履歴書の資格欄は空欄・空白でも大丈夫か

履歴書に書ける資格がないという場合に困るのが、履歴書の資格欄です。書類選考突破の鍵となるのが履歴書ですから、履歴書の重要性は改めて申し上げるまでもありません。その履歴書に空欄または空白の箇所があっても果たして大丈夫なのでしょうか。今回は履歴書資格欄の空欄・空白(以下空欄)についてその是非を解説致します。

前提として「空欄」はNG

まず前提として理解しておくべきことですが、資格欄に限らずどのような項目であれ「空欄」のままにしておくというのはNGです。その理由は二点です。

一点は書類を受け取った側は、空欄があった場合にその欄に書き込むべき情報がないから空欄にしているのか、それとも書き忘れで空欄にしているのか判別がつかないということです。

そのため、書き忘れていると誤解されたら「だらしない応募者」との評価が下される可能性が高まるからです。

二点目は「やる気」を疑われるということです。

履歴書は書類選考において自分をアピールできる重要な書類です。それに空欄があっても平気だということは、それほど熱心に入社したいとは考えていないと評価される可能性があるからです。

従って、万一資格欄に書ける資格がない場合にはせめて「特になし」と書き込み、空欄にしないよう努めることが大切です。

無関係と思える資格でも書き込んでおくべき

就職や転職を考えているのに何一つ資格を取得していないというのは、かなり厳しい評価となると考えておくべきす。有利にならない、評価してもらえない資格であっても資格欄を空欄にするよりはマシです。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 無能で使えない上司の特徴・扱い方・対処法

    無能な上司の5つの特徴【上手な扱い方・対処法】

    本来、上司とは、部下の仕事を管理・連携を図りながら、仕事を進めていく能力が求められます。これは効率よ…
  2. 喫茶店やカフェで商談・打ち合わせをするときのマナー・注意点

    商談場所や待ち合わせでカフェや喫茶店を利用するときでも、社会人であればマナーに注意しないといけません…
  3. 営業のやる気・モチベーションを上げる名言集

    営業のやる気・モチベーションを上げる名言集

    営業活動を続けていると、どうもやる気が出なかったり、モチベーションが下がってしまうことがあります。モ…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 「転職先が決まったので、会社をやめたいと思っています。」 部下から突然、このように打ち明け…
  2. 会社の部下や新入社員が退職を切り出してきた時、上司としてどう引き止めるかは難しい問題です。特に優秀な…
  3. 志を高く持ち、脱サラして起業する人が増えています。しかし、その事業を続けられる人は1年で7割になり、…
  4. 転職の面接試験に臨むにあたって、着用してゆく服装も重要な評価項目であることは改めて申し上げるまでもな…
  5. ランチェスターの戦略について、皆さんはどの程度ご存知でしょうか。大戦時に生まれた戦争の戦略、ランチャ…
  6. この記事をご覧になっている方は「部下から毎回のように質問攻めにあい、ほとほと困っている」という方が多…
ページ上部へ戻る