部下・新入社員が退職を切り出してきた時の引き止め方

会社の部下や新入社員が退職を切り出してきた時、上司としてどう引き止めるかは難しい問題です。特に優秀な社員や部下などである場合なんとかして引き止めたいと考えるはずですが、引き止め方次第では上手くいかないケースも多いかもしれません。

そこで今回は、部下や新入社員が退職を切り出してきた時に、どう引き止めるべきなのかその方法についてお話していきたいと思います。優秀な部下を無駄に失うことがないよう、引き止め方のポイントについて知っておきましょう。


良い引き止め方と悪い引き止め方

まずはじめに知っておくべきことは、引き止め方にも良し悪しがあるという事です。上手く引き止めるが出来るかどうかはやり方次第、引き止め方次第だという事です。退職を決意する背景にはデリケートな要因を抱えているケースなども多く、そうした側面を考えず踏み込んでしまうことで逆効果になってしまうこともあります。まずはそうした側面があることも踏まえて、効果的な引き止め方をする必要があることを理解しなくてはいけません。何も考えずに引き止めようとしても上手くいかないことがあるどことか、逆効果になることもあるという事です。


避けるべき引き止め方

退職を申し出る部下や新入社員にはそれぞれの事情や理由があり、それらの原因にはプライバシーに関わる事柄が多いことをまずは理解しておく必要があります。

上司であるあなたが部下の退職を引き止める際には、退職の原因となる理由そのものを解決しようと試みようとするケースを多く見かけますが、こうした引き止め方は逆効果になることが多くあります。やはり退職を決意するに至るまでには多くの葛藤があり、そうしたプライバシーに関わる部分にまで踏み込むことは上司と言えども簡単なことではありません。

また多くの場合十分に考えた末での決断であり、退職に至るその理由そのものを解決することは容易ではありません。問題解決から退職を引き止めようと考えること自体、非常に難しいことをまずは理解しておき、別の側面からのアプローチを行う方が効果的なことが多いことをしっておく必要があります。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 一緒に働きたい上司の8つの特徴

    一緒に働きたい上司の8つの特徴

    人は、人生の大半を仕事に費やします。せっかく働くなら、素敵な上司と一緒に仕事をしてみたいと誰しもが思…
  2. 【営業職のやりがい・スキル・キャリアプランまとめ】営業の魅力を知ろう!

    【営業職のやりがい・スキル・キャリアプランまとめ】営業の魅力を知ろう!

    これから営業職として働く予定の人、営業という仕事をもっと理解したいと思っている人に向けて、営業職の仕…
  3. 仕事辞めたい人の本音の転職理由と後悔しない6つの転職方法

    仕事を辞めたいと思ったことはありませんか?そんなことを言うと「甘え」や「逃げ」であると説教をされたこ…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 「営業」という職種は自社の商品を販売するために活動するという点では共通していても、仕事のスタイルや活…
  2. 「承認」も「承諾」もビジネスにおいてよく用いる言葉でありながら言葉も意味も大変似ていることから、明確…
  3. 薬剤師が入社1年目で転職するのは不利か
    労働市場の流動性が高まり、薬剤師についても例外ではなく、職場を一年も経たずにやめてしまう例が増えてい…
  4. 就業時間が過ぎ、自分の仕事も全て終わったので帰ろうとしたところ、上司も先輩も忙しそうにしており帰りそ…
  5. 皆さんは同僚や上司への連絡メール等の中で、「取り急ぎ」と言う言葉を使用する場合があると思いますが、「…
  6. 就活は最終的には学生個々の資質や人間性、能力が評価されて採用に至りますが、一般的な傾向として体育会系…
ページ上部へ戻る