300万円という人が該当…
  3. 転職活動を成功させるためには、転職を支援してくれるサービスやシステムを有効に活用することも大事な条件…
  4. 年収は、会社から支給される年間の額面給与額のことを指します。実際に給与を受け取ると、額面の金額よりも…
  5. 面接の場面で、採用担当者からの質問に対して「何を話すか」を事前に考えておくことはとても大事です。しか…
  6. 今回は、トップ営業マンが実践している7つのポイントについてご紹介します。売れる営業マンと売れない営…
ページ上部へ戻る